レベル60~70までの育成方法


  • レベル60~レベル70までの育成方法まとめ

既に実装から時間が経っており、難易度や人の集まるコンテンツが変化しています。そうした変化により、必ずしも効率的ではない場合も多くあると思われますので、ご注意ください。


Table of Contents

概要

  • 多くのプレイヤーのレベリング作業が一段落すると、効率のいい方法は随時変化していくと思われます。各自のプレイスタイルに即した最適なものを見つけるようにしてください。
  • レベリング手段としては次のようなものがある。
  • 大事なのは、何か1つに決めるのではなく、その時々の空き時間やどれくらい集中してできるかで選べばいいかと思われる。また気分転換に色々組み合わせてみるのもいいと思われる。
  1. アメノミハシラ
  2. レベリングダンジョン
  3. 蛮族クエスト
  4. コンテンツルーレットレベリングダンジョン
  5. PvPコンテンツ
  6. 冒険者小隊
  7. モブハント
  8. 攻略手帳
  9. 探検手帳
  10. FATE

必要経験値

  • レベル時点で次のレベル61までに必要な経験値量は447万となっている。以下、現在のレベルから次のレベルに上がるまでに必要な経験値量は次の表の通り。
    現在Lv次Lvまでの必要経験値
    604,470,000
    614,873,000
    625,316,000
    635,809,000
    646,364,000
    656,995,500
    667,722,000
    678,575,000
    689,593,000
    6910,826,000

装備について

ガンブレイカー踊り子のレベリングについて

レベル60→61

  • このレベル帯に人が居ないことも想定すると、手軽にできそうなのは次のような手段がある。
  1. 蛮族デイリークエスト
  2. 攻略手帳:MIP、ダンジョン3回など
  3. アライアンスルーレット ※古代の民の迷宮で60万~+Lv69でルレボーナス690万+不足ボーナス18万5千
  4. 冒険者小隊
  5. モブハントBモブ
  6. 死者の宮殿

レベル61~70



周回可能

アメノミハシラ〔レベル61~〕

  • 紅蓮のリベレーター」で実装されたディーップダンジョン。
    • パッチ5.0時点では、最速周回が可能で、なおかつ獲得経験値量も格段に多い。
  • Lv61:1,755,000ポイント
  • Lv62:1,836,000ポイント
  • Lv63:1,917,000ポイント
  • Lv64:1,998,000ポイント
  • Lv65:2,079,000ポイント
  • Lv66:2,160,000ポイント
  • Lv67:2,241,000ポイント
  • Lv68:2,322,000ポイント
  • Lv69:2,403,000ポイント
  • レベル61で開放される。突入条件もレベル61以上
  • 解放条件は、メインクエスト「ひとときの凪」をコンプリートし、かつ「死者の宮殿」の地下50階を踏破していること。
  • 死者の宮殿と異なり、通常攻略は1階~30階となっており、31階から上については「チャレンジ目的のコンテンツ」となっている。
  • なお主に周回されるのは21階~30階のみとなっているため、1階~10階と11階~20階についてはマッチングに非常に時間がかかる。ここを乗り越えれば、21階~30階が高速周回できるので、夜間や週末など人の多い時間帯を狙うようにしよう。

蛮族デイリークエスト〔レベル60~〕


死者の宮殿〔レベル50~〕

  • B51~B60
    • Lv60:583,200ポイント ※レベル60~61へは7.66回必要
    • Lv61:583,200ポイント
    • Lv62:583,200ポイント
    • Lv63:583,200ポイント
    • Lv64:561,600ポイント
    • Lv65:583,200ポイント
    • Lv66:583,200ポイント
    • Lv67:583,200ポイント
    • Lv68:583,200ポイント
    • Lv69:583,200ポイント
    • ただしフロントラインで2位3位を取るくらいなら死者の宮殿のほうがマシ。

PvPコンテンツ〔レベル60~〕

  • 夢中で連戦するようなPVPが合う人は、PvPコンテンツもレベリングに使える。
  • ザ・フィーストは時間は短いが経験値量は少なく周回数は増える。フロントラインおよびライバルウィングズは、敗戦ペナルティ(2位・3位時の経験値量ダウン)が痛い。1位を取れない(勝利できない)のならアメノミハシラの方がはるかにマシになる可能性が高い。
    • なおライバルウィングズは経験値量がやや多く、レベル60で70万程度入るが、敗れると半分の35万程度になってしまう。
  • いずれも突入時ではなく、勝敗決定時のジョブに経験値が入る。つまり育成したいジョブとは別の慣れたジョブなどで参加したければ、終盤どこかでデジョンポイントに戻り、育成したいジョブに着替えておく必要がある。 → パッチ5.0で変更:PvPコンテンツの獲得経験値の対象が、「試合終了時のジョブ」→「コンテンツに突入時のジョブ」に変更されます。
  • ザ・フィースト
    • Lv60:167,400ポイント
    • Lv61:175,500ポイント
    • Lv62:183,600ポイント
    • Lv63:191,700ポイント
    • Lv64:199,800ポイント
    • Lv65:191,700ポイント
    • Lv66:216,000ポイント
    • Lv67:224,100ポイント
    • Lv68:232,200ポイント
    • Lv69:240,300ポイント
      • 60,63,66以外は推計です
  • フロントライン ※「1位 / 2位・3位(3割減額)」
    • Lv60:585,900 / 418,500ポイント
    • Lv61:614,250 / 438,750ポイント
    • Lv62:642,600 / 459,000ポイント
    • Lv63:670,950 / 479,250ポイント
    • Lv64:699,300 / 499,500ポイント
    • Lv65:727,650 / 519,750ポイント
    • Lv66:756,000 / 540,000ポイント
    • Lv67:784,350 / 560,250ポイント
    • Lv68:812,700 / 580,500ポイント
    • Lv69:841,050 / 600,750ポイント

冒険者小隊

  • パッチ4.5現在、最高レベルのIDは「博物戦艦フラクタル・コンティニアム」と「制圧巨塔シリウス大灯台 (Hard)」なので、レベル60~70のレベリングには使いにくい。
  • ただし、おそらくパッチ5.0でさらに上位のIDが追加されると思われるため、レベル60以上のレベリングに使えるのではないかと思われる。
  • 時間あたりのコスパは決して高くはないが、他のプレイヤーの動向に影響を受けずに自分のペースで進めることができるというメリットがある。

レベリングダンジョン〔レベル61~〕

  1. レベル61:漂流海域セイレーン海
  2. レベル63:海底宮殿紫水宮
  3. レベル65:伝統試練バルダム覇道
  4. レベル67:解放決戦ドマ城
  5. レベル69:巨砲要塞カストルム・アバニア
  • これを適正レベル帯に合わせて周回すると、敵1匹あたり1万以上の経験値を獲得できる。コンテンツファインダーでシャキりにくい場合は、前後のダンジョンも指定するなど組み合わせて周回したい。
    レベル61でセイレーン海の場合、雑魚1匹あたり6000~12000、クリア時に32万ポイント。初見ボーナスがあれば76000ポイント
    コンテンツルーレットで適正レベル帯のレベリングダンジョンに当たった場合、大まかに数百万の経験値が獲得できる場合もある。
  • なお「紅蓮のリベレーター」リリース後数ヶ月経過すると、レベリングを行うプレイヤー数がガクッと減るため、レベリングダンジョンは一気にシャキらない状況になると思われる。
  • その時には、FATEの配分を増やしたり、またはディープダンジョン死者の宮殿、あるいは新ディープダンジョン)などを活用する方法が考えられる。

FATE

  • ※人が居ないと壊滅的にコスパが悪い
  • 紅蓮のリベレーター」以後、新生エリア・蒼天エリアを含めてのFATEで、Exボーナスが発動する仕組みが導入されている
  1. FATE自体にEXE BONUSが適用された状態がある
  2. FATE中に特殊モンスターが湧くことがあり、それを倒せば経験値ボーナスとなる
    • フォーローン・メイデン:+15%
    • フォーローン:+300%
  3. FATEクリア時に「次のFATEでの経験値獲得にボーナスがついた状態」になることが稀に発生する。
  • 獲得経験値量
    • レベル60の状態でギラバニア辺境地帯においてEXPBONUS付きのFATEで、「150660(+100%)ポイントの経験値」が獲得できる。
    • レベル68でギラバニア湖畔地帯のEXPBONUS付きのFATEで265405ポイント獲得。
    • なお各FATEの設定下限レベルより下のレベルで参加した場合獲得経験値は減額され、5レベルほど離れていると適正レベル帯での標準的なFATE獲得経験値より「下」になる場合もある。例えばレベル60で湖畔地帯FATEに参加しても10万程度しかもらえない。
  • エリア別レベル帯分布
  1. 【60~61レベル】ギラバニア辺境地帯・ギラバニア山岳地帯上半分
    EXPBONUS付きで197437(+150%)ポイント。ただしブートキャンプ3連はそれほどおいしくなく最後だけでもいい
    ※30分FATE「キルニス」のEXPBONUS付きだと50万ほど入る。
  2. 【レベル62~63】紅玉海
    ※レベル63EXPBONUSありで215662(+150%)ポイント
  3. 【レベル64】ヤンサ平原下半分
  4. 【レベル65~66】アジムステップ
  5. 【レベル67】ヤンサ平原上半分・ギラバニア辺境地帯南東
    ※EXPBONUSありで252112(+150%)ポイント
  6. 【レベル68】ギラバニア山岳地帯下半分
  7. 【レベル69】ギラバニア湖畔地帯
    ※レベル69EXPBONUSありで270337(+150%)ポイント


1日1回など制限付きのもの

〔1日1回〕コンテンツルーレットレベリングダンジョン

〔1日1回〕モブハント

  • 紅蓮エリアにもモブハントが実装される。このうちいわゆる「手配書モブ」を毎日回ることで、かなりの量の経験値を獲得できる。セントリオ記章も合わせて入手できるため、テレポ無料券稼ぎにも利用できる。
    • レベル62で初級が119880ポイント程度 ※レベル及び初級~上級関係なく現在のレベルとの差で固定値?
      • 115020ポイント
      • 119880ポイント
      • 129600ポイント
      • 134460ポイント
      • 139320ポイント

〔週1回〕攻略手帳

  • 週1回ずつしか使えないが、貴重な経験値稼ぎの手段がある。
  • 特におすすめなのがMIPとギルドオーダー
  • 【MIP5回投票】
    • MIPを他人に5回投票するだけでもらえる報酬。これだけで388,800の経験値がもらえる。
    • ただし、5回目だけはカンストしてないジョブで投票するように注意が必要
  • 【ギルドオーダー:彷徨う死霊を討て!】
    • この「ギルドオーダー:彷徨う死霊を討て!」というのは、巨人を倒すだけの内容ですぐに終わってしまう。
    • 特にタンクでいけばいわゆるゴールデンタイムはほぼ即シャキなので、逃さずに狙いたい。
    • パッチ4.0現在、こちらは週クリア3回で194,400、週10回クリアで388,800程度となっている

〔1キャラ1回〕マップ解放

  • 未踏地の踏破
    • 「未知の土地に足を踏み入れた!」ログが出る。経験値19440ポイント

〔1キャラ1回〕探検手帳

  • 1ヶ所発見するごとに一定量の経験値が加算される。経験値は発見のタイミングだけなので、当然ながら一度発見した場所では二度と経験値は入らない。
    • レベル64で62775ポイント

変更履歴

パッチ4.01での変更点

  • PVPコンテンツの獲得経験値量が変更
    • 各PvPコンテンツの試合時間を考慮し、試合終了時に獲得できるクラスジョブの経験値が調整されます。
    • 獲得できる経験値が勝敗によって異なるよう変更されます。
  • これに伴い、下記で記述している経験値量が変更になります。ご注意ください。
  • ※1位は以前と変更なし、2位・3位で3割減と、かなり減額されるようです。
 
 




他のコラム

コラムへ戻る】 【FF14 Online Wikiのトップへ戻る



Amazonプライム会員無料体験