蛮神/ビスマルク


ビスマルク(Bismarck)

  • 蛮神のひとつ。
  • バヌバヌ族の一派である「ブンド族」が呼び降ろした雲の神。
  • 「雲神」の二つ名を持つ。
Table of Contents

概要

  • 雲海を遊弋する伝説の白鯨として、人々の間にも伝承が伝わる存在である。
  • 一方、バヌバヌ族の神話では祖先を浮島に導いた神とされ、「バブルブロウ」で悪を押し流すと語り継がれてきたようだ。
09ee05b00893cd9ff187beb27302d04a379b09cf_0.png
09ee05b00893cd9ff187beb27302d04a379b09cf_1.png

召喚の経緯

  • バヌバヌ族の一派であるブンド族が、他派より強い力を持つ為に呼び出した存在である。
  • 召喚した後は、その力で他派を次々と併呑。アバラシア雲海東部一帯を支配する一大勢力になっている。

討伐

三闘神へと至る可能性

公式情報

関連項目

蛮神

蛮神:【アレキサンダー】 【イフリート】 【オーディン】 【ガルーダ】 【シヴァ】 【セフィロト】 【タイタン】 【ナイツ・オブ・ラウンド】 【バハムート】 【フェニックス】 【ラムウ】 【ラーヴァナ】 【リヴァイアサン】 【三闘神】 【善王モグル・モグXII世