NPC・組織/オ・アパ・ペシ


オ・アパ・ペシ

角尊

  • 角尊のひとり。
  • グリダニアメインクエスト「眠れる鬼」で登場し、冒険者に対して次のように話す。
    オ・アパ・ペシ : お、きたきた。僕は、オ・アパ・ペシ。
    オ・アパ・ペシ : そう、僕は「精霊の子」と呼ばれてる。でも君、この角にあまり驚かないね?
    オ・アパ・ペシ : ああ、君の名前は知ってるよ。ついていない冒険者というのもね。ちょうど、森の結界が途切れてしまったときに来たようだね。
    オ・アパ・ペシ : 鎮守の森には、僕ら幻術士が張り巡らした結界があるんだ。森に住まう、古の精霊たちとの約束みたいなものさ。
    オ・アパ・ペシ : 精霊たちは、僕らの都市グリダニアを護っている。だから僕らは、精霊を護らないとならない。
    オ・アパ・ペシ : あの結界はそのためのもので、お互いの友好を示す約束事でもあるんだ。
    オ・アパ・ペシ : だけどね、この前、その結界の一部が切れてしまった。
    オ・アパ・ペシ : そのとき森の中を歩いていた君も、森の精霊たちの怒りを、「穢れ」としてあびてしまったってわけだね。
    オ・アパ・ペシ : え?精霊たちって、本当にいるのかって?

せんとくん

  • サービス開始前後、このオ・アパ・ペシのスクリーンショットが出まわり、グリダニアの森の雰囲気や某マスコットキャラクターに似ていたことから「せんとくん」と呼ばれることになった。

関連項目

エ・スミ・ヤン】【三重の幻術皇