ガラディオン協定

ガラディオン協定(the Galadion Accord)

  • リムサ・ロミンサの海賊、黒渦団バラクーダ騎士団との間で結ばれようとしていた協定
    リムサ・ロミンサを根城とする、すべての海賊と黒渦団、バラクーダ騎士団が手を結ぶことで基本合意に至った。
    これこそが「ガラディオン協定」だ。

ガラディオン号

  • リムサ・ロミンサ建国の歴史は、北洋諸島での圧政への反乱がきっかけであった。
  • 反乱を起こした民は、外洋航行能力を備える巨船ガラディオン号に乗り込み、南のバイルブランド島へとたどり着く。
  • ガラディオン号が漂着した湾には「ガラディオン湾」の名がつけられ、ガラディオン号のミズンマストの位置にはリムサ・ロミンサ政庁や飛空艇発着場などが備わった総合タワーが建てられ、「ミズンマスト」と呼ばれている。
  • 協定は、この建国の歴史を踏まえた名称である。
    メルウィブ : 我らの先祖は北洋の王の圧政から逃れ、
    このバイルブランド島に行きついた。
    メルウィブ : 暴君との戦いに敗れた先祖たちは貧しく、
    コボルド族との対立で内陸部の開発も進まぬなか……
    生きるための策として、海賊業に手を染めたのだ。

ガラディオン協定調印式

協定締結

  • その後、第六星暦時代に改めて「ガラディオン協定」は締結された。
    ゲラルド : 海賊の根城と化していたリムサ・ロミンサを、
    ほかの都市国家がよく思うはずもありませんよね?
    ゲラルド : 都市国家同士が争っていた時代ならともかく、
    今ではエオルゼア諸国が力を合わせねば生き残れません。
    ゲラルド : そこでメルウィブ提督は、海賊業を禁止し、
    外敵と戦うため、海賊諸派に共闘を呼びかけたのです。
    そして「ガラディオン協定」が結ばれ、帝国に対抗しました。
    エインザル : あぁ、三大海賊は、霊災前に結ばれたガラディオン協定の下、
    黒渦団の海賊部隊「打撃艦隊」に名を連ねてはいた。
    税関公社の職員 : はい~、海賊といってもガラディオン協定に参加した彼らは、
    私掠船免許を得て帝国船を襲う、政庁公認の組織なんです~。
    最近では、まっとうな交易だってしてるんですよ~。


Amazon Music Unlimited 30日間無料体験