コラム/「新生」新SSからわかること:メンバーリスト編

  • 右上に並ぶパーティメンバーリストについて見てみよう。

ソロ

  • まずソロ状態では次のような表示になっている。
    v20_PTBar01.jpg
    • 「SOLO」とソロ状態であることが表示されており、その下にはレベル表示と右側に次のレベルアップまでの必要経験値と現在の経験値が表示されている。
    • 「キャラ名はZidane Tribal」という名前で、その次がMPではなく「CP」となっており、興味深い。もしかするとクラフターギャザラーではMPに変わる何か別のコストマネジメントが追加されるのかもしれない。

パーティ状態1

  • 次にパーティを組んだ状態。
    v20_PTBar02.jpg
    • 4人で組んだライトパーティ状態であり、その付近には先程と同様のレベルと経験値などが表示されている。
    • メンバリストには、「自分を含めて」4人のメンバーが表示されている。この画面では自キャラクターはメンバーリスト上一番上にいる「Delita」というナイトである。なおLuluには姓がない。これはバディ(チョコボなど一緒に戦うペット)であると説明されていたものだが、キャスターの役割も行えるとなるとかなり幅広く活躍しそうだ。
    • メンバーリストの先頭にはジョブ/クラスを表すアイコンと、その左にAや2、3、4という番号がふられている。さらにアイコンの右側には「1T」(1番目のTank)、「2A」(2番目のAttacker)、「3H」(3番目のHealer)、「4C」(4番目のCaster)という番号と役割が表示されている。新生ではターゲット(してケアルなどの動作を)する際にこのような「役割」でメンバーを指定することもできるということなので、その際にこれを使用するものと思われる。
    • 先ほどのものとは異なり、メンバーのHPやMP、さらに自分自身のTPがバーと数値で表示されている。
    • また、メンバー名の横に現在使用中と見られる「アクション」(ここでは自分の横にスピリッツウィズイン[Spirits Within])が表示されている。これにより他のメンバーが何をしているかがわかりやすくなり、メンバー間の連携が取りやすくなると思われる。
    • ジョブアイコンの周りでは、もうひとつ謎のバー(「2」や「A」の下)があるが、これはインタビューにおいて「ヘイトメーター(ファミ通ではスレッドメーター)」である説明されている。


  • なお、この画像の元SSのには、このメンバーリストのさらに左(画面の左端)にアクションバーのようなものが並んでいる。他の画面では表示されておらず、設定によりアクションバーを画面下部だけではなく左右にも配置できるのかもしれない。

パーティ状態2

  • 次にパーティを組んだ状態で別のパターン。
    v20_PTBar03.jpg
    • 同じようなパーティメンバーリストだが、なぜか間に空白が混じっており、3番目と4番目がEmptyとなっている。
    • これは、マクロや操作の関係で、キャスターやヒーラーを5番目や6番目に固定したい場合にメンバー位置を固定できるモードである。
    • 先ほどの画像と少し異なるのが、恐らくパーティリーダーを示すとみられるアイコンが、先程は「ジョブアイコンの左」についていたのだが、今回の画像では「ジョブアイコンの右側」、ここではDelitaのところについている点だ。UIは鋭意開発中ということだろう。またここではジョブアイコンの左の数字が上から「2」「A」「3」「4」と並んでおり、どうもメンバーの役割を示す数字とは別のもののようだ。


  • また現在使用中のアクションには、Kainのドラゴンダイブ[Dragonfire Dive]や、Luluのファイガ(Figara)、AerithのケアルII(Cure2)などが並んでいる。一旦消えたはずのケアルIIがなぜ復活しているのかが謎だ。※なおケアルラは英語クライアントでは「Cura」と表記される。
  • またLuluやAerithの名前の上には、恐らく詠唱中を示す黄色いバーが表示されている。さらにファイガやケアルIIには、ドラゴンダイブにはない「’(ダッシュ)」のようなものも表示されているが、これは位置的に詠唱バーの右端が残っているだけかもしれない。
 
 

他のコラム

コラムへ戻る】 【FF14 Online Wikiのトップへ戻る



Amazonプライム会員無料体験