NPC・組織/キョクホウ

キョクホウ(Kyokuho)

Table of Contents

概要

  • 東方の学問風水術を操る風水士
    キョクホウ : ああ、故郷「ひんがしの国」では、風水士をしてる。
    風脈、地脈を読む風水術……これをさらに発展させたくて、
    星読みの知識を学びたいんだ。

生まれ

  • 風水士カザンの曾孫。
  • カザンは、クガネの港建築の際にヌシ金狐の魂を鎮めるために呼ばれた風水士。
    キョクホウ : この港町は、数十年前、外国船を受け入れるために、
    森を切り開いて作られた。
    キョクホウ : だが、港の建築を妨害する存在がいた。
    この地に千代の昔より棲み着き、守護してきたヌシの金狐だ。
    キョクホウ : 人々は、街と港を開くためにヌシの金狐を討伐した。
    そしてヌシ金狐の怨念を怖れると同時に、クガネの発展を願い、
    うちの曾祖父さん、「カザン」を招いた。
    キョクホウ : カザンは、ヌシの魂を鎮めるため、
    まだ更地だった街の四方に、風水術で結界を張ったんだ。
    結果、クガネはひんがしの国随一の商港に発展を遂げた……。

風水士仲間からの評判

  • ”バクチ風水士”と呼ばれている。
    風水士にも、腕の良し悪しがありますから。
    貴方も怪しい風水士にひっかからぬよう、ご注意ください。
    我ら風水士の面汚し「バクチ風水士」がよくいるものですから。
    滅亡論を流し、民の不安を煽って儲けようと企む悪党ゆえ、
    貴方も騙されぬよう、ご注意ください。

風水術発祥の地

  • 風水術はヤンサの地で生まれたという。
  • 風水士カザンは、ヤンサのガンエン廟で修行をしたという。

クガネの結界

  • 次の4ヶ所にある
    • 東の祠:クガネ城前
    • 西の祠:小波止場
    • 南の祠:楽水園
    • 北の祠:松葉門前
  • 結界に必要な力は、地脈、風脈、水脈、そして「人の命」であるという。
    キョクホウ : 完全な結界を構築するために、古の風水士たちは、
    地脈、風脈、水脈に加えて、俺たちが知らなかった、
    もうひとつの「力」が必要だったんだ……。
    ムラクモ : 問題は……その力の源でしてな……。
    地脈、風脈、水脈に加える、最後の力の源とは……
    キョクホウ : 「人の命」だったんだッ……!
    キョクホウ : 古の風水士は、強力な結界を張るために、
    「人身御供」を捧げ、その命の力を利用していたなんて……。
    正直言って、俺はどうすればいいのかわからない……。
  • カザンはクガネの結界を張る時、「人身御供」を捧げなかったため、数十年を経て結界にほころびが生まれつつあるという。