NPC・組織/アッシュクラウン商会


アッシュクラウン商会(The Ashcrown Consortium)

概要

  • エオルゼア内でクリスタル流通を担う組織
    シャンガ・メシャンガ : 「アッシュクラウン商会」は、エオルゼア各地の獣人からクリスタルを購入し、人の社会に流通させる商業組織です。
    シャンガ・メシャンガ : カッコ良く言えば、獣人と人を取り持つ架け橋となる存在。もっとも、「正義の味方」を気取るつもりはありませんよ。
    我々は、あくまで利益を求める商会ですから。
  • 第七霊災以降、クリスタル取引市場は冷え込んでいるという。
    シャンガ・メシャンガ : まぁ、最近は蛮神問題やら何やらで、取引の市場はめっきり冷え込み、僕たちもすっかり日蔭者。
    おおっぴらな商売が難しいご時世になってしまいましたけどね。

組織

場所

新生エオルゼアでの所在地

  • 蛮族エクストラストーリーで登場し、ウルダハザル大門付近にウルダハ支部がある。
    ここは商会のウルダハ支部……ですが、どうかご内密に。
    獣人排斥法が施行されているウルダハでは、お上に知れたら大事ですから。

旧FF14での所在地

冒険者とのかかわり

関連項目

利害の調停者】【異質なるもの