NPC・組織/レイナー・ハンスレッド

レイナー・ハンスレッド(Rayner Hansred)

Table of Contents

概要

  • 元、バラクーダ騎士団の団長。
  • 陸戦隊が独立したあとは、イエロージャケット隊の司令として海都の治安維持を担っている。
    • イエロージャケットは、もともとはリムサ・ロミンサの正規海軍「バラクーダ騎士団」傘下の陸戦隊で、当時の正式名称は「艦隊付き陸戦隊」。第七霊災を経て同騎士団が黒渦団に組み込まれると、別途治安維持部隊「イエロージャケット」として独立することになった。
  • 銃術士で海賊帽を被っている。

    「銃は弱者の武器ではない。いずれ、すべての武器と魔法を凌駕し、過去の遺物とするだろう」

スタルマンの副官

  • 過去において、レイナーはスタルマンの副官を務めていたことがある。
  • しかし海賊上がりではない叩き上げの将校で、スタルマンを支える副官としてキャリアを積んできた。
  • 15年前、師であったスタルマンの不名誉な除隊により、暫定措置として団長代理に就任した。

メルウィブ配下

  • その後、提督レースに勝ち抜いたメルウィブが、堅実で部下の信頼も厚かったレイナーを留任させた。
  • 通常はバラクーダ騎士団の団長には腹心を据えるのが通例であるため、異例の措置であった。

関連項目

ロスティンスタル】【スタルマン