NPC・組織/イルベルド・フィア

イルベルド・フィア(Ilberd Feare)

Table of Contents

概要

  • アラミゴ出身者のひとり
  • 不滅隊ラウバーン局長の旧友
    イルベルド:……久しぶりだな、ラウバーン。
    ラウバーン:おお、イルベルド……!
    こうやって顔を合わすのは何年ぶりか!
    こちらに顔を出すと聞いて、心待ちにしていたぞ!
    
    ラウバーン:イルベルドと吾輩は、同郷の出身でな。
    幼い頃は、ふたりして己の腕を競い合ったものだ。
    祖国のアラミゴが、ガレマール帝国に陥落された際、
    ともに脱出したのだが、それっきりだった。
  • クリスタルブレイブ隊長(第一分隊長兼務)
    イルベルド : ……新しい組織で、隊長に就任予定のイルベルドだ。
    第七霊災で、妻子と故郷を失くした。
    長らく塞いでいたが、今日からは平和のために尽くそう……。
    イルベルド : なるほど、利口な策だ……。
    同じ服に袖を通せば、他人同士という気はしない。
    ありがたく頂戴させてもらう……。
    
    ラウバーン:それにしても……
    貴様がクリスタルブレイブの隊長になったと聞いたときには、
    さすがに驚いた。
    イルベルド:俺にしてみれば、ラウバーン。
    お前が政治をやっていることのほうが驚きだ。
    ラウバーン:フン……そうかもしれんな。
    お互い、大人になったということだろう。

使用武器

  • 「ライオンヘッド」
  • 鍔にライオンの頭を模した飾りを持つ片刃の剣。
  • 冒険者時代に呪術士ギルドの依頼でベラフディア時代の遺跡「見えざる都」を探索した際に発見した物。
  • 刃が魔法で強化されており、剣技が放ちやすくなっている。

写本師

生き方

  • 「写本師」エリヌ・ロアユを捉えた際に語っている言葉。
    俺もお前も、貧民上がりの傭兵だ。
    基本的には「同類」だが、決定的に違うものがある。
    ……俺は腕を売り、お前は仲間を売った。
    俺は決して、仲間を売らない。
    何があっても、故郷「アラミゴ」の同志を裏切らない。
    たとえ、ほかの全てを……魂さえ売り払ったとしてもな。

裏切り

  • イシュガルド戦勝祝賀会において、ナナモ女王が暗殺されたと聞き、怒りに我を忘れたラウバーンの左腕を切り捨てる。
    ラウバーン:貴様……抱き込まれたか……!
    イルベルド:俺たちは泥を啜って生きてきた……。
    アラミゴを見捨てて英雄となったお前と違ってな。
    イルベルド:お前は変わったよ、ラウバーン。
    守る者なんぞ持つから、生きることに寡欲になる。
    ……猛牛の角は折れた。
    角の折れた牛は、あとは肉になるだけだ。
    ラウバーン、いいことを教えてやろう。
    ……ナナモ陛下を暗殺した犯人は、俺だ。
    この時の「犯人は俺」というのはラウバーンの怒りを煽るための方便であり、本当の実行犯は彼ではない。
  • ラウバーン救出作戦において
    アルフィノ:イルベルド! 貴様ッ……!
    イルベルド:我が道を往かんとするなら、やはり自らの手で、
    障害を打ち払わねばならんか……。
    仕方あるまい……。
    来い、暁の残滓ども!
    今、ここで! その灯火を消し去ってくれる!
  • 冒険者ユウギリアルフィノたちに敗れて
    イルベルド:ここまできて、悪あがきを……!
    アルフィノ:そこまでだ、イルベルド!
    剣を捨て、投降しろ!
    イルベルド:投降だと……?
    女王陛下暗殺に関与した罪人がよく言う!
    投降すべきは、そちらの方ではないか!
    アルフィノ:さて、そもそもナナモ女王は「暗殺」されたのか……
    そちらも、一枚岩ではなさそうにお見受けするが?
    イルベルド:……さかしいガキが。
    
    イルベルド:貴様も気づいているのだろう!
    「暁」やエオルゼア各国は、貴様の「特異な力」を利用した!
    クリスタルブレイブに至っては、知名度までもな!
    故郷を奪還したいと願う、俺たちの想いも、貴様の力も、
    結局は誰かの思惑に組み込まれ、利用され……
    自由に闘うことすら許されないッ!
    それでは救えない! 俺たちの祖国を救えんのだッ!
    俺は必ずアラミゴを取り戻してみせる……
    どんな手を使ってもな!

関連項目