FF14ニュース


ニュースページのコメントはサイト管理人の個人的主観を含みます。ご了承ください。

2018/4/14:第43回プロデューサーレターライブ

第43回プロデューサーレターライブ

放送内容

  • (松山FATE会場から中継)
  • パッチ4.3実装コンテンツ特集Part1
  • スペシャルトークセッション:グローバルコミュニティプロデューサー室内俊夫

Twitch録画

パッチ4.3のタイトルとアート

  • 月下の華(Under the Moonlight)
    C8g7xS5.jpg
  • 絶賛最終調整中。
  • リリース時期:「2018年5月下旬」公開予定
    • 「中旬と行っても過言ではない」「今の所順調に進んでいる」ということなので、大方の予想通り5月22日(火)だと思われます!

要素

メインクエスト
ドマ篇。
サブストーリークエスト
蛮族クエスト
  • ナマズオ族。開発内で熾烈な闘いがあったが圧倒的勝利でナマズオとなった。紅蓮・東方キャラ総出演か?
  • クラフターギャザラー向け。
  • マウントがエライことになってる。今日は見せない。パート2PLLをお楽しみに
サブクエスト
ドマ町人地。「システムが追加されるので、早めに開けといたほうがいいかと思われます。」
インスタンスダンジョン
奇数なので1つ
討伐討滅戦
  • 「○○○○○○○○戦」と「極「○○○○○○○○戦」」
  • 四聖獣ではない。事前には一切言わない。トレーラーにも入れない。パッチノートにも記載しません。パッチ当日皆さんでご確認ください。
アライアンスレイドダンジョン
  • 封じられた聖塔リドルアナ
    YtBohV2.jpg
    ehVNDmE.jpg
  • 松野氏の要望で凝ったものになった。「クリスタルタワーに比べてシナリオコスト低くない?」といわれた。クリタワはやりすぎたので、その反省を活かして定型化して松野氏にお渡ししたが、「足りない」ということで、盛りに盛られている。それを受けて開発チームで一生懸命作った。「全部松野のせいって言っていいよ」というメールが昨日届いた。
  • ギャザクラ向けのサブストーリーもくっついている。コンテンツとは別にお楽しみに。
  • システム的にも新しい試みが入っている。反対の声が多ければ考える。今回、オールグリード(Needがない)にしようとして実装も終わっている。サブジョブの装備を取るために行くものだが、サブジョブはILが低いのでメインジョブしか出せないのでNeedできないという矛盾が生まれている。なのでメインで行ってGreedで取ってサブに回してほしいという意図です。一度これでやらせて欲しい。
ディープダンジョン
  • 第二弾。
    GgQrdfa.jpg
  • アメノミハシラ
  • レベル60以上
  • 全100階
  • 30階までは4人マッチングPT/固定PT
  • 31階以降は固定4人PT専用の高難易度ダンジョン
  • 報酬もいろいろ用意している
  • 召喚獣を呼べる。いよいよ「大召喚(蛮神召喚)」が実装される。以前から嘘つきと言われ続けていたので、実装したった。本当の大召喚はまだ先の実装となるが、とりあえず今はこれを「大召喚」だということにしといてください。
エウレカ第二弾
絶第二弾
ジョブ調整
暗黒、侍、占星術師あたり
PVP
  • ザ・フィーストHUDアップデート。
  • 実況に向けたアップデート。敵からも見れるようになってる。
  • クリスタルタワー演習場のマップ改修。押し引きの駆け引きがなくなったとのフィードバックを受けたもの。
  • 申請できるフロントラインが日替わりに。今日はシルロ、明日は砕氷戦というように変わっていき、それだけがシャキるようになる。その他バランス調整も行った。
ミラプリ
  • 幻影からアイテムに戻せるように変更。要望が非常に多かったので戻せるようにした。
  • 今までに幻影化したものも取り出せる。誰が作成したかというクラフター「銘」は保持できないので消えてしまう。
  • 冒険者小隊へのドレッサー設置対応
楽器演奏
  • 音色5個追加。笛系のモーションが入る。音質は、パケット量が多くなりすぎて音色追加対応できないという理由で初期実装よりいったん悪くしてしまったが、サウンドチームで改善を試みている。鍵盤も増えた。
  • 減衰も入る。押してる限りなり続けてしばらくすると減衰していく。
訪問帳
  • ハウジング家具。
  • 訪問者に向けてコメントが書いておけて、訪問者もコメント残せて「いいね!」も押せる。
  • 4.3ではないが、現在マネキンを開発中で、ハウスに好きな装備を着せて置いておけて、それをマーケットで売ることもできる(直接1セット購入できる)。ブティックのような仕組みができる。
その他
  • コンテンツルーレット:ノーマルレイド」追加。デルタ編までをまとめて入れてある。
  • 3人目のお得意様取引」追加。シロ・アリアポーメ・ナーゴに続く第三段。ミコッテではない。イエロームーンかも知れない。一定以上の親密度になると、そのNPCにの着せ替えができるという遊びが入っている。
  • クロスワールドチャットグループ」の実装。リンクシェルと同じでもっと簡単にしてある。同一データセンター内でワールドを超えてチャットグループを作れる仕組み。1人でも作れる。作った後誘えば入る。1人ぼっちだと一定時間で消える。2人以上だと維持される。恐ろしく負荷が高いので、まずは掛け持ちできない仕組みで実装。最大64人。安定運用できれば増やしていく予定。DC内でPVPコミュニティを造りたいという使い方もできる。
アプリ
  • 「FINALFANTASY XIV COMPANION
    voz6eHE.jpg
  • iOS / Androidでリリース
  • → 「COMPANION」の項を参照のこと
  • デバッグ中。Androidの機種が多くデバッグ難航中。続報をお待ち下さい。

スペシャルゲスト:室内

  • 今回のスペシャルゲストはモルボルこと室内氏。
  • いつもPLLで吉田Pの横に座っている方。グローバルコミュニティプロデューサーという役職のエライ方。
グローバルコミュニティプロデューサーとは
  • 主に、カスタマーサポート、GM、STF(不正対策)を管轄している。
  • 「グローバル」とは、同様のチームは日本以外にロサンゼルスとロンドンにもあるので、そこを連携させてポリシー統一をしている。
  • 「そこそこ偉い」ということにしてください
GM経験について
  • むかしGMをしていた。ただしFF14では(偉くなっちゃったので)GMシフトに入った事自体はない。※いわばGMたちの親玉をしている
  • 過去はFF11のGMシフトに入っていて夜中にGMをやったりしていた。その前はウルティマオンラインのGM。GM歴はそこそこ長いです。
  • エピソードとしては有名な「なぜここに呼ばれたかおわかりですね」。言ったこともあります。※「モルディオン監獄」を参照のこと
  • さらに旧FF14の最後に、ウルダハ周辺を中心に強い敵が出てきたが、あれの指揮を執っていた。光の戦士が強くて、次から次へと沸いてきて大変だった。
怒ったら怖いの?
  • どうだろうなぁ。モノにはあたらないですね。吉田を殴ることもしません。
  • 怒ると黙ると思います。いつも笑顔で起こったときも笑顔だけど、周りもわかっている。吉田はわかるように怒るが室内氏はそうじゃない。
  • 笑わなくなったら本当に怒っている。
様々なイベントの中で印象に残るエピソード
  • 毎回毎回いろんな発見や感動などがあるが、あえてあげれば、新生開始時の渋谷ヒカリエでの吉田Pが泣いて演説したもの。Youtubeを探してみてください。
  • 吉田Pが崩れたりするのは非常に珍しい。温かい声援が刺さるモードになるとどうにもならなくなる。「がんばれ!」はだめですw
BOT利用者対策は?
  • 主にSTFで対応しているもの。
  • PVP放置は優先度高い案件となっていて、条件などを洗い出し手を変え品を変え試しており、少しずつ効果が出ていると考えている。
  • 採集業者は、大規模にやっているところは捕まえやすくて、いもづる式にできる。個人ベースなど小規模なものはパターンが特殊すぎてなかなか捕まえにくい。その条件を客観的妥当性の有無などをリーガルチェックなども含めてやっている。相手も少しずつバージョンアップしてくるので、イタチごっことなっている。
  • 間違いなく力を入れてやっているので、今後共ご報告よろしくおねがいします。
パッチ4.1ごろから欧州で遅延が起きている
  • 私に聞かれても困るが、開発チームで協議を続けています。
  • 以下吉田。
  • 4.1ごろから特定ルート上で遅延などが発生している。一般論として、全員落ちたときはサーバーが落ちている。特定の人が落ちているときは、サーバーへの接続ルートで問題が起きている。スクエニでは、このあたりかなーという所に問い合わせするしかない。企業が異なるのでそれ以上はできない。
  • なので、スクエニに問い合わせするのとあわせて、皆さんの契約プロバイダにも問い合わせして欲しい。一部プロバイダでは、「スクエニとかいうゲーム会社から何かいうてきとるが、ウチになにかあるの?」というようなところもある。そういう会社では利用者であるプレイヤー自ら問い合わせすることが大変重要になります。
永久利用停止と一時利用停止の違いについて
  • RMT及び不正行為へのお知らせで使われる区別が知りたい
  • 普通は答えないが、せっかくの機会なのでペナルティについてしっかり説明することにした。
  • MMORPG一般といえる非常に面白い内容なので、興味のある方はTwitchの録画ビデオを見ることをおすすめします。
装備デザインコンテスト続編は?
あります。残りはレンジとメレー。近々実施予定ですので発表をお待ち下さい。
  • 前回の装備入賞デザインぽろり。2枚目はガンエン廟報酬。マントも特殊仕様で実装。最後の女性用はオシャレ装備。
    Hplqnni.jpg
    KhB5EOO.jpg
    xPdK5A4.jpg
    UMkQqfC.jpg
    WdLNYx7.jpg
    8ehwmwI.jpg
招待枠数
  • 会場のキャパシティ。日付と行く場所が決まると、会場のサイズを調査する。
  • FATEに来られる方が希望する吉田Pとの交流。昼ごろから6時頃までがユーザー対応、その後PLL。吉田Pにさばける数。必ず同接は1しかない。それで5~6時間でできる人数を割り出していく。
  • 無料なのでキャンセルする人もいる。それが何%くらいかのバッファーを見て招待人数を決めている。
  • 吉田:できるだけ多く地方を回って直接対話をしたいと思っていて基本は200人としている。開始15分前までしゃべっているが多くても220人とかになる。それ以上になるとせっかくいったのにしゃべれなかったとなったりするのと、できるだけ多くの場所も回りたいのでこの数になっている。倍率が高く狭き門になっているが、その土地の人を多く当選するようにしている。それくらいの倍率なので、もし当たったらぜひ来て欲しい。
過去アプデで荒れそうだと覚悟したものは
  • やっぱり14に限らず、MMORPGの宿命でジョブに触れるものは、やはりメインジョブがチヤホヤされるのがいいに決まっているので、そのバランスを取るのが一番難しいし、開発でもできる範囲の努力をしている。
  • でもジョブに触れるときは覚悟をして、サポートにあたっている。
もし1日P&Dをやるとしたら?
  • 1日だけだったら、全力で後任を探します。次を継いでくれる人を血眼で探す。やりたくないということ?ではなく、向いてないという気がします。凡庸になる自信がある。いろいろ見てきたので引き出しは多いけど、どこかで見てきたものだよね、14ならではというものを出す自信がない。
  • MMORPGとして安定してきたら(10~15年後)くらいには考える「かも」知れない。しばらくはこのコンビでお届けしていきます。

お知らせコーナー

エオルゼンシンフォニー
交響組曲エオルゼア」の米ロサンゼルス公演と、ドイツドルトムント公演。
1oxHvSY.jpg
上記エオシンフォニーの宣伝番組
oFIDzlc.jpg
  • 4月23日10時。
  • 吉田、祖堅、通訳マイケルでお届けします。以前日本でもやった番組の海外版。今後トピックスで詳細。
  • どうせなら吉P散歩もくっつけちまおうということでジャーニーTOウェストとなっている。この楽曲のコンテンツにいって、楽曲を聞いてみるという内容になっている。祖堅氏もプレイする。「白銀の凶鳥飛翔せり」がマラソン通じるかどうかが不明なので祖堅氏がやる予定。
  • 会社ついて朝礼終わったらトイレで見てください!
ThePrimalsアルバム
ツアー前の予習として購入を検討してください。
ThePrimals Zeppツアー
5月25日は売り切れ。6月2日名古屋、3日大阪、24日札幌がまだ残っている。今はプレイヤー先行も終わっているので誰でも買える。24日は吉田・モルボルら北海道出身者も自腹で、普通の席に行く予定。その後、すすきのにも行く予定。
ギャザクラ
発売中。
7-11コラボ
エナジードリンク「モンスターエナジー」が対象。4月16日~5月20日。
QqAMWJF.jpg
スタッフ募集
コミュニティチームはは社長を兼務している人(松田社長)が稟議権者を兼務していて、その社長の稟議が通ったので、コミュニティチームも採用する。
USJコラボ
急遽決定
vdsigO9.jpg
  • 大阪USJの「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」にFF14の楽曲が使用される。タイタンの曲。
  • 4月19日~6月24日。
  • 素晴らしい落下感が味わえる。

このニュースをどう思いますか?【 y 3  : n 0  】

  • クロスワールドチャットグループはいいけど、そろそろチャットシステムを根本から直してほしい。特にチャット窓数 -- 2018/04/15 (日) 18:39:03 New

2018/4/3:更新のお知らせ(4/3)&紅蓮のリベレーター発売記念 マウント「ファルコン号」GET!キャンペーンに関して

Table of Contents

更新のお知らせ(4/3)

下記日時におきまして、ファイナルファンタジーXIVのバージョンアップを実施いたしました。

※下記日時以降にクライアントを起動すると、自動的にクライアントの更新が行われます。

             記

日 時:2018年4月3日(火) 16:40頃

対 象:ファイナルファンタジーXIVをご利用のお客様

【主な変更内容】

◆ ファイナルファンタジーXIV HotFixes(2018/04/03) ◆

■「禁断の地 エウレカ:アネモス編」にいるNPC“ゲロルト”が、アネモスクリスタルを「10個」もしくは「50個」まとめて鑑定してくれるようになりました。

このニュースをどう思いますか?【 y 3  : n 0  】


紅蓮のリベレーター発売記念 マウント「ファルコン号」GET!キャンペーンに関して

2017年7月1日(土) 0:00 ~ 9月30日(土) 23:59に実施した「ファルコン号」GET!キャンペーンにおいて、キャンペーン期間中に「ワールド間人口の平均化優遇施策」の「新設/優遇ワールド施策の無料期間」が付与された結果、キャンペーンの条件を満たせず、マウント「ファルコン号」を受け取ることができなかったケースがあったことを確認いたしました。

「新設/優遇ワールド施策の無料期間」は、その機能上、特定条件を満たすと自動的にシステムから付与されるものであるため、お客様の意図しないタイミングで付与される場合があります。

そのため「新設/優遇ワールド施策の無料期間」により利用期間の決済タイミングがずれてしまい、「ファルコン号」GET!キャンペーンの取得条件である累積利用期間の条件を達成することができなかったお客様に、以下の内容にて、対象アカウントへのマウント「ファルコン号」の追加付与を実施いたします。

時期:2018年4月3日(火)より順次実施(付与処理は約24時間をかけ順次行われます。)

対象:以下の条件を満たしているサービスアカウント
    ・「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」製品版の権利を登録している
    ・2017年7月1日(土) 0:00 ~10月16日(月) 23:59の期間中に累積で90日以上の利用期間を追加する(製品版に付属する無料期間、復帰呼びかけキャンペーンの無料期間を除く)
    ・キャンペーン期間中に新設/優遇ワールド施策の15日無料プレイ日数が付与されている

このニュースをどう思いますか?【 y 2  : n 0  】


2018/4/2:オフィシャルブログ更新(4/2)

オフィシャルブログ更新(4/2)

こんにちは。
コミュニティチームの望月(もっちー)です。

先日のエイプリルフール動画はご覧いただけたでしょうか。
「まだ見てないぜ!」という方は、このエントリーを読み進める前に『こちら』の動画をぜひ!

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_1.jpg



ということで、ここから先はクリアフラグ持ちの皆さんと一緒に答え合わせをしていきましょう。


00:24~ ファイナルファンタジー(色々ミックス)
00:51~ アクトレイザー
01:01~ 半熟英雄(FC版/SFC版 色々ミックス)
01:20~ 聖剣伝説2
01:45~ アインハンダー
02:05~ 魔界塔士 Sa・Ga
02:32~ ロマンシング サ・ガ3
02:51~ スクウェアのトム・ソーヤ
03:08~ レーシングラグーン
03:37~ とびだせ大作戦
03:52~ 伝説のオウガバトル
04:15~ ラストレムナント
04:35~ ファイナルファンタジータクティクス
05:53~ ファイナルファンタジーXV
 
以上です!
世代なのか、ゲーム好きだからなのかは有耶無耶にしておきたいですが、「うわー!」とか「うっはw」と発しつつ、ニヤニヤと何度も見返してしまいました。
どの場面の再現かは、皆さんで探してみてくださいね!
 
......と、ここで書き終えるのももったいないので、開発スタッフMさんに少しお話を聞いてみました。
 
 
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png

「Mさーん! この前の動画のお話、ちょっと聞かせてください~」


https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_6.png

「俺今、エウレカやるのに忙しいんだけど!? ノ!ノ!ノ【かわいいララフェル】」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png

「『このELでレイズもらわなかったら経験値がどれだけ減るのかなー?』とか、やってるから......」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_6.png

「1回くらい見ておきたいじゃん! んで、何が聞きたいの?」


https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png

「あの動画ができるまでのことを少しだけ!」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_6.png

「はいよ」


https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png
「あざす! では早速。今回の動画って、いつから仕込んでたんですか?」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_6.png
「んー、確か1月中旬くらいから始めて、2月中旬まで。
そっから音入れして、2月いっぱいで終わっていたかなぁ。
たばこ部屋で吉田Pと話をしている時に『(テーマは)マグナイがいいよね』ってなって。
3月ってほら無駄に忙しいじゃん? スパロボと二ノ国も出るし。だから、『マグナイがいろんなゲームを渡り歩いてナーマを探すもの』をそこまでに作ろうって」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png
「はやっ!!!!」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_2.jpg

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_6.png
「例によってBGM/SEを祖堅さんに頼めたからってのはあるけどねー。
ただ、そこのスケジュール調整も含めてやっていたから、それなりに忙しかったんだよ」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png
祖堅さんも参加していたのか......」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_6.png
「BGMが祖堅さんで、SEがサウンドのスタッフだね。 パッチ作業の息抜きとして、結構ノリノリでやってくれたからありがたかった(笑)」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png
「こういう時の結束力、ホントすごいよなぁ。
ところで、ドット打つ時ってどんなツール使っているんですか?」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_6.png
「フォトショップ」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png
「......嘘でしょ?」


https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_3.jpg
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_6.png
「ホントだって。
専用のツールはいろいろあるんだけど、プランナーの普段の業務ではドットなんて打たないからさぁ。ツールを使いこなすために必要な時間を考えると、慣れているものでやった方が早いのよ」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png
「マジか...... あれ全部フォトショップか」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_6.png
「結果、500レイヤーくらいになったかな。
絵的な変化がないと飽きちゃうこともあって、ジャンルを散らばらせて作っていたら、いつの間にか」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png
「うははは(笑) そらそうなりますよね」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_6.png
「ちなみにファミコンで再現できるようにパレットを使っているので、実機に載せても同じ色になるよ」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png
「色も!? 動画のフレームレートをわざと落としている以外にもそんな工夫があったんすね」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_6.png
「工夫なんて大層なものじゃないけどね。
さらっとみて、『ばかじゃねwwww』と思ってくれたらいいの」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png
「いやでもこういう話、伺えるの楽しいですよ。
では最後に、『Mさんにとってエイプリルフールとは?』を聞かせてください!」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_6.png
「なんだよその質問。(笑) じゃぁ、『今年が最後でいいかなー』で!」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png
「去年も言ってましたよね」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_6.png
ネタがもうないんだもん! でもまぁ楽しいんだけど。(以下略)」
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_5.png
「ありがとうございました!」
 
 
いかがだったでしょうか!
他にも興味深いお話を山ほど伺えたので、どこを記事にしようかと迷ってしまいました。
 
来年のエイプリルフールはどうなるのかなぁ......
(それまでに余輩様のナーマ、見つかるといいなぁ)
 

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/blog_image/jp_blog/JP20180402_me_4.jpg
 
--------------------------------
コミュニティチーム 望月(もっちー)
  • 労作です。

このニュースをどう思いますか?【 y 3  : n 1  】


2018/4/1:オフィシャルブログ更新(4/1)

オフィシャルブログ更新(4/1)

2018年04月01日

ファイナルファンタジーXIVが新生し、今年で5周年を迎えます!
これまで実に様々なキャラクターが登場し、たくさんの光の戦士たちに愛されてきました。
本当にありがとうございます。

今回は、その愛されているキャラクターたちの中から、特に注目を集めた"あの人"を主役にした外伝をお届けする運びとなりました。

東州オサード小大陸で紡がれる新たな冒険譚にぜひご期待ください!

<商品概要>
タイトル:「MAGNAI FANTASY」(読み:マグナイファンタジー)
発売日 :2018年4月1日(日)
ジャンル:マグナイ叙事詩


https://youtu.be/UPaI3YV4GeA

なお、今回の発表に際し、主役からメッセージをいただいておりますので、あわせてご紹介いたします。


 余輩を題材とした「びでおげゑむ」が発表されたようだな。
 本来、偉大なるアジム神の子を扱った作品を、
 そうやすやすと流布させるべきではない......が、此度は許す。大いに生産するがよい。
 
 思い返せば数ヶ月前、再会の市にて知り合った「異邦の詩人」と名乗る男に、
 余輩の詩を奏でてもよい......いや奏でるべきだ、と言ったのだが......。
 奴め、あの者の詩に感け、一向に仕事をしないときた。
 
 しかし、最近現れた禍々しい島にて、
 「ノ」「ノ」と必死に叫んでいたMという男をみつけ、
 羊のごとく働かせた結果、こうして作品が仕上がったのだ。
 
 余輩を扱った時点で、凡作になどなりようがない。
 我らが偉大なる父、アジム神すら唸る歴史的名作となっているであろう。
 どれ......余輩も楽しみに見るか。
 

ご期待ください!



開発スタッフ M
  • 恒例エイプリルフールネタでの更新です。
  • 今年は6分を超える超大作となっています。どうやら前廣先生もエウレカ島で「ノ民」を満喫していたようです。
  • これすべて元ネタがわかる方はかなりのスクエニファンじゃないでしょうか。

    【某掲示板で全元ネタが貼られていました。】(クリックで展開します)

    42 既にその名前は使われています 2018/04/01(日) 01:02:59.50
    たんきゅうのたび~戦闘→FF1
    横スクロール→アクトレイザー
    サドゥとバトル→半熟英雄
    ARPG~空からヨル→聖剣2
    横シュー→アインハンダー
    GB→サガ1、2
    東アルデナード→ロマサガ3トレード
    横スクロールマップ~戦闘→スクウェアのトムソーヤ
    再開の市~冗談じゃねえ…→レーシングラグーン
    3Dアクション→とびだせ大作戦
    SLG→伝説のオウガバトル
    マンザシリとLockUp→ラスレム
    サドゥと掛け合い→FFT
    タイトル変更→FF15(15番目だ)
    
    懐かしすぎて涙出るわ 

このニュースをどう思いますか?【 y 5  : n 0  】







過去のニュース一覧はこちら

関連項目

コラム】 【インタビュー】 【雑談掲示板】 【FF14 Online Wikiのトップ


情報投稿、質問は掲示板の方へどうぞ!