FF11用語/アルタナ

女神アルタナ

種族神話

  • ヴァナ・ディール5種族は次のように生まれ、また相争いあうようになったとされる。

ヴァナ・ディールの荒廃した有り様を目の当たりにした女神アルタナは、たいそう悲しまれて、ぽろぽろと涙を五つこぼされました。その五つの涙から、新たな五つの生命が生まれました。それが、今日の我々のはじまりでした。

しかし、その様子を陰から見ていた男神プロマシアは、アルタナの所業をとがめ、人に呪いをかけて、互いに争うようにしてしまいました。さらには、新たに獣人を創ってヴァナ・ディールに解き放ち、人と獣人をもが争うように仕向けたのです。

参考

ファイナルファンタジーXI 公式サイト/ゲーム紹介/ようこそヴァナ・ディールへ