食事効果


食事効果

Table of Contents

食事の概要

  • 食事できるアイテムは、肉料理、野菜料理などの「料理」類と、穀類やキノコ類、魚介類、食肉類などの「素材」に分かれる。
  • 前者の料理は、素材アイテムを調理師の調理スキルによって加工したものであり、後者の素材アイテムはモンスターがドロップしたものや採集により取得できるものである。

食事の方法

  • 食事アイテムを食べるには、コンソールトレイかばんの形をしたアイコンをクリックした上で食事するアイテムを選択し、その後自分のキャラクターを選ぶことで可能となっている。
  • 戦闘中などモンスターをターゲットしている場合には、サブターゲットが出るのでF8などを押して自分のプレイヤーキャラクターをターゲットして実行すれば食事することができる。

食事効果

  • 食事効果には、大きく分けて以下のものがある。
    • 取得経験値をアップするもの ※共通して3%
    • 各種ステータス(STRやDEX、物理攻撃力や魔法威力など)をアップするもの

効果一覧

  • 各種ステータスをアップするものは、大きく分けて次のようになっている。
    効果料理カテゴリー
    物理攻撃力肉料理
    物理命中力魚介料理
    物理回避力野菜料理
    物理防御力穀物料理
    魔法攻撃力菓子
    魔法命中力キノコ料理
    魔法回避力スープ&シチュー
    HP卵料理
    MP飲料

効果量

  • 食事効果は、プレイヤーキャラクターのそのときのステータスにより発揮される効果に差が出るように設計されている。
  • 例えば、「ビーフジャーキー」を例に取ると「物理攻撃力+7%(51)」と書かれている欄は、”物理攻撃力”が7%増加するが、その最大値は51でとどまるということである。
  • 効果量は食事した際のログに表示され、それぞれ次のようになる。
    「~は至福のひとときを過ごした。」 上限値まで能力が上昇した場合。
    「~はほっぺたが落ちそうになった。」 上限値の90%以上能力が上昇した場合。
    「~はおいしく頂いた。」 上限値の80%以上能力が上昇した場合。
    「~を食べた。」 それ以外の場合。

効果時間

  • 食事には効果時間が設定されており、パッチ1.21では共通して効果時間30分、リキャストタイムは5秒となっている。
  • 戦闘不能状態に陥った場合には食事効果は消滅する。

目的別食事効果一覧

  • 目的別に主要な料理を一覧化したもの
  • ※上位から3グループ程度に収まるように絞り込んでいます。


  • 表の見方
    凡例
    • 「ビーフジャーキー」を例に取ると「物攻+7%(51)」と書かれている欄は、”物理攻撃力”が+7%でその最大値は51ということである。
    • 右側の数値は、それぞれ”至福”、”ほっぺ落ち”、”おいしく”と表示される下限値であり、この数値以上であればそれぞれの食事効果が出るということを意味している。ビーフジャーキーであれば、アクセサリなどを装備品をつけた状態で物理攻撃力が728以上あれば”至福”状態(このとき物攻は最大値の51増加する)に、同様に物理攻撃力が728未満655以上であれば”ほっぺ落ち”状態(このとき物攻は46~50まで増加)になる。

物理攻撃(ファイター)系

  • 主に物理攻撃を行う戦闘職がとる食事
    ファイター系
    • ※エフトステーキであれば、物理攻撃力が728以上の場合に”至福”状態になり、物理攻撃力+51される。
    • なお物理命中については、ライトパーティ/フルパーティでのパーティボーナス値が優先されるため、限界値までは上昇しない。

魔法攻撃(ソーサラー)系

  • 主に魔法攻撃を行う戦闘職がとる食事
    ソーサラー系
    • ※ガレット・デ・ロワであれば、攻撃魔法威力が566以上の場合に”至福”状態になり、魔法攻撃力+34される。

HP/MP増加系

  • HPまたはMPを増加させる効果のある料理
    HP/MP増加系
    • アプカルオムレツであれば、HP4400以上の場合に”至福”状態になり、HPが+220される。

食事の目安

  • 一般的にはカンストレベル近くになるまで食事を求められることは無いと考えていいだろう。とはいえ、食肉類などモンスターを倒すことで得る機会の多い素材アイテムでも「取得経験値+3%」の効果が付いているため積極的に摂ったほうがいいが、わざわざバザーなどで買い求めるほどではない。戦闘時にモンスターがドロップしたアイテムを調べておき、より多くスタックできるものを持ち歩くようにしよう。
  • 特にソロ活動や顔見知りなど少人数のレベリングパーティでは、ステータス上昇を意図した食事は必要ないと考えていいと思われる。もしリーヴなどで食事を入手した場合に、その効果を試す程度でいいだろう。
  • 目安としては、早い時期としてはレベル40代にはいったあたり蛮族砦など長時間キャンプするパーティで一部食事をするものが現れ、一般的にはエンドコンテンツと呼ばれるインスタンスレイド蛮神戦などにおいて少しでも効率を上げたい時に食事を摂るプレイヤーが多いようだ。
  • その際には、まず自分の求められる役割に応じて装備やアクセサリを見直すことでステータスを調整し、最後に最も効果の出る食事(ほっぺ落ち~至福)を選択するようにすればいいだろう。