降神祭


降神祭(ごうじんさい / Heavensturn)

  • FF14の公式イベント第一弾として2011年1月に行われたのが始まり。
  • 新年を祝うイベント
Table of Contents

2017年1月

popup_main_art.jpg

期間
2017年1月1日0:00頃~1月16日(月)23:59頃


クエスト「鳥と鳥猿と降神祭」
リムサ・ロミンサのアフトカースルに現れた酉奉行は、冒険者に協力してほしいことがあるようです。
map.png


イベントアイテム
-朱漆塗酉形兜 RareEx
-黒漆塗酉形兜 RareEx
-起き上がりチョコボ 調度品(卓上) Ex
-オーケストリオン譜:降神祭 Ex

クエストの流れ

  1. リムサ・ロミンサ上甲板層11.5,13.8にいる酉奉行に話しかける
  2. 3人のNPCに話しかける
    • 下甲板層10.4,11.1リスフロー
    • 下甲板層8.4,11.6スヴォズブレート
    • 下甲板層4.4,11.9ル・バハーラ
  3. 酉奉行に話しかける
  4. 各地のFATEを達成する。
    • イベント用FATE降神祭「モチモチ餅取り逃げろ!」 ※中央ラノシアは24.2,25.7でLv5制限。
    • 去年と同じで、今年もサイクロプスの餅つき大会。サイクロプスの動きを読んで範囲が出始めたら臼を調べて「降神餅」を手に入れて、近くにいるパイッサ「ジロウマル」に渡せばOK。銅評価でもイベントクリアになる。
  5. FATEが達成できれば、リムサに戻って酉奉行に話しかけて終了
  • イベントアイテムは酉奉行の北側にいる赤酉商人で販売している。
  • 兜2種は、愛蔵品キャビネットに格納可能。




2016年1月

  • http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/special/2016/Heavensturn/
    main_art.png

    エオルゼアに「降神祭」の季節が近づいてきました!「降神祭」とは、エオルゼア十二神の中から、新たなる主神が選出されることを祝うという、聖なる祭典です。今回の主役となる動物を模した装備品はもちろん、新たな調度品などもありますので、ぜひお楽しみに!


    開催期間
    2016年1月1日(金) 0:00頃 ~ 2016年1月14日(木) 23:59頃

    イベントの進め方
    開催期間中、以下の場所に現れるグリダニアの猿奉行は、何やら困った事があるようです。
    みなさん、彼の話を聞いてみてください。
    ※シーズナルクエストは、イベント開催中にかぎり、受注、進行できます。開催期間終了後は進行できませんのでご注意ください。

    「猿が餅持つ降神祭」
    受注場所:グリダニア旧市街 NPC”猿奉行”
    map_01.jpg
「猿奉行」の一団が開催している「餅つき」は、
F.A.T.E.『降神祭「モチモチ餅持ち逃げろ!」』として、
各地で発生しています。
中央ラノシアの「ゼファー陸門」南東、
低地ラノシアの「ソルトストランド」東、
黒衣森:中央森林の「ベントブランチ牧場」南東。
さらに、黒衣森:北部森林の「ハーストミル」南、
中央ザナラーンの「ウルダハ操車庫」南東、
東ザナラーンの「キャンプ・ドライボーン」東。
いずれかのF.A.T.E.を達成して「降神餅」を回収し、
「猿奉行」に報告しましょう。
  • 各地のFATEでサイクロプスの動きを読んで範囲が出始めたら臼を調べて「降神餅」を手に入れて、近くにいるパイッサ「ジロウマル」に渡す。
    クエスト『猿が餅持つ降神祭』の目的『エオルゼアの各地のF.A.T.E.を達成し、ジロウマルに降神餅を渡す』を達成した!

    ※戦闘不能になってエリアチェンジするとイベントアイテム「降神餅」が消えるので注意。サイクロプスが構えて範囲が出始めてすぐにダッシュすれば間に合う。



2015年1月

nolink


イベントアイテム
防具(共通)
・未形兜
・黒漆塗未形兜
・朱漆塗未形兜
・白漆塗未形兜

アイテム
ミニオン・タイニーラム
・門松(庭具)
・羊のめおと人形(調度品)
・鏡餅(調度品)
・雑煮(調度品)

開催期間
2015年1月1日(木) 0:00頃 ~ 2015年1月14日(水) 23:59頃

降神祭
開催期間中、以下の場所に現れる楽しげな町娘は、冒険者にあるお願いがあるようです。
みなさん、彼女の話を聞いてみてください。
※シーズナルクエストは、イベント開催中にかぎり、受注、進行できます。開催期間終了後は進行できませんのでご注意ください。

「羊奉行と降神祭」
受注場所:リムサ・ロミンサ 上甲板層 NPC”楽しげな町娘”
nolink

クエストの流れ

  1. リムサ・ロミンサの「楽しげな町娘」と話す
  2. 近くにいる羊奉行と話す
  3. マーケット街にいる素材屋 エンゲランドと話し、「高級な飼料」を手に入れ、羊奉行と話す
  4. クエスト4本
    1. 羊とチョコボと降神祭(グリダニア
      1. 旧市街音楽堂:白羊与力
      2. ベントブランチ牧場南の旅の行商人と話す(チョコボ屋付近)
      3. すぐ南側の指定地点を調べる
      4. 旅の行商人と話し羽を渡す
      5. チョコボ厩舎のケーシャと話す(20-22チョコボクエストのあたり)
      6. 旅の行商人と話す
      7. 旧市街音楽堂:白羊与力と話す
    2. 羊と赤子と降神祭(リムサ・ロミンサ
      1. 羊奉行のすぐそば(広場)にいる赤羊与力と話す
      2. エールポートの「船乗りの女房 」を応援する
      3. 「玉のような赤ん坊」をエモートで「応援」する
      4. 「船乗りの女房 」を応援する
      5. 赤羊与力と話す
    3. 羊と酒と降神祭(ウルダハ
      1. いつもの階段上イベント広場にいる黒羊与力と話す
      2. ブラックブラッシュ停留所近くにある「コッファー&コフィン」の「銅刃団の小隊長」を応援
      3. コフィン店内カウンターのロジャーと話す
      4. 「銅刃団の小隊長」と話しメガネを渡す
      5. 「銅刃団の小隊長」を応援する
      6. 店内のロジャーと話す
      7. 黒羊与力と話す

    4. 羊と私の降神祭(上記3クエスト終了後にリムサ)
      1. 羊奉行と話す
      2. 上甲板層の楽しげな町娘と話す
      3. 上甲板層のコーラルタワーのギナーデと話す
      4. 下甲板層のスヴォズブレートと話す
      5. 羊奉行と話す
      6. タイニーラムを応援する(/cheer)
      7. sayで「がんばれ!」と話す
      8. タイニーラムに「祈る」(/pray)
  • 以上でアチーブメントが出て、クエスト終了
  • 付近にいる「羊商人」から門松、羊のめおと人形、鏡餅、雑煮を買うことができる。





2014年1月(新生版)

開催期間

  • 2014年1月1日(水) 00:00頃 ~ 2014年1月14日(火) 23:59頃

降神祭

  • 開催期間中、以下の場所に現れるダマリスは、冒険者に降神祭の催しを紹介したいようです。みなさん、彼の話を聞いてみてください。
  • ※シーズナルクエストは、イベント開催中にかぎり、受注、進行できます。開催期間終了後は進行できませんのでご注意ください。

ダマリスの居場所

公式情報

http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/special/2014/Heavensturn/











2012年1月

概要

降神祭とは、長い周期を経て一同に会した十二神が、次の主神を承認する日を祝う祝祭のこと。大神官によれば、次回の主神は時神アルジクになる可能性が濃厚なようです。 一方、東方からは、かの地での「降神祭」の主役となる動物、龍を意匠とした飾り冑が届いています。グリダニアの総合商社「黒兎堂」が、「雪人の儀」への協力者に贈ろうと、急遽取り寄せたのだとか……。

降神祭2011

重力と時間を司るアルジクが主神となる、次の周期では、いったいどんな歴史が刻まれることになるのでしょうか?

降神祭/消えた雪人

黒衣森の木々の1本、そのまた無数に空いたウロの中の1穴から、鋭いクチバシで一片の真実をつつき出す「週刊レイヴン」主筆のグッドフェローです。ハーストミルで発生した不思議な事件について、速報をお届けしましょう。

雪人はいずこに?
黒衣森の北部森林に「寒さと雪がもたらす恵み」を招こうと、ハーストミルで進められていたギラバニアの伝統儀式「雪人の儀」。総合商社「黒兎堂」と、多くの冒険者たちの献身的な働きにより、儀式に欠かせないスノーマン作りは順調に進んでいた。
本誌記者が、先日、現地を取材した際には、既にルガディン族の大男すら軽く上回るほどになっていたスノーマンを目にし、驚かされたものである。読者の中にも、そんな巨大雪像を見ながら、儀式の当日を心待ちにしていた方もいるだろう。

降神祭2011

ところが、である。
儀式の当日、朝になってみると祭場からスノーマンの姿が消えていた。文字通り、影も形もないのである。いったい何が起こったというのか?
あれほど巨大な雪の塊が、一晩で溶けてしまうとは、どうしても思えない。そう語るのは、儀式の進行役を務めていたワルドマル氏だ。同氏は、スノーマンの消失は、「雪人の儀」が執り行えなくなるだけでなく、彼らアラミゴ難民にとって大きな損失となると続けた。件のスノーマンには恵みの案内人となるよう、彼らの一族に代々伝わる宝珠「ハート・オブ・ウィンター」が納められていたのだという。
儀式への悪質な妨害行為か、はたまた宝珠目当ての盗難事件か……街中が「降神祭」を祝う飾りで彩られる中、事態は思わぬ展開を見せ始めている。

オリバー・グッドフェロー

開催期間

  • 2012年1月1日(日)0:00頃~1月16日(月)23:59頃

内容

アイテム

  • 各国NPCに話しかけるだけで入手できるアイテム
    名前属性装備適正性能
    龍型兜RareEx
    朱漆塗龍型兜RareEx
    金箔押龍型兜RareEx
    黒漆塗龍型兜RareEx

2011年1月

概要

星芒祭の興奮も醒めやらぬ中、エオルゼア諸都市では早くも次の祭り「降神祭(ごうじんさい)」の準備に取りかかっています。降神祭とは、長い周期を経て一同に会した十二神が、次の主神を承認する日を祝う祭典。大神官の言によれば、今回は戦神ハルオーネが選出される可能性が高いそうです。

しかし街はいま、祭りそのものよりも辺境の遠国より届けられた贈り物……東方の降神祭の今回の主役であると云う、ウサギを意匠とした奇妙なヘルムの噂で持ちきりの様子。やれ、カワかっこ悪いだの、やれ、試供品として冒険者に進呈されるだの……噂が本当なら、東方の珍品を手に入れるチャンスかもしれませんね。

それにしても、特需を見越したあからさまな武具セールスといい、戦神が主神候補に選出されていることといい、いったい何がエオルゼアに起きようとしているのでしょうか……

降神祭2010

イベント概要

  • 【開催期間】:2011年1月1日(土)0:00頃 ~ 1月17日(月)23:59頃
  • 【開催概要】:期間中は各都市国家に鐘楼が設置されます。以下の場所に設置された鐘楼を調べるとランダムで粗品を入手することができます。
  • 【貰える粗品】:出汁(だし)、生漆(きうるし)、兎形兜(うさぎなりかぶと) ※粗品は8時間ごとに1つ用意され、最大6個までストックされます。鐘楼を調べた際の時間経過により、複数個をまとめて入手することができます。
  • 【プレゼントを使ったレシピ】
    • 縁起物レシピ
      アイテムスキルランク材料
      黒漆塗兎形兜
      (くろうるしぬりうさぎなりかぶと)
      板金(見習)兎形兜、総面、藍威し紐、黒漆x2
      銀箔押兎形兜
      (ぎんぱくおしうさぎなりかぶと)
      彫金(見習)兎形兜、総面、黒威し紐、シルバーリーフx2
      雑煮調理(素人)クルザスロット、食塩、ミネラルウォーター、パースニップ、マルムケルプ、鶏の胸肉、スティッキーライス、出汁
    • ※太字がイベントで入手できる素材アイテム
  • 縁起物作成に必要な材料
    アイテムスキルランク材料
    総面(そうめん)板金(徒弟)アイアンプレートレット、ダークシルバープレートレット
    藍威し紐(あいおどしひも)裁縫(見習)綿糸x4、帆布染料(ウォード)
    黒威し紐(くろおどしひも)裁縫(見習)綿糸x4、別珍染料(レイヴン)
    黒漆(くろうるし)錬成(徒弟)生漆x4、鉄鉱、蜂蜜
    シルバーリーフ彫金(徒弟)シルバーナゲットx3
  • ※太字がイベントで入手できる素材アイテム