NPC・組織/グナース族


グナース族

  • 蛮族のひとつ。
  • 高地ドラヴァニアの南部地域を根拠地とする、昆虫にも似た狩猟民。
  • 現実のシロアリに近い部類なのか、巨大な「塚」と呼ばれる土製の高層建築を構築する習性がある。
    ss_gnath_01.png

概要

  • 独自に錬金術や冶金術を発展させ、ドラゴン避けの香煙を焚く事で、自領を護り暮らしてきた。
  • 王のような個体を中心に、すべての個体が精神を連結させているため、非常に統率がとれている。

「繋がりし者たち」と「分かたれし者たち」

  • グナース族には中心になる個体「繋ぎ止めし者」の精神と連結した「繋がりし者たち」と、中心の精神から切り離された「分かたれし者たち」がいる。
  • 「繋ぎ止めし者」は精神を連結させる事で、言葉を使わず意識を共有し、群体として行動できる。
  • 「分かたれし者たち」は中心の精神から切り離されているため、性格も好みもバラバラであり、秩序立ってはいない。
  • 「分かたれし者たち」は自由を求め、切り離された事で失われた「先祖の記憶」を「記録」という形として残そうとする等、切り離されても生きていく意志は強い。

ラーヴァナとの関係

関連項目

蛮族】【高地ドラヴァニア】【ラーヴァナ