NPC・組織/メネジン


メネジン(Mnejing)

本名はメネジン

あ、そうそう、驚くべき発見をしたんです。
壊れたコアの内側に記された銘から、 なんと、ネジの本名が判明したんです!
その名は「メネジン」……失われた一番最初の魔法人形。
全ての魔法人形の原型となったオリジナル。 それこそがネジだったんです!

100年前に製作された

魔法人形であるネジは、
18代前のギルドマスター「ガルディナス」が、 100年ほど前に創り上げたものです。
その細工は精巧を極め、 特に「コア」には、古来から生命力を宿すという
さまざまな宝石類が用いられています。

セレンディピティーのアシスタント

セレンディピティー : この子は、私のアシスタントを務めている 「ネジ」っていう魔法人形です。
魔法人形は、超一流の彫金師が
錬金術や呪術をはじめとする、様々な知識を 注ぎ込んで創り上げた魔法のからくり人形です。
彼らはこのギルドで、 彫金師たちの良きアシスタントとして活躍しています。
この「ネジ」は、そんな魔法人形の中でも特に古い個体。
そして代々、マスターのアシスタントとして この彫金師ギルドに受け継がれている存在なんです。
ちょっと性格に難アリなんですが……。

コア

  • メネジンのコアは「漆黒の真珠」という希少な宝石で作られているという。
    ネジの「コア」は、百年前に作られた、 「漆黒の真珠」という希少な宝石なの……。
    恐らく、もうこのエオルゼアには存在しない宝石……。
  • 過去百年のギルドの歴史と彫金技術の全てを知る
    彼の頭の中には、過去百年のギルドの歴史と、 彫金技術の全てが詰め込まれています。
    「コア」は、その魔法人形の性格や感情、 そして記憶を司る、まさに魂ともいうべき機関。
    ネジの「コア」には、百年の間、
    彼が歴代のギルドマスターに従い、学び、見てきた、 あらゆる彫金の知識が詰まっています。
    この「コア」を失ったら、 それこそ、膨大な知識が失われてしまう……。
    彫金師ギルドにとって大きな損失になるでしょう。
    
    これが「コア」の欠損だったら、 ギルドマスターの私の腕をもってしても、
    修復前の状態を再現することは難しかったと思います。

魔法人形の生態

食事

聞いてくださいっ! ネジったらヒドイんですよっ!
私のとっておきのアップルタルトを勝手に食べちゃったんです! そもそも魔法人形に味覚なんてないくせにっ!
「せれん、食ベル ト 指ガ 太ク ナッテ、 彫金デキナクナル! 注意!」……とか言って。
もう、失礼しちゃいます! 私そんなに太ってませんっ!

審美眼

ネジはエシュテムの超一流の鑑定士でさえ 舌を巻くほどの「審美眼」を持っているんです。
百年に渡って職人技を見てきた「目」は、まさにホンモノ。
ネジに褒められる人は、 ギルドでもトップクラスの彫金師数人だけです!

女体の神秘

き、聞いてください、さんっ! ネジったらヒドイんですよっ! 私のお尻を触ったんです!
「女体ノ神秘ハ 神ノ最高傑作! 究極ノ美!」 とか何とか言って……まったく、油断も隙もないんですからっ!
イヤ ナイ! ヤッパダメ! アリエナイ…… せれん ノ 胸グライ ナイ!
ちょ、 ネジ! 何いってんのっ。 私は着痩せするタイプなんですっ!
ちゃんと人並みくらいはありますっ!

関連項目

セレンディピティー】【彫金師ギルド

メネジン

  • なお「メネジン」という名前はFF11にも登場している
  • 「マウ」という愛称で人気の高い拡張ディスク「アトルガンの秘宝」に登場するNPC、傀儡師アフマウ(アトルガン皇国マジャーブ朝第16代聖皇ナシュメラ2世)をマスターとするオートマトンの名前が「メネジン(Mnejing)」という。