コラム/E3新トレーラーをチェックする

概要

  • 今回のトレーラーではじめてグリダニアウルダハの風景が登場している。
  • 見慣れたリムサ・ロミンサのシーンを入れると、これでようやく初期三国の風景がムービーで公開されたことになり、ここで描かれているのが導入イベントでのカットシーンではないかと思われる。
  • さらに蛮族による蛮神呼び出しのシーンも描かれており、人間種族側の守護神らしきものの呼び出しシーンも入っている。

グリダニア

  • 冒頭の巨木が生える森の中を少年らしき人物が歩いているシーンから巨大水車のシーンは、初登場のグリダニアの風景となっている。
    E32010020.jpg
  • 巨大な水車。手すりのサイズからすると相当大きいもののようだ。
    E32010026.jpg
  • また、樹人族のトレントが暴れているシーンもこのグリダニア近辺ではないかと思われる。
    E32010014.jpg

ウルダハ

  • どーも君ことグゥーブーを載せた車が入場するシーンや暴れだすシーンなどがウルダハと思われる。どーも君はチョコボに曳かれた馬車に載せられているようだ。
    E32010019.jpg
  • このとき手前を通り過ぎるララフェルの胸元には花があり、後半で登場する花を差し出す集団もウルダハの住民と思われる。
  • 国が富んでいるという説明通り、街並みはゴツゴツした岩が露出するリムサ・ロミンサよりも美しく整備されているように見える。
    E32010018.jpg
  • どーも君の前で魔法詠唱している呪術士の素性は不明だが、髭面が以前公開された呪術士のキャラクターに非常に似ている気がする。
    E32010000.jpg

兵士の集団

  • 1つ目はグリダニアの新種族っぽい少年とその周囲の一団。ポールアームを使うという鬼哭隊なのかも知れない。
    E32010008.jpg
  • 中央の少年は三人の幼い預言者の姉弟の1人だろうか。角が生えているだけでなく、持っている武器もツンツンしている。

蛮族と蛮神

  • バラバラに分解されているが、6人の捕虜らしき一団が連行されるシーンや、蛮神を喚び出しているシーンは同じ蛮族が登場している。
    E32010015.jpg
  • 武装解除されており、ダラダラとした雰囲気で歩いている。護送している蛮族は尻尾がある。
    E32010013.jpg
  • 召喚士らしき蛮族が喚び出しを行う。中央には先程の6人がいる。
    E32010004.jpg
  • 激しく燃え盛る炎の中から登場する蛮神イフリートらしきもの。人間ではなく獣人が喚び出している。
    E32010017.jpg
    E32010001.jpg

その他興味深いもの

  • チョコボを口笛で呼ぶシーン。この後、走り寄るチョコボにそのまま飛び乗り走り去ってしまう。なお、手前のララフェルにピアスが表示されており、今回のステータス画面で耳装備らしき枠があることから、アクセサリもきちんとグラフィック反映されることがわかる。
    E32010007.jpg
  • 召喚獣か別の蛮神らしきものが登場するシーン。光の下で動いている種族には尻尾らしきものも見え、人間6種族ではなさそうだ。
    E32010003.jpg
  • タイタンらしき大型の生き物。斧術士が斬りかかっているが、召喚対象ではないのか?
    E32010012.jpg
  • ・・・【なんですか?】
    E32010016.jpg

オマケ

 
 

他のコラム

コラムへ戻る】 【FF14 Online Wikiのトップへ戻る



Amazonプライム会員無料体験