NPC・組織/自笑堂

自笑堂(じしょうどう / the Laughing Alchemists)

概要

  • ウルダハの独立系商会で、業務内容は、主に錬金素材の卸し売り業
    「いつもニコニコ商売繁盛! 自笑堂でございます! ザル神も思わず笑い出す、驚きの安さ!」

組織

  • 代表はララフェル族の富豪であるメメリガ(Memeriga)
    非合法組織の類いに、武器やら何やらを売りさばく、「死の商人」だという黒い噂もあるようです。

蛮族クエスト

  • 蛮族クエストのエクストラストーリーで登場し、「六識の反魂香」の実験を行おうとする。なおこの実験に費やされた研究費用は5億6000万ギルとされる。
  • またそのために「黒死の奏者」と呼ばれるナザ・ア・ジャーブを雇い、各地の蛮族を誘拐するなど騒動を巻き起こす。

六識の反魂香

  • エオルゼアに伝承する禁忌の霊薬で、すべての種族を死霊に変えるという。
  • 「六識の反魂香」の実験材料として集められた錬金素材には「妖異の腐肉」、「怪水仙の球根」、「死霊の臓物」などが含まれ、いずれも「死霊術」に関わる危険な品々とされる。