NPC・組織/ロウェナ


ロウェナ(Rowena)

Table of Contents

概要

ショップ店員一覧

  • ロウェナは、新生エオルゼアでは多数の下働き(店員)を従え業務を行わせている。ロウェナ自身はロウェナ記念会館最奥に仁王立ちしているだけで冒険者の対応は行わない。
  • 店員の扱いはあまりよくないようで、雇い主であるロウェナに対してよい感情を持っていないようだ。

レヴナンツトール

NPC名場所取り扱い
ロウェナロウェナ記念会館最奥
エリナテント
(※クルザス側出口前 北側)
オーディンFATE / ベヒーモスFATEリヴァイアサン武器強化、シヴァ武器強化、戦記武器交換、詩学武器交換
オーリアナ戦記装備(防具・アクセ)、詩学装備(防具・アクセ)、謎めいた地図交換
ラレナ高台
(※テントの対面)
極蛮神武器クエスト
グ・ジュサナゾディアックウェポン「黄道十二文書」
カカランロウェナ記念会館
工房「ダイヤモンドフォージ」
AF装備染色関連
エギンオルフ
フィルブリダイクサル蛮族デイリークエスト関連
MorDhona_main_map.jpg
  • ロウェナショップ配置図:ピンク点がロウェナ、○が店員の位置

イディルシャイア

ショップ店員の変遷

  • 旧FF14ではウルダハの骨董屋横(現サンシルクショップと格闘士ギルドの間)にロウェナ自身が一人で立って商売をしていたが、新生エオルゼア(2.0)ではモードゥナに進出し、エリナオーリアナの2人の店員を従えた。この時点で業務はすべて下働きの店員に任せている。
  • パッチ2.1からレブナンツトールの開拓が始まり、ロウェナショップのテントもクルザス出口側に移動、同時に「仕入担当」で極蛮神武器クエスト関係を扱うラレナがテント前に追加された。
  • パッチ2.2ではラレナがテント対面にある高台に移動し、その横にゾディアックウェポンの「黄道十二文書」を取り扱うグ・ジュサナが追加された。
  • パッチ2.3では「ロウェナ記念会館」が建造され、ロウェナはその最奥に収まることになったが、販売員たちは従来通り路傍のテントでの販売対応を行っている。なお記念会館には、いわゆるアーティファクト装備の染色関係を行う工房「ダイヤモンドフォージ」の店員2名(カカランエギンオルフ)のみが入っていた。
  • パッチ2.35では、工房「ダイヤモンドフォージ」にイクサル族蛮族デイリークエスト関連の店員フィルブリダが追加された。
  • パッチ2.4神話装備が2.4実装の新ダンジョン3つで入手できる「アンティーク素材」との交換になったことに伴い、カカランが「復古調装備の交換」を行うようになった。

ショップの業務

  • 有り体にいえば、レベル50に達した後のエンドコンテンツに必要な装備は、武器・防具・アクセサリに至るまで(ごく一部をのぞいて)このロウェナが絡んでいると言っても過言ではない。



交換品

  • オーディンの被布」や「ベヒーモスの角」、「ロウェナの手形」など特殊なアイテムとの交換を行っている。


特殊アイテムからの交換

交換アイテム必要アイテム備考
戦記武器打ち直し
 → 戦記装備
極リヴァイアサン武器打ち直し
 → 極リヴァイアサン討滅戦
極シヴァ武器打ち直し
 → 極シヴァ討滅戦
オーディン装備交換
斬鉄剣オーディンの被布5オーディンの被布はオーディンFATE 貢献度金報酬
オーディンヒャルムルオーディンの被布5
オーディンヘンケーディオーディンの被布5
スレイプニル・バードオーディンの被布5
ベヒーモス装備交換
ヘヴィベヒーモスヘルムベヒーモスの角5ベヒーモスの角はベヒーモスFATE 貢献度金報酬
ベヒーモスヘルムベヒーモスの角5
ベヒーモスマスクベヒーモスの角5
サンダークラウドベヒーモスの角5
守りの指輪ベヒーモスの角5
ピクシーピアスベヒーモスの角5
耐熱装備(水着)交換
ブラックサマートップ耐熱装備支給券1耐熱装備支給券はベテランリワードランク2報酬
ブラックサマートランクス耐熱装備支給券1
ブラックサマーホルター耐熱装備支給券1
ブラックサマータンガ耐熱装備支給券1
極蛮神武器
ブレイクブレイドロウェナの手形:祭器2ロウェナの手形は極蛮神武器クエスト報酬
オニオンシールドロウェナの手形:祭器1
ヘリッシュクロウロウェナの手形:祭器3
ダブルハーケンロウェナの手形:祭器3
ホーリーランスロウェナの手形:祭器3
エルフィンボウロウェナの手形:祭器3
オムニロッドロウェナの手形:祭器3
エルダースタッフロウェナの手形:祭器3
エンシェントバックラーロウェナの手形:祭器3
オムニトームロウェナの手形:祭器3
コグニトームロウェナの手形:祭器3




アラガントームストーンからの交換

アラガントームストーン

ロウェナの背景

登場

  • 旧FF14時代(現行版)において突如登場し、「テンプラーセット」など当時としては最高ランクの装備品を扱っており背後関係が怪しまれていたが、新生エオルゼアになるとその取扱範囲はさらに拡大し、ショップの経営者となりエンドコンテンツ用の装備群を取り扱う重要NPCとなっている。

取扱品

  • 単なる1ショップにすぎないのだがその取扱品は高レベルのものもあり、プレイヤーの間で「神話装備」と呼ばれている装備群に至っては、最高ランク(IL95のアラガン武器を除く)のものもある。
  • 日夜冒険者に求めに応じて無尽蔵ともいえる量の装備品を出荷しており、倉庫にはいったいどれくらいの装備が眠っているのか想像もできない。またウルダハ関係者と思われる出資者(さる人物)の倉庫からモードゥナ(付近にレベル50の敵が徘徊する)まで、大量の物資をどのように運搬しているのかについても疑念が抱かれている。
  • これに加えて、初登場時からパッチが当たる度に衣装が次々と変化しているのも話題となっており、さらに新生後にはウルダハの街角からモードゥナの広場前に出店をするなど、取扱量の多さからすこぶる羽振りのいいことが伺える。
  • さらにパッチ2.1では、暁の血盟の本拠地である「砂の家」がモードゥナに移転することが決まり、移転後の本拠地「石の家」の対面という抜群の立地を確保する政治力も持っているようだ。
  • パッチ2.2ではテント前の高台に販売員が進出。
  • パッチ2.3ではついに、「ロウェナ記念会館」なるモードゥナ最大の建物を建造し、その奥に収まった。なお販売員はいまだにテントで顧客対応を行っている。
    ロウェナ : ここは「ロウェナ記念会館」よ。
    レヴナンツトールに出資する見返りとして、この建物の、名と利用権を手に入れたってわけ。
    ロウェナ : まだ一部は工事中だけど、なかなかの物でしょう?
    今後は、うちの商館としての機能を含めて、いろいろと施設を追加していくつもりなの。
    ロウェナ : 神話御殿だの何だの言う輩もいるみたいだけど、所詮は貧乏人のやっかみ……まったく気にしてないわ。
    搾取されるのが嫌なら、搾取する側に回ればいいのよ。

ゲロルトとの関係

  • なおロウェナは元々は武器商人であり、その頃の付き合いからゲロルトとの関係も深い。あるときお金を貸したところとんずらされたという。
    ロウェナ : 彼とは、あたしが武器商人だった頃からの、古い付き合いでね。
    あるときなんか、鼻水垂らしながら泣いて頼みこむもんだから、仕方なく金を貸してやったら……
    見事にとんずらされたわ。

ダークライト装備

第六星暦末期(旧FFXIV時)に、伝説的傭兵団「闇夜の灯火」の装備が、 冒険者たちの間で再評価されたことを受けて、 目ざといロウェナが目玉商品として商材ラインナップに加えたものと思われます。 冒険者からかき集めたり、あるいは、同じ様式のものを新造したり…… そんなこんなで、彼女の店に並んでいるのでしょう。



モードゥナ レブナンツトールへの行き方

  • 2通りあり、どちらかというとグリダニア経由のほうが安全












以下、現行版情報













交換品

ゲロルトへの債権書

  • ロウェナによれば、黒衣森の「ホウソーン家の山塞」にいる「ゲロルト」に多額の金を貸しており、その債権書(ロウェナの債権書)をたてに彼を働かせることで「古の武器」の復元も可能ではないかということである。
  • ただしこの債権書を譲ってもらうには、「敵性民族教本」および「蛮神刻印」3種類をそれぞれ3個持って来いという。
    ロウェナ : 彼をまともに働かせることさえできれば、失われた「古の武器」だって、現代に復元できるはずよ。
    ロウェナ : もし「古の武器」に興味があるのなら、あたしの債権書を譲ってあげる。これさえあれば「ゲロルト」を働かせる口実は作れるだろうね。
    ロウェナ : もちろん、タダじゃないわ。貸した金の埋め合わせになるものを……
    ロウェナ : ……そうね。隊長格の蛮族が持つという「蛮神刻印」3種類を、それぞれ3個……それから「敵性民族教本」を持ってきたら、交換してあげる。
  • 新生では「ロウェナの債権書」は廃止される。すでに所持している「ロウェナの債権書」は「敵性民族教本」に変換され、グランドカンパニー「稀少品調達」で軍票に還元できる。

    ロウェナの債権書について

    「ロウェナの債権書」が無いのは仕様です。 「ロウェナの債権書」と「敵性民族教本」は、新生FFXIVではどちらも使用されなくなります。

    「ロウェナの債権書」は「敵性民族教本」に変換され、 グランドカンパニーの稀少品調達で、軍票に還元することができるようになります。

経緯

衣装

  • 最近ロウェナの衣装はパッチごとに変化しており、パッチ1.22ではシャツにボーダーニーソ、1.22bでは無地のニーソと激しく入れ替わってきている。
  • これは冒険者との取引量が増加したことで、窓口としてのロウェナ自身の金回りが良くなっていることを示すものと思われる。