通貨


通貨(つうか)

Table of Contents

概要

  • FF14新生エオルゼアでは、数種類の貨幣が使われており、それぞれ用途が異なっている。

通貨:共通

ギル

  • 広くエオルゼア内で流通する貨幣
  • NPCショップでの売買や、プレイヤー間の取引においても基本的にこの「ギル」が用いられる

    プレイヤー間で取引可能な「通貨」としては、このギルのみということになる。

  • ショップやトレードの場面では専用の項目が用意されており、指定の数量を支払ったり受け取ることができる

軍票(CS)

  • 軍票は一般アイテムではないため、プレイヤー間で譲渡することはできない。ただし軍票で交換できるアイテムの中にはEx属性のついていない一般アイテムも含まれており、これらはマーケットなどを通じて譲渡することができる

MGP(Manderville Gold Saucer Points)

  • 500MGP未満の状態ではMGPをギルで購入できるが、その後はギルで購入することができない
  • ゴールドソーサー内でミニゲームやGATEと呼ばれるコンテンツをプレイすることで得ることができる
  • パッチ3.2時点では、すべての交換アイテムにEx属性がついており、いかなる方法でも他のプレイヤーに譲渡することは出来ない

通貨:戦闘

アラガントームストーン

対人戦績

  • なお対人戦績は一般アイテムではないため、プレイヤー間で譲渡することはできない。ただし交換アイテムの中にはEx属性のついていない一般アイテムも含まれており、これらはマーケットなどを通じて譲渡することができる

同盟記章セントリオ記章

特殊な通貨

ロウェナの手形

その他

  • 一部ExRare属性のアイテムの中に、専用の交換品と交換可能な物がある
  • 例えば特殊なFATEで入手できる「オーディンの被布」や、「ベヒーモスの角」がそれである。これらもExRare属性がついているため他のプレイヤーへの譲渡は一切できず、特定のNPCショップにおいてのみ交換が可能である。
  • これらについては、内部的には公式に行われる季節イベントのアイテムと同様の扱いを受けているものと思われる

蛮族貨幣

  • 旧FF14において、「蛮族貨幣(獣人貨幣)」が流通していたことがあった
  • 一般アイテムとして入手でき、特定のクエストにおいて納品対象のアイテムとして利用された(レリッククエスト
  • 新生エオルゼアにおいては、現在のところ蛮族貨幣には使い道が用意されていない ※通貨ではなく一般アイテムの扱い

プレイヤーで共有する通貨

フリーカンパニークレジット


譲渡

ギルと蛮族貨幣

  • 新生エオルゼア開始時点では、「ギル」と「蛮族貨幣」のみ、他のプレイヤーに譲渡することができる。
  • ただし上述したように「蛮族貨幣」には現時点で価値がないため、プレイヤー間で共通の価値を持ち流通する通貨としては、実質的にギルのみということになる。

その他の通貨

  • さらに、これらの通貨で交換できる装備品に関しては、ほぼExRare属性がついているために、自己アカウントのサブキャラクターを含めて他のプレイヤーへの譲渡が一切できない。なお自らが雇用しているリテイナーについては受け渡しが可能となっている。
  • どうしても譲渡したい場合には、一度「特殊通貨を一般アイテムに交換」した上で他のプレイヤーに渡すということになるが、アラガントームストーン:哲学の交換品を除いて価値がほとんど無いものが多いために兌換性は極めて低い。