NPC・組織/レグラ・ヴァン・ヒュドルス


レグラ・ヴァン・ヒュドルス(Regula van Hydrus)

レグラ・ヴァン・ヒュドルス(Regula van Hydrus)
Table of Contents

概要

生まれ

  • ヒュドルス家の長男として生まれて幼い頃から宮廷に出入りしており、ガレマール帝国の二代皇帝「ヴァリス・ゾス・ガルヴァス」とは古くからの親友。
  • 皇位継承権を巡る争いが激化しつつあった時期には、軍団長としていち早くヴァリス支持を表明した。
  • アグリウス級二番艦「グラティオン」の指揮権、魔大陸遠征という重要任務を任されたことからも、現皇帝からの信頼の厚さが見て取れる。

冒険者との関わり

  • 初めて出会うのはアバラシア雲海エリアでのこととなる。
  • バヌバヌ族と話しているところに登場するがこの時はイベントシーンのみ。

レグラ・ヴァン・ヒュドルス戦

  • 次に登場するのがアジス・ラーエリアでの第V転送リングを開放した際。
  • この時はフィールド上でのインスタンスバトルとなり、エスティニアンと共にバトルをする。
  • 時間稼ぎが目的だったようで、一定量HPを削ると一方的にバトルは終了し去っていく。

魔科学研究所