製作


製作

  • FF14新生エオルゼアにおける生産要素の製作活動を指す言葉
  • クラフタークラスで製作が実行でき、メインアームを生産道具に持ち替えることにより「製作手帳」からレシピを選んで製作が可能となる。
Table of Contents

概要

  • 「製作」は、製作手帳に記載されているレシピの製作を実行することである。
  • 製作はレシピごとに製作できるクラフタークラスが1対1で決まっており、そのクラスのレベルが上昇するに従い、より高位のレシピが製作可能となる。
    • 新生開始時点ではレベル50のレシピが開放されている。
  • 製作したアイテムには、ノーマルクオリティ(NQ)とハイクオリティ(HQ)とが存在し、HQでは一部の性能や効果が高くなっている。

製作手順

  • 製作手帳からレシピを選び、素材が「所持品(インベントリー)」内にあることを確認し、「製作」を選択する。
  • 製作フェーズに入るので、CPを消費しつつアクションを実行しながら、素材の耐久度がゼロになるまでに「工数」を進めると製作が成功する。

素材の耐久

  • 製作レシピにより上限が決まっており、素材(中間素材含む)は耐久40、完成品は耐久80となっている。耐久は、使用する素材のクオリティに関係せず一定である。
  • この耐久がゼロになるまでに工数100%進めることができると製作は成功となり、耐久がゼロになった瞬間に工数が100%未満の場合には製作に失敗する。※工数が100%の瞬間に耐久がゼロになっても成功となる。

品質

  • 製作するアイテムの完成時のクオリティは、製作中に表示される「HQ率」によって示される。
  • このHQ率が100%の状態で製作を完了すると必ずHQ品ができあがるが、99%未満の場合はその確率に従いHQ品かどうかの判定が行われる。99%でもノーマルクオリティ(NQ品)が出来上がることもある。
  • 製作開始時の品質は、使用する素材のクオリティ(NQ/HQ)により決定され、製作手帳での素材選択により決定する。通常製作手帳でレシピを選ぶとNQ素材が選択されているが、HQ素材を所持している場合には上下の△▽を選ぶことでHQ素材の選択が可能となる。

アクション

有用なアディショナルアクション

  • HQ品製作で有用なアクションの一覧
    名称習得クラスレベル効果
    工面算段II鍛冶師505ターンの間、レシピのレベルを自分のレベルより3下にする
    ビエルゴの祝福木工師50耐久を消費して品質を上げる。インナークワイエットでステータス上昇した回数につき効率が20上昇する
    インナークワイエット裁縫師11品質が上がるアクションが成功する毎に、加工精度が上昇する
    イノベーション彫金師503ターンの間、加工精度を50%上昇する
    倹約II革細工師508ターンの間、耐久減少をカットする
    コンファートゾーン錬金術師5010ターンの間、ターン終了時にCPが8回復する
    ステディハンドII調理師375ターンの間、アクションの成功率が30%上昇する
    模範作業II裁縫師50耐久を消費して作業をすすめる。成功率100%

アクション回し

  • クラフターを複数カンストさせると、HQ製作が非常に容易になる。上記有用なアディショナルアクションがある前提で、次のようなマクロを組むと自動的にHQ品の制作ができる。
  • なお素材がすべてNQの場合には加工精度が350以上程度必要になってくる。自分の加工精度と相談しながら、使用素材にHQ品を混ぜるなど工夫が必要になる。

素材HQ製作

  • 耐久が40の素材製作時に有効なアクション回し
  • なお実行にはCPが303必要となる。作業精度については、模範作業1回で完成できる数値が必要となるため、レベル50レベルレシピでは作業精度330程度が目標ラインとなる。工数が100%に到達せず失敗する場合は、マテリア装着などで作業精度を高めよう。
  • 素材HQ製作マクロ1
    /ac コンファートゾーン <me>
    /wait 2
    /ac インナークワイエット <me>
    /wait 2
    /ac ステディハンドII <me>
    /wait 2
    /ac 倹約 <me>
    /wait 2
    /ac イノベーション <me>
    /wait 2
    /ac 加工 <me>
    /wait 3
    /ac 加工 <me>
    /wait 3
    /ac 加工 <me>
  • 素材HQ製作マクロ2
    /ac ステディハンド <me>
    /wait 2
    /ac 工面算段II <me>
    /wait 2
    /ac イノベーション <me>
    /wait 2
    /ac 加工 <me>
    /wait 3
    /ac グレートストライド <me>
    /wait 2
    /ac ビエルゴの祝福 <me>
    /wait 3
    /ac 模範作業II <me>

完成品HQ製作

  • 作業330 加工340 CP313程度
  • 完成品HQ製作マクロ1
    /ac コンファートゾーン <me>
    /wait 2
    /ac インナークワイエット <me>
    /wait 2
    /ac ステディハンドII <me>
    /wait 2
    /ac 工面算段II <me>
    /wait 2
    /ac 加工 <me>
    /wait 3
    /ac 加工 <me>
    /wait 3
    /ac 加工 <me>
    /wait 3
    /ac 加工 <me>
    • なお工数が100%に到達せず失敗する場合は、マテリア装着などで作業精度を高めるか、4回目の加工を実行せずにマクロ2実行後に模範作業IIを実行すると補うことができる。※当然ながらHQ率はその分下がる。
  • 完成品HQ製作マクロ2
    /ac 模範作業II <me>
    /wait 3
    /ac ステディハンドII <me>
    /wait 2
    /ac 工面算段II <me>
    /wait 2
    /ac イノベーション <me>
    /wait 2
    /ac 上級加工 <me>
    /wait 3
    /ac グレートストライド <me>
    /wait 2
    /ac ビエルゴの祝福 <me>
    /wait 3
    /ac 模範作業II <me>

クラフター装備

  • レベル50までのレベリング途中の装備品については、できればHQ品にマテリアを装着できればいいが、新生開始時点ではかなりレベルアップ速度が早くそこまでこだわる必要がないと思われる。

作業精度/加工精度/CP

  • 作業精度と加工精度については、作業精度が「作業」(模範などを含む)実行時の工数の進捗度合いに影響し、加工精度は「加工」など品質上昇アクションの効果に影響する。
  • レベル50カンスト後については、いわゆる「★1レシピ」「★2レシピ」という高難度レシピでのHQ品製作を目標に調整することになり、ひとまず★1★2の制作が可能となる作業精度275(★1)、作業精度347(★2)、または加工精度318(★2)などが目標ラインとなる。
  • これを達成するためには、下記の最終装備を整えていく必要があるが、最初は自作するのは困難であるためマーケットボードで探して購入するのもいいだろう。
  • またCPについても重要になっており、主要クラフタークラスカンストした後には耐久40の素材で100%HQ品製作を目指すためのCP305程度が最低ライン、さらに★2レシピでのHQ100%製作を目指すためのCP320程度が最終目標ラインとなってくる。

クラフター最終装備

メインアーム・サブアーム

名称アイテム
レベル
基本性能マテリアでの拡張余地備考
作業
精度
加工
精度
CP作業
精度
加工
精度
CP
クラスクエスト50報酬5510761
ミリシアサブアームHQ551076119113
  • メインアームは、各クラフタークラスのレベル50クラスクエストのクリア報酬か、またはアチーヴメント報酬であるルミナリーシリーズが同一性能となっている。こちらはマテリアでの性能拡張はできない。
  • サブアームは、ミリシアシリーズの各クラス用のサブアームが最高性能となっている。ミリシアシリーズはマテリア装着が可能。

アクセサリ・ベルト

名称アイテム
レベル
基本性能マテリアでの拡張余地備考
作業
精度
加工
精度
CP作業
精度
加工
精度
CP
エレクトラムチョーカーHQ4930335
レッドコーラルイヤリングHQ4528336
ミリシアリストレットHQ5532446
エーテライトリングHQ5517443
ラプトルマーチャントポーチHQ4826353

防具

  • クラスごとの専用装備(裁縫であればウィーバーシリーズ、彫金であればゴールドスミスシリーズなど)が最終装備となっている。
    名称アイテム
    レベル
    基本性能マテリアでの拡張余地備考
    作業
    精度
    加工
    精度
    CP作業
    精度
    加工
    精度
    CP
    専用装備頭HQ55313453
    専用装備胴HQ55923131653
    専用装備手HQ55313453
    専用装備脚HQ55331453
    専用装備足HQ55331453
  • アーマリーチェストに空きがない場合には、パトリシアンセットで共通化することもできるが、★2レシピのHQ品製作などではかなり苦労すると思われる。
    名称アイテム
    レベル
    基本性能マテリアでの拡張余地備考
    作業
    精度
    加工
    精度
    CP作業
    精度
    加工
    精度
    CP
    パトリシアンウェッジキャップHQ5027353
    パトリシアンコーティーHQ5081271453
    パトリシアングローブHQ5027353
    パトリシアンボトムHQ50327353
    パトリシアンゲイターHQ5027353
  • 性能値合計比較
    種類基本性能マテリア拡張後
    作業加工CP作業加工CP
    専用装備シリーズ98155913018015
    パトリシアンシリーズ84135011016015

クラフター関連マテリア

名匠:作業精度アップ

種類装着可能アイテムレベル効果
マテリアLV15+3
マテリラLV30+4
マテリダLV45+5
マテリガLV55+6

巨匠:加工精度アップ

種類装着可能アイテムレベル効果
マテリアLV15+1
マテリラLV30+2
マテリダLV45+3
マテリガLV55+4

魔匠:CPアップ

種類装着可能アイテムレベル効果
マテリアLV15+1
マテリラLV30+2
マテリダLV45+3
マテリガLV55+4









現行版情報】(クリックで展開します)

  • パッチ1.19での変更点】
    • マテリアクラフト導入
    • 新レシピ導入、旧レシピは変更になるものと廃止になるものがある。廃止レシピは1.20まで時限的に残る。
      • 新レシピ方針 追加される新レシピ 廃止される中間素材など
      • 部品類を使用しなくなります。素材や中間素材の全体的な調整を行います。
      • メインクラスだけで製作できるようになります。
      • 実質「必須」となっている状況を改善するため、新レシピでは暫定的に設備・手引書を要求しないものとします。※公式フォーラム
      • 新レシピでは、完成品に染料アイテムと基本素材を加え、色をつけます。色違いの装備品はベースとなる完成品を着色加工することで製作できます。また一つの染料を木製品、布製品、金属製品、革製品すべてに使えるように共通化させ、染料自体の種類を絞ります。

共通要素

  • すべての生産クラスは、この製作メニューを使ってアイテム(完成品・中間素材)の生成を行う。
  • 製作中は、マクロ実行やエモーション、システムメニューなど一部の動作に制限がかかり、実行できなくなる。

レシピ呼び出し

  • 現段階では、レシピ帳のような、任意の生産アイテムについて「登録されている素材を一気に呼び出して生産する」機能はない。
  • 2010年12月のアップデートにより、製作メニューに「レパートリー」が追加された。これにより最近製作したレシピ8件まで、また最近入手したレシピメモ8件までが表示されるようになった。ただし、ローカルリーヴの注文書と同様に材料呼び出しを行うのみであり道具選択を行ってから再度製作するアイテムを選択する必要がある。

染色と打ち直し

  • 現在の製作仕様では次のようなルールになっている。
  • 打ち直し
    • 完成品を打ちなおす場合は、通常製作過程を経る。たとえば「フェルトハット」を製作した後に不織布を加えて「フェルトハット[INT]」にする場合はこれにあたり、元の完成品(フェルトハット)は素材の一つとして扱われ、元の完成品がHQであっても必ずHQが出来上がるわけではない。目標品質度が上昇しなかった場合はNQ品(フェルトハット[INT])として完成する。当然ながら付けていたマテリアなども消滅する。
  • 【染色】
    • 完成品を染色する場合は、特殊な染色過程を経る(製作コマンドが出ず自動的に完成する)。たとえば「フェルトハット」を製作した後にレッドカララントを加えて「フェルトハット[RD]」にする場合はこちらにあたり、元の完成品がHQであれば、必ずHQになる。また付けていたマテリアもそのまま残る。
    • ただし一度染色をすると二度と無染色や異なる色への染め直しはできない。新生では何度でも染め直しができるようになるとされている。
    • 一般的に禁断装備を製作する場合はこの特性を生かし、まず無染色版で完成品を製作し禁断等を行い、成功すれば好みの色に染色という手順を行えば無駄がないだろう。

製作の流れ

準備

  • 次の2通りの素材呼び出しができる。
    1. ローカルリーヴとして受領したクエストのレシピに従い、素材を一気に呼び出す方法
    2. 製作する素材をひとつひとつ手作業で選ぶ方法
  • ローカルリーヴ
    • ローカルリーヴの場合、「注文書」ボタンを押すと、現在受領しているローカルリーヴが一覧で表示されるのでその中から制作するレシピを選ぶことで、対応する素材が呼び出される。
    • この時、素材やシャード(クリスタル)はリーヴ専用のエリアから呼び出されるため、自分の持ち物やシャードが減ることはない。なお、素材については、リーヴ受領時に受け取る形式のものと、指定された人物(NPC)に会うことで受け取れるものとがある。
  • 【通常の製作】
    • リーヴによらない通常の制作の場合、素材をならべるパレット上で決定ボタンかクリックを押すことで自分の持ち物が表示されるので素材として使用するアイテムを選ぶ。
    • この時、複数個使用したい場合はアイテム選択欄で複数個数を指定すれば一気に2個以上の素材が展開される。素材指定を誤った場合は、誤った素材上で決定ボタンまたはクリックすることで取り消しができる。またすべてを一度に取り消したい場合は「選びなおす」を選ぶと素材指定がすべてクリアされる。

製作メニュー

  • 素材を呼び出したあとは、「主道具」または「副道具」を押すことで製作過程に入る。
  • 製作メニューから動作を選択することで製作が進行し、素材耐用度をゼロにすることなく進捗(しんちょく)を100%にすれば成功となる。
  • クラスに共通して、製作メニューは次の4種類に分かれる。
    • 通常
    • 突貫
    • 入魂
    • 経過観察
  • なお、これ以外にアクションメニュークラフター向けのゴッドセンドをセットしている場合、この製作メニューにゴッドセンドが現れる場合がある。

製作のヒント

  • 製作は、それぞれ成功から失敗まで5パターン程に分かれる。
    • 快調:「作業快調だ!」と表示されるケース。作業進捗は14%~20%まで。この場合にも、素材耐用度が減少するケースと、減少しないケースがある。
    • 表示なし:”⇒”以降が表示されないケース。この場合も作業進捗は14%~20%まで存在する模様。
    • 思わしくない:「作業状況は思わしくない……」と表示されるケース。作業進捗は0%~10%まで。素材耐用度は20近く減少するケースがある。
  • 2010年10月1日(金)未明に行われたメンテナンス(突貫先生死亡メンテ)により、「突貫」で一気に製作完了する手段が使えない状態になった。このため、現状では「作業」を連打することが通常の手段となっている。

  • 製作中”光球”が表示されており、これが製作の安定度に影響があると公式で明かされている。

    光球の色が製作を成功させるうえでの大きなヒントになっています。光球が白色に光っている状態が最も安定して作業成功率が高く、逆に虹色に光っている状態は作業成功率が低くなります。品質よりも完成を優先させる場合は、作業成功率が低い虹色を経過観察で避けて通常作業を中心に行ってみてください。

「物理加工」「魔法加工」「変質制御」について

レシピには、進捗や品質の上昇量が「物理加工」に影響されやすいものと、「魔法加工」に影響されやすいものがあり、影響する比率もレシピごとに異なります。「変質制御」には「物理加工」「魔法加工」両方の効果があるだけでなく、火花が発生しにくくなる効果があります。レシピの難易度に比べてこれらの性能が低すぎると、作業に成功しても進捗と品質があまり上昇しないなどの影響があります。

主道具と副道具

  • 主道具と副道具の選択について

    主道具と副道具で道具のもつ性能の傾向が異なり、多くのレシピにおいて高品質時のアイテムが完成したときの結果に違いがあります。例えば、完成品自体が変化したり、主道具だと「+1」「+2」と完成したアイテムの品質が上昇し、副道具だと完成したアイテムの個数が増えたりなど様々なパターンがあります。

火花

  • 火花が飛び散りだした場合、次のような影響がある。
    • 作業の成功率ダウン
    • 属性爆発時における素材耐用度の消費量アップ
    • フィニッシュワーク時の素材耐用度の消費量アップ

元素不安定

  • 製作中に属性元素が不安定になると、不安定になった属性に応じた次のデメリットが発生する。
    不安定になった元素影響
    システムメニューアイコン進捗上昇量が少しダウン、火花が激しくなりやすくなる
    システムメニューアイコン進捗上昇量がダウン
    システムメニューアイコン素材耐用度の消費が少しアップ、火花が激しくなりやすくなる
    システムメニューアイコン素材耐用度の消費がアップ
    システムメニューアイコン品質上昇量が少しダウン、火花が激しくなりやすくなる
    システムメニューアイコン品質上昇量がダウン

HQ

  • HQ(ハイクオリティ)アイテムを狙う場合には、「光球が虹色に光っている状態のときに作業を行うと目標品質度が上昇しやすく」なることがわかっており、それ以外の場合にはムリに入魂を行うと作業成功率が下がることにもなる可能性がある。
  • 素材系アイテムのHQ(「+1」など)については、次のように書かれている。

    作業を開始したときの素材耐用度と目標品質度の初期値にボーナスが付きます。目標品質度を上昇させていくと作業の難易度が上がりますが、ボーナスで上昇させた分はこれに影響しないため、作業に余裕ができ、高品質のアイテムをより狙いやすくなります。

  • 製作するアイテムごとに、HQが出た場合に+1+2などのHQ品ができるものと、規定数よりも多く(12個生産が16個生産できるなど)生産できるものとがある。またアイテムごとに主道具と副道具によりこのHQ品と増産に分かれている。