NPC・組織/リットアティン・サス・アルヴィナ


リットアティン・サス・アルヴィナ(Rhitahtyn sas Arvina)

  • ガレマール帝国の軍人
  • 第XIV軍団の陣営隊長
  • CV:遠藤大智
    生粋の帝国市民ではなく属州出身のルガディン族だが、
    類まれな用兵術をガイウスに認められ、陣営隊長の地位に上り詰めた。
    攻防一体の重兵器、ガンシールド「タルタロス(Tartarus)」を操る。
    Rhitahtyn_sas_Arvina.jpg

名前の由来

  • つまりリットアティンは「古ルガディン語」に由来した名前を用いるゼーヴォルフ族であることがわかる。
  • しかしそうするとゼーヴォルフの姓となる「アルヴィナ(Arvina)」の部分が、本来は「息子」を現す「シン」か、「娘」を現す「ウィン」を足すことで構成されているというルールから逸脱していることになる。
  • サス(sas)というミドルネームを付けていることから、属州から帝国軍に所属し階級が上がったタイミングでガレマール風の名前に変えたのだろうか。

リットアティン強襲戦

関連項目

ガレマール】【ガイウス・ヴァン・バエサル

ネロ・トル・スカエウァ】【リウィア・サス・ユニウス