NPC・組織/アリゼー


アリゼー・ルヴェユール(Alisaie Leveilleur)

アリゼー
Table of Contents

概要

  • 兄であるアルフィノとはエオルゼア世界の問題解決の進め方に違いがあり、すれ違っている。
    お祖父様は、あんな奴らに未来を託したわけでも、組織を残したわけでもないわ!
    私は…。私のやり方で、世界の明日を見つけて見せます。

年齢

  • 第六星暦1562年に1歳。
  • 11歳で「シャーレアン魔法大学」に入学を許され、その後まもなくして第七霊災を迎えている。
    祖父が旅立ってからしばらくして、運命の日が訪れた。
  • 5年後にはエオルゼアの地に旅立っており、「祖父が旅立ってからしばらくして」が短期間であるとすると、現在は16歳となる。
    11歳で魔法大学入学 → 祖父ルイゾワがエオルゼアに出発 → 第七霊災(ダラガブ落着を大学で目撃) → 5年後に兄妹がエオルゼア入り

双子の兄妹

  • 姿形が似ているキャラクター(双子の兄妹)「アルフィノ」がいる
    • アルフィノはバックルや髪留めが青や緑色をしており、アリゼーの方は赤色のものをつけている。

「メテオの痕跡」の謎

  • メインシナリオ終了後のクロニクルクエスト「新たな蛮神」でチャレンジする大迷宮バハムートでは、冒険者と大きな関わりを持つようになる。
    5年前、第七霊災を引き起こした「メテオ」……。
    その衝撃は地脈を傷つけ、あの基地の地下にも、 迷宮のような空間を作っているというわ。
    敵将ガイウスが、リットアティンをあの基地に置いたのは、 基地の地下を調べさせるためでもあった……
    オクシデンスは、侵攻拠点ではなかったってことね。
    あなたが「蛮神」の討伐に奔走していた丁度その頃、 正体不明のエーテル反応が活発化したわ。
    そして、オクシデンスも急に騒がしくなった。
    基地の地下に眠る「メテオの痕跡」と、 そのエーテル反応……おそらく未知なる蛮神と関係がある。
    
    私のお祖父様……賢人ルイゾワ・ルヴェユールは、
    5年前の「カルテノーの戦い」で メテオを止めるために「神降ろし」を行ったわ。
    そして、メテオ……月の衛星「ダラガブ」から生まれた
    古の蛮神「バハムート」とともに、 光の中へと消えてしまった……。
    私は、真実を知りたいの。 お祖父様の行方や、世界の新生に秘められた謎……
    第七霊災の隠された真実を、必ず見つけてみせる。
    ……それが、私なりのエオルゼアの守り方だから。

ジャ・ブロッカ一等甲兵

  • ワインポートにいるジャ・ブロッカ 一等甲兵(Storm Private J'brohka)は、アリゼーの手の者とされる。
    おっと、失礼。私はアリゼーお嬢様の手の者。
    今は訳あって「黒渦団」の一員ということになっているが、 お嬢様より話は伺っているから安心してくれ。
    ……ふむふむ、お嬢様が探していらした、 地下への経路を確保できたようだ。 次からは、私が先導しよう。
    アリゼーお嬢様も、出立の準備を整えてお待ちだ。
    君の準備ができ次第、お嬢様と君たち一行を、 私がオクシデンスの地下へと送り届ける。

紹介

関連項目

アルフィノ

救世詩盟】【暁の血盟