真イフリート討滅戦

真イフリート討滅戦(しんいふりーととうめつせん / The Bowl of Embers Hard)

  • 蛮族のひとつアマルジャ族が信奉する蛮神「イフリート」が討伐対象のバトルコンテンツ
    • 現行版パッチ1.19で導入されたPvEコンテンツ「蛮神戦」の第一弾。

パッチ2.3での変更点

  • 未クリア者がパーティにいる場合、初心者ボーナスとしてクリア時に神話60がボーナスとして入手できる。
  • メインクエストイフリート討伐戦(レベル20推奨)の攻略については、イフリートの項を参照のこと
  • 英語タイトルの「The Bowl of Embers」とは、イフリートバトル専用の特殊フィールド「炎帝祭跡」の英語名称。
Table of Contents

概要

  • メインクエスト終了後に始まるクロニクルクエストにおいて、初の蛮神戦として登場する。
  • ハードモードとなっており、メインクエストで戦ったイフリートよりも強くなっている。

イフリート

    • 【エラプション(前半)】:前半はヘイト2位以下のランダムターゲットで地面に地割れができて爆発する。すぐに移動して逃げるだけで良い
    • 【エラプション(後半)】:後半のエラプションは、発生した地点から3回追尾しながら爆発を繰り返す。そのため人を巻き込まないように逃げ続ける必要がある。
      • なお、このエラプションはプレイヤーのスタン技で止めることが可能で、なおかつスタンで止めた場合にシャキッと音がなりファインプレイ判定を受けリミットゲージが早く貯まる。ただしスタンは耐性がつくため一定回数以上入れると肝心のエラプション時にスタンが効かなくなる。
      • このため、サブ盾がこのエラプのみを狙ってスタンさせる方法がごく一般的となっている。

スタン技の注意

  • このエラプへのスタンを確実にするため、イフリート戦では他のメンバーが勝手にスタンを入れないことが重要となる。
  • 特に竜騎士のスタン技はわかりやすいが、召喚士イフリート・エギについてもスタン技を発動してしまうため忌避される。召喚士ガルーダ・エギを召喚するようにしよう。
  • 【光輝の炎柱】:通称サラミと呼ばれている技。ランダム範囲で地面に設置され一定時間後に爆発する。これもエラプ同様に逃げるだけで良い。ただし後半になるとこのサラミが固まって発生するため避けるのが困難になる。ただし発生順序が決まっているため覚えてしまえば簡単に避ける事ができる。パターンは後述。
  • 【バルカンバースト】イフリートの通常攻撃扱いとなっている技で、範囲攻撃とノックバックを与えてくる。とくにそれほど痛くないため近接は無視してもいいと思われる。遠隔アタッカーと後衛は当たらないラインを早く覚えてその外側で待機するようにしよう。

炎獄の楔(えんごくのくさび)

  • イフリートのHPを50%以上削るとセリフを喋った後に4本の楔が生えてくる。30秒以内に4本とも削りきればよい。
    「炎獄の楔」にて、この者へ裁きを!
  • パーティ内に黒魔道士または召喚士がいれば、リミットブレイクが範囲であるため中央付近を指定することでほぼ削ることができる。
  • 2ジョブがいない場合には、まず1本に単体リミットブレイクを入れ、さらに削っているとゲージがたまるので残りの楔に入れればじゅうぶん間に合う。




【現行版情報】(クリックで展開します)

概要

  • ファイナルファンタジーシリーズでは最初に登場するイフリートとの戦いがテーマのコンテンツ
  • カットシーンつきのバトルコンテンツで、それぞれ前提クエストを受けることで挑戦可能となる
  • 新生FF14でも、最初レベル20のメインクエストで戦うことになる「イフリート討伐戦(レベル20推奨)」のほか、いわゆるエンドコンテンツである「真イフリート討滅戦(レベル50向け)」、レリック取得クエストでの過程で戦うことになる「イフリート討滅戦(レベル50向け)」の3種類が実装される。
  • イフリート討伐戦(レベル20推奨)」については、メインクエストでのインスタンスバトルとなっており、一般的に「弱イフ」と呼ばれている。弱イフはコンテンツファインダー対象コンテンツでもあり、前提クエストを受けてアンロックを行なっていればどこからでもコンテンツファインダーキュー登録が行え、挑戦可能となる。イフリートバトルのうち、この討伐戦(弱イフ)のみが4人限定のバトルコンテンツとなっている。
    • なお「蛮神戦」と呼ばれるコンテンツ群があるが、弱イフは蛮神戦には含まれない。これは他の蛮神バトルコンテンツも同様で、メインクエスト(またはストーリー補完クエスト)で戦うことになるものは蛮神戦ではなく「イフ/ガル」などと呼ばれ、クリア報酬はクエスト受領時に提示されるもののみであり、クエストを一度クリアすると後も参加できるが基本的に無報酬となる。
    • 一方「蛮神戦」バトルである「イフ/ガル」については条件を満たせば何度もチャレンジすることができ、(新生では不明だが)討伐後には個人箱方式で報酬を受け取ることができ、さらにクリア報告を行うと経験値を得ることもできる「繰り返し実行可能クエスト」として実装されていた。なお討伐後報酬は、アタリがいわゆる蛮神装備で、ハズレはダークマターであった。
  • 真イフリート討滅戦(レベル50向け)」は一般的にはメインクエストクリア後に挑戦することになるエンドコンテンツとして調整された内容となっており、プレイヤーの間では「真イフ」と呼ばれる。8人限定のインスタンスタイプのバトルコンテンツ。現行版での実装当時は、その時点での最高難度を誇りクリアするために相当の努力を必要とされた。新生FF14でも真イフが実装されると明らかにされている。
  • イフリート討滅戦(レベル50向け)」は、いわゆるレリッククエストの過程の最終段階において要求されるステップとなっており、この極イフをクリアしなければレリック入手はできなかった。8人限定のインスタンスタイプのバトルコンテンツ。新生FF14においても、レリック取得クエストで同様に極イフをクリアすることが求められるとされている。




詳細

  • パッチ1.19で実装されるイフリートバトルは次の二種類
    イフリート討伐戦
    Bowl of Embers (Normal)
    真イフリート討滅戦
    Bowl of Embers (Hyper)
    レベル制限ファイターもしくはソーサラーレベル25以上ファイターもしくはソーサラーレベル45以上
    人数制限4人PT限定8人PT限定
    PTメンバー制限メンバー全員がレベル25以上のファイターソーサラーであり、以下のどちらかを満たしていること
    ・「盟主ルイゾワの秘策(It Kills with Fire)」を受注しており同じ進行状況である
    ・「盟主ルイゾワの秘策」を達成している
    メンバー全員がレベル45以上のファイターソーサラーであること
    制限時間30分30分
    再挑戦できるまでの時間(討伐成功)15分15分
    再挑戦できるまでの時間(討伐失敗)5分5分
    クエスト名盟主ルイゾワの秘策(リムサ・ロミンサ
    盟主ルイゾワの秘策(グリダニア
    盟主ルイゾワの秘策(ウルダハ
    業火の試練(Ifrit Bleeds, We Can Kill It)
    クエスト受注条件グランドカンパニーに正式配属されていることクエスト「盟主ルイゾワの秘策」を達成していること
    • ※「業火の試練」はクエスト達成後も、再度受注することが可能です。
    • ※「真イフリート討滅戦」は、勝利後の報酬を取得せずにコンテンツを終了した場合、クエストを受け直さなくても再度挑戦することが可能です。
    • 真イフリート討滅戦」はクエストアイテム「炎獄のランプ」を所持している状態でイフリート討滅に成功すると、専用宝箱の獲得権利が発生します。「炎獄のランプ」を所持していない場合、イフリート討伐に成功しても専用宝箱の獲得権利を得ることはできません。

挑戦方法

  • イフリートバトルにチャレンジするためには、次の手順で進める必要がある。なお「盟主ルイゾワの秘策」については、パーティメンバーで同じ進行状況でなければならない。
  • クエスト2つで構成されてはいるが、各G3キャンプ巡りとノフィカの井戸移動、さらにはザ・ハラク戦陣の攻略も必要となっており、組織されたLSでない限りは短期的な攻略は難しいと思われる。
    1. グランドカンパニーへの正式配属
    2. 各グランドカンパニー事務局で「盟主ルイゾワの秘策」を受注
    3. グリダニアアプカル滝にいるルイゾワに話しかける
    4. 各地を巡ってNM6体をすべて倒し、それぞれから共鳴性(各属性)クリスタル1つずつを集めるよう指示される
      • 【キャンプ・ブラッドショア】:バロメッツ、スリプリーサイクス
      • 【キャンプ・ホライズン】:ピュラウスタ、ネストコマンダー
      • 【キャンプ・トランキル】:クィーンボリート、ジャッカネイブス
    5. グリダニアルイゾワ
      • ノフィカの井戸】:異言のアザブ・チャー[NM]を倒し「炎獄の灯火」を手に入れる
    6. グリダニアルイゾワ
    7. クエスト「盟主ルイゾワの秘策」を達成
      • 各国のグランドカンパニー事務局で報告
    8. グリダニアアプカル滝にいるルイゾワに話しかけクエスト「業火の試練」を受注
      • 「炎獄のランプ」が必要であり、そのためには次の2つの手段から選べる
      • 1.ザ・ハラク戦陣の「炎撃のアリグ・ロー」を倒す
      • 2.ザ・ハラク戦陣にいるアマルジャ族から「「炎獄の種火 Ex」を5個奪い、ルイゾワへ届ける
      • ここで真イフリート討滅戦(レベル45以上推奨)」挑戦可能
      • 真イフリート討滅戦」は、上記条件を満たした上でキャンプ・ブロークンウォーター南西方向41-43の南側の崖にあいている洞窟の奥にある紫色の「蛮風エーテライト」を調べることで突入できる。
    • ※「業火の試練」は、クエスト達成後も再度ルイゾワに話しかけて受注することが可能。ただし毎回「「炎獄の種火 Ex」が必要になるため、都度ザ・ハラク戦陣での種火集めが必要になる。

宝箱

  • イフリートの討伐に成功すると、各プレイヤーごとに宝箱が現れ開けると報酬を得ることができる。
  • ファクションリーヴと同様の方式で、他のプレイヤーへの譲渡は一切できない。また同じ装備を鞄に入れている場合は自動的に流れてしまうので注意が必要。
  • 報酬はあたりがイフリート装備で、ハズレの場合ダークマターが出る。

討滅戦交換アイテム

  • パッチ1.20で、 真イフリート討滅戦の達成時の報酬に規定数を集めることで任意のイフリート武器と交換することができる「焔神のトーテム像」が追加された。
  • 「焔神のトーテム像」は直接かばんに入らず、取得したプレイヤーの戦利品目録に登録される。このアイテムはEx属性が付いているが、一度戦利品目録に登録されるので自身が不要の場合は他パーティーメンバーの戦利品目録に移動することが可能。
  • なお「焔神のトーテム像」は、「炎獄のランプ」を所持していないと報酬として出現しません。
  • 規定数を集めた「焔神のトーテム像」は、ウルダハ 商業層(5, 4) NPC“ロウェナ”に話しかけることで、任意のイフリート武器と交換することができる。

注意事項

  • イフリート討伐戦」では同じグランドカンパニーメンバーのみで構成されたパーティで挑むと、報酬にボーナスが追加される。
  • 真イフリート討滅戦」はクエストアイテム「炎獄のランプ」を所持している状態でイフリート討滅に成功すると、より貴重な報酬を得ることができる。

難易度

プロデューサ/ディレクタの吉田です。


真イフリート討滅戦」。 イフリート担当者、バトルQAチーム渾身の難易度調整が先ほど終わりました。 ここ数週間、休日返上で実装とテスティング、調整を続けてくれたスタッフに感謝するとともに、 まさに「蛮神」らしい強さになったんじゃないかなあ、と……


ゼーメルを遥かに凌ぐ難易度の「真イフリート討滅戦」。 「マテリガ」フル装備でのお越しを、スタッフ一同、心より、お待ち致しております。

動画

関連項目



【蛮神戦】【アマルジャ

コメント

  • 情報募集中です!質問や攻略情報等なんでもどうぞ。

    コメント/イフリートバトル


      

    ※改行はEnterを2回押し空行を入れるようにしてください。

    特殊な文字を出す方法:

    TAB{こんばんは}→こんばんは   {Ex}{Rare}→ExEx   ===アンダーライン===→アンダーライン   ==小文字==→小文字   --大文字--→大文字



Amazonプライム会員無料体験