蛮神/リヴァイアサン

リヴァイアサン(Leviathan)

  • 蛮神のひとつ。
  • サハギン族が信奉している。
  • 「水神(Whorl)」という二つ名をもつ。
蛮神/リヴァイアサン

概要

  • サハギン族が喚び降ろした海の神
  • 暗き深海に潜み、すべてを呑み込む恐るべき存在。
  • かつて海に生きる者は、大津波「タイダルウェイブ」をリヴァイアサンの怨念と考え、その怒りを鎮めるため生贄を捧げていたという。

蛮神戦

海雄旅団による討伐

  • ゲーム内では未登場だが、設定上は登場しており討伐記録もあるとされる

    リムサ・ロミンサでは、数年前に「海雄旅団」なる集団が蛮神討伐を成功させたといわれている。この情報によれば、彼らは見事にサハギン族の「リヴァイアサン」と、コボルド族の「タイタン」を討伐したが、しばらくすると、それぞれの種族蛮神を再召喚し、復活させたという。蛮神討滅の難しさを物語る事例である。

光の戦士による討伐

  • 海雄旅団による討伐後、第七霊災直後に再召喚された。
  • その際、「大海嘯」により西ラノシアのハーフストーン一帯を水没させ、地形を一変させてしまっている。
  • これにより、遠浅の岩場と化したハーフストーンには、サハギン族が侵攻し「サプサ産卵地」を築くことになる。
  • 第七霊災宣言後にふたたび召喚された際には、エインザル・スラフィルシン大甲将の発案により、属性変換機構を備えた「対リヴァイアサン双胴船」が急造され、光の戦士たちによる海上討伐が行われた。

リムサ・ロミンサとの関わり

  • 現行版リリース前の第一弾トレーラーで登場した水生生物は、この「リヴァイアサン」ではなく「大海蛇シーサーペント)」であると明らかにされている。

公式情報

関連項目

蛮神

蛮神:【アレキサンダー】 【イフリート】 【オーディン】 【ガルーダ】 【シヴァ】 【スサノオ】 【セフィロト】 【タイタン】 【ナイツ・オブ・ラウンド】 【バハムート】 【ビスマルク】 【フェニックス】 【ラクシュミ】 【ラムウ】 【ラーヴァナ】 【三闘神】 【善王モグル・モグXII世】 【神龍