NPC・組織/リオル・フォレスト


リオル・フォレスト(Riol Forrest)

Table of Contents

概要

  • 元は傭兵団「海雄旅団」のメンバーで、第七霊災後もフリーの傭兵となっていた。
  • 海雄旅団」ではコボルド族の調査を担当していたこともあり、その後も調査・諜報活動を得意としている。

タイタン討滅戦で

クリスタルブレイブ

  • 加入時
    リオル : おっと、俺を探してたのか?
    なんなら前みたいに、口笛で呼んでくれてもいいんだぜ?
    ここは少し騒がしいけどな!
    
    リオル : うっひゃぁ、きちんとした制服!
    こんなもん着たら、息が詰まっちまいそうだ!
    ……ま、とにかく着てみるさ。
    
  • 特務分隊長として
    リオル : ……わざわざ、すまないな。
    リオル : しかし、この手の話をするには、
    人通りが多い場所の方が、都合がいいんだ。
    周囲の喧噪で、声がかき消されるからな。
    リオル : 先ほどの闇商人の武器取引の件だが、
    ちょっと気になることがある……。
    リオル : なるほどな……。
    実は先ほど、第一分隊の連中から報告を受けたんだが、
    微妙に内容に齟齬があるようだ……。
    リオル : それに、リンクパール通信で話したところでは、
    結局、第一分隊は、取引相手の盗賊団に逃げられたらしい。
    お前は、その盗賊団を見てないようだが……
    そもそも、本当に、そんな連中は現場にいたのだろうか?
    リオル : ユユハセは、噂に尾ひれがついた結果だと思っているようだが、
    そんな事はない……。
    情報の信憑性は高かった。
    リオル : 姿の見えない取引相手に、少なすぎる押収品、
    そして、殺された闇商人……偶然と思いたいが……。
    リオル : ……実は、もうひとつ気になることがある。
    第一分隊と第三分隊には、本部を経由して、
    結構な額の資金が、流れ込んでいるようなんだ。
    リオル : わざわざ本部を通しているからには、
    足がついても問題ない「綺麗な金」なのか……
    ……あるいは、問題がなくなる状況が迫っているのか。

関連項目

海雄旅団】【クリスタルブレイブ】【暁の血盟