FF11

ファイナルファンタジーXI(FINAL FANTASY XI)

Table of Contents

FF11のサービス概要

サービススケジュール

  • 2001年12月17日:β開始
  • 2002年4月26日:β終了
  • 2002年5月16日:PS2版が開始
  • 2002年11月にWindows版サービス開始
  • 2003年10月拡張ディスク「ジラートの幻影」発売、北米サービスイン
  • 2004年9月拡張ディスク「プロマシアの呪縛」発売、欧州サービスイン
  • 2006年4月拡張ディスク「アトルガンの秘宝」発売、Xbox360版サービス開始
  • 2007年11月拡張ディスク「アルタナの神兵」発売
  • 2009年3月アドオン「石の見る夢」発売
  • 2009年7月アドオン「モグ祭りの夜」発売
  • 2009年10月アドオンシャントット帝国の陰謀」発売
  • 2010年2月バトルエリア拡張コンテンツ「アビセア」を発表。今後「禁断の地アビセア」、「アビセアの覇者」、「アビセアの死闘」の3本がアドオンディスクとして発売予定。
  • 現在もサービス中

FF11とFF XIVの世界対比

FF11のゲームシステム

FF11のジョブ

FF11の武器系スキル

  • 格闘 / 短剣 / 片手剣 / 両手剣 / 片手斧 / 両手斧 / 両手鎌 / 両手槍 / 片手刀 / 両手刀 / 片手棍 / 両手棍 / 弓術 / 射撃 / 投てき
    • ※武器スキルはジョブごとに固定ではなく、例えばジョブ戦士」では数多くの武器を扱うことができた。
    • 扱えるか否かと、得意度(スキル習得の上限)がE~Aの段階で設定されていた。

FF11の魔法系スキル

FF11の合成スキル

  • 鍛冶 / 裁縫 / 錬金術 / 木工 / 彫金 / 革細工 / 骨細工 / 調理
    • レシピに沿った素材アイテムとクリスタルを使用することで、アイテムを製造することができた。
  • その他の生産活動
    • チョコボ堀り:チョコボにエサを与えることで埋蔵されているアイテムを掘り出すことができた。
    • 栽培:モグハウス内に設置する植木鉢に種をまくことで栽培ができた。
    • 採掘(つるはし)・伐採(まさかり)・採集(草刈鎌):フィールド上のポイントに対して道具を使用することでアイテムを取得することができた。

FF11のインフラ

サーバーとの通信量は、上りに対して下りが多い。「ユーザー側からのデータ量が50Byteから60Byte程度、サーバーからユーザーへのデータ量が1000Byteから4500Byte程度。FFXIではこのやり取りを1秒間に3回実施することでオンラインゲームを実現している」「6人でパーティーを組み、戦闘に突入した場合は500Byte~1KB、18人で戦闘に突入した場合は1KBから4.5KBという最大値まで達する」

FFXIの内部については基本的に独自プロトコルで動いており、キャラクタ作成などオンライン性を要求されない一部メニューにTCPを使っている以外は全てUDPを使っている。

実際FFXIのサービスを運用していて、意外とADSL回線で回線切断が頻繁に起こる一方、56kモデムやISDNのユーザは安定して接続できている

参考資料

FF11の用語