部位損傷


部位損傷

  • モンスターの中には、特定の部位に損傷を与えることができるものがいる。部位破壊とも呼ばれている。
  • 部位損傷は、特定のウェポンスキルを特定の位置から放つことで発生させることができる。

効果

外見上の変化

  • たとえば角や尻尾が生えている敵であれば、角が折れたり、尻尾が切れたりといった外見上の変化がある。

その他の効果

  • モンスターを弱体化させる
  • モンスターに特殊技を使えなくさせる ※損傷部位を使った特殊技など
  • 倒した後に、手に入る素材を変える ※損傷部位による

【部位損傷を与えられるウェポンスキル

  • クラス別に部位損傷を与えられるウェポンスキルは次のように対応している。
  • ※色塗りは他クラスでも使用可能なスキル。2行目は習得に必要なランク、3行目は発動に必要なTP/リキャスト秒数。

部位損傷アクション一覧

クラス右腕左腕特殊(右部)特殊(左部)特殊(後部)
闘術コンカシブブロー
[L10/ファイター専用]
リキャスト30秒
デモリッシュ
[L30/ファイター専用]
リキャスト30秒/双竜脚
[L/モンク専用]
リキャスト60秒
剣術スピリッツウィズイン
[ナイト専用]
リキャスト
サベッジブレード
[L10/ファイター専用]
リキャスト30秒
フラットブレード
[L26/ファイター専用]
リキャスト10秒
斧術スカルサンダー
[L10/ファイター専用]
リキャスト30秒
シュトルムヴィント
[L38/斧専用]
リキャスト30秒
ゴッズベーン
[L50/斧専用]
リキャスト60秒
メイム
[L26/ファイター専用]
リキャスト30秒
弓術ブラッドレッター
[L46/弓専用]
リキャスト80秒
レッデンアロー
[L10/ファイター専用]
リキャスト30秒
グルームアロー
[L30/ファイター専用]
リキャスト10秒
槍術ヘヴィスラスト
[L10/ファイター専用]
リキャスト20秒
インパルスドライヴ
[L18/ファイター専用]
リキャスト30秒

変更経緯

パッチ1.21での変更

パッチ1.20での変更

  • クラスアクションの見直しに伴い、部位損傷を与えられるアクションが変更されます。
    クラス右腕左腕特殊(右部)特殊(左部)特殊(後部)
    闘術コンカシブブローデモリッシュ
    剣術サベッジブレードフラットブレード
    斧術スカルサンダーシュトルムヴィントゴッズベーンメイム
    弓術ブラッドレッターレッデンアローグルームアロー
    槍術ヘヴィスラストインパルスドライヴ

パッチ1.19以前の情報

右腕左腕特殊(右部)特殊(左部)特殊(後部)
剣術士--ライオットソード
[R50/剣術専用]
TP2000/10秒
--レッドロータスII
[R28/戦闘用]
TP1000/10秒
スピンストロークII
[R42/戦闘用]
TP1000/10秒
--ルミナススパイア
[R24/剣術専用]
TP1000/10秒
格闘士コンカシブブローII
[R22/戦闘用]
TP1000/10秒
    地烈斬II
[R28/闘術専用]
TP1000/10秒
貫手II
[R48/格闘士専用]
TP2000/60秒
猿猴九連掌
[R50/闘術専用]
TP1500/30秒
当身
[R34/戦闘用]
TP500/60秒
斧術士スカルサンダーII
[R28/戦闘用]
TP500/10秒
--メイム
[R36/闘術専用]
TP2000/60秒
----ブルータルスウィングII
[R44/戦闘用]
TP1000/10秒
丸太割りII
[R24/戦闘用]
TP1000/10秒
槍術士--ムーンライズII
[R38/戦闘用]
TP1000/10秒
桜華狂咲
[R50/槍術専用]
TP2000/30秒
スキュアーII
[R24/戦闘用]
TP1000/10秒
--巻き突き
[R42/戦闘用]
TP1500/60秒
--
弓術士シュリーカー
[R24/戦闘用]
TP500/40秒
乱れ撃ち
[R34/戦闘用]
TP1500/30秒
フォウシーカー
[R38/戦闘用]
TP1000/10秒
--ブラッドレッター
[R48/弓術専用]
TP1000/10秒
----
パンクチャーII
[R28/戦闘用]
TP1000/10秒
呪術士フラッシュフリーズ※[R30/戦闘用]
フラッシュフリーズII[R50/戦闘用]
TP1000/60秒
------
  • つまり、剣術士槍術士では頭部損傷を与えることはできず、逆に格闘士斧術士では右腕損傷を与えることができないということになる。
  • 呪術士のフラッシュフリーズ(R30)は頭部と脚部のみ。R50で習得するフラッシュフリーズIIは、頭部・右腕・左腕・脚部の4ヶ所。
  • パッチ1.18での変更
    • ライオットソード:剣術士専用アクションに変更されました。
    • ブラッドレッター:弓術士専用アクションに変更されました。
    • パンクチャーII:特殊(右部)にダメージを与えられるようになりました。
  • パッチ1.19での変更
    • 貫手/貫手II:リキャストタイムが 10秒 → 60秒 に変更 格闘士専用アクションに変更
    • メイム:リキャストタイムが 10秒 → 60秒 に変更 斧術士専用アクションに変更
    • 巻き突き:リキャストタイムが 10秒 → 60秒 に変更 消費TPが 1000 → 1500 に変更

【部位損傷で効果を得られるモンスター種】

開発による部位損傷発言

モンスターの中には、特定の部位に損傷を与えることができるものがいます。部位損傷は、特定のウェポンスキルを特定の位置から放つことで発生させることができ、たとえばモルボルの蔓が切れたり、角や尻尾が生えている敵なら、角が折れたり、尻尾が切れたりといった外見上の変化に加えて、以下のような効果があります。
モンスターが弱体化する
・特殊技を使わなくなる
・損傷させた部位が素材として手に入る
Eorzea Preliveのスペシャルトークセッションにて)