NPC・組織/コーグヴェイ

コーグヴェイ(Corguevais)

コーグヴェイ

冒険者との関わり

  • 旧FF14のウルダハメインクエストのはじめ、華やかなパレードが行われる。
  • パレードに集まった人々にグゥーブーを見せるため、呪術でおとなしくさせるのがコーグヴェイの役目であった。
    JMNFRUm.jpg


  • 順調に進んでいたパレードだが、突然パレードの隊列にいた魔法人形が「魔物をあやつる笛」を吹いたためにコーグヴェイの呪術は破られる。
    93qtHX6.jpg
    01dffx6.jpg


  • 気づいたコーグヴェイが再び呪術でおとなしくさせようとするが、間に合わずグゥーブーは暴れだしてしまう。
    cdxNEXl.jpg
    FzAbmps.jpg


  • サンクレッド冒険者の活躍でグゥーブーを倒すが、再び動き出し暴走を始める。
  • 逃げ惑う人々の中に、恐怖のあまり呆然と立ち尽くすアシリアがいた。危機一髪のところに身を挺して飛び込み娘を救うウォーバートンだったが、重傷を負ってしまう。
    YTeTjMd.jpg
    DqLaVYe.jpg
  • コーグヴェイはパレードでグゥーブーが暴れだし死者が出たのは自分の責任と考え、死者ウォーバートンの娘アシリアを気にする。
    コーグヴェイ:わしは君のお父さんと同じ使命を帯びた者じゃった。

二重スパイ

  • コーグヴェイは、ウォーバートンと共にアラミゴ出身であり、そのウォーバートンアラミゴからの報せを伝えないまま死んでしまう。
    フ・ラミン:アシリアの父親がアラミゴから
    報せを持ってきていたようなんだが、彼は事故で亡くなってしまった。
    詳しいことが、まったくわからなくなってしまったんだ。
  • ウォーバートンが死んだ際には「本部に連絡を取るか…」とつぶやいていた。

関連項目

ミンフィリア】【ウォーバートン

アラミゴ

ガレマール帝国