蘇る古の武器

蘇る古の武器(A Relic Reborn)

  • 新生では大きく手順が変更された。
Table of Contents

新生レリッククエスト


レリッククエスト一覧

土台武器



レリックの位置づけと強化




新生ジョブレリッククエスト手順

「蘇る古の武器」クエスト開放

  • モードゥナにいるロウェナを訪ねると、ゲロルトを紹介され、イベントアイテム「ロウェナの債権書」を受け取る
  • 黒衣森 北部森林ハーストミルにいるゲロルトを訪ね、イベントアイテム「ロウェナの債権書」を見せると武器作りに同意し、以降「蘇る古の武器」を受けることができるようになる。※クエスト「蘇る古の武器」の開放
    ネドリック・アイアンハート(西ザナラーン砂の家前) → ロウェナ(モードゥナ) → ゲロルト(北部森林ハーストミル)


レリック取得クエスト「蘇る古の武器」受注

  • 新生エオルゼアでの)レベル50ジョブクエストをコンプリートしたジョブゲロルトに話しかけて作る武器を選ぶと、「蘇る古の武器(武器名)」のクエストがスタートする
  • あとは要求されるアイテムを順番に持って行けばいわゆるレリックを入手できる。※詳細は後述
    • 基本的にバトルコンテンツでの入手アイテムはクエストアイテム扱いのため、バトルコンテンツ終了時に自動的にインベントリーのイベントアイテム枠に入っている。
    • ※サーバーが混雑している状況の場合、討伐終了時に討伐扱いにならずインスタンスが終了しないバグがある。その場合はパーティ全員が入手できていないため再戦することになる。
    • 古城アムダプールについてはクリア後インスタンスから出るとイベントアイテムに入っている。
  • なお、「蘇る古の武器(武器名)」は1種類ずつしか進行できないため、途中で別の武器が欲しくなった場合は今の武器をコンプリートしてしまうか、または一度「蘇る古の武器(武器名)」を破棄し、別の武器で受け直すほかない


「蘇る古の武器」受注後

  • 全工程バトルコンテンツは受注したジョブで参加し討伐する必要がある
  1. 朽ち果てた武器入手(武器ごとに異なる指定位置の宝箱を調べる)→ゲロルト
    • ソロ可能
  2. 武器ごとに異なる指定武器に指定マテリダを2つはめ込んだものを用意(レベル50程度のクラフターが可能)→ゲロルト
  3. クルザス中央高地 聖ダナフェンの落涙にいる「ドルムキマイラ」を討伐し「アルミナ研粒」入手→ゲロルト
  4. ロウェナに報告→黒衣森南部森林の古城アムダプールで「アムダプールの石版」入手→ロウェナに渡す→写本を入手→ゲロルト→未完の武器入手
  5. 未完の錬精(未完武器装備の状態で指定モンスター8体+8体+8体討伐)→ゲロルト
    • ソロ可能
  6. ザナラーン ハラタリ修錬所にて未完武器装備の状態で「ハイドラ」を討伐→ゲロルトに未完武器渡す
  7. 真イフリート討滅戦レリッククエ受注ジョブでクリアして「イフリートの炎」入手
  8. 真ガルーダ討滅戦レリッククエ受注ジョブでクリアして「ガルーダの風」入手
  9. 真タイタン討滅戦レリッククエ受注ジョブでクリアして「タイタンの黄土」入手
    • 蛮神討滅戦はすべて8人専用バトルコンテンツ。それぞれ一度の勝利で入手可能
  10. ロウェナからラザハン焼入油1つを交換入手(パッチ2.38時点では「アラガントームストーン:神話」225枚と)し、ゲロルトに渡す
  • 以上で「レリック」1種類が入手できる。複数ジョブレリックが欲しければ、「蘇る古の武器」受注からすべての手順を実行する。



バトルコンテンツ攻略

  • 実装から時間が経過したため、難易度が大きく緩和されています。
  • 現在はドルムキマイラ戦、ハイドラ戦共にコンテンツファインダー対応しているため、気軽に参加してクリアできる難易度になっている。

ドルムキマイラ戦

  • 8人パーティ向けバトルコンテンツ
  • クルザス中央高地北東にある「聖ダナフェンの落涙」洞窟でバトル
  • 洞窟内にいるキマイラに近づくことでバトルインスタンスに移動する
  • キマイラとのバトルであり、他のキマイラの攻略がそのまま利用可能。
    • 様々な攻撃をしてくるが、「氷結の咆哮」と「雷電の咆哮」が要注意で、この2つは魔法扱い(詠唱ログがでる)であり、スタンか静寂で止めることができる。両方をスタンで止めると耐性がついてしまうため、氷結はスタン、雷電は静寂など分担を決めて止めるようにしたい。
    • その他、PTをメンバーひとりを対象にした「コールドアイ」や、「スコーピオンスティング」(キマイラ後方)、「コールドブレス」(キマイラ右側)、「サンダーブレス」(キマイラ左側)、「フレイムブレス」(キマイラ前方)などの範囲攻撃をしてくる。
    • コールド~は赤い範囲が表示されるが、フレイムブレスは構え無しの即時発動。スコーピオンスティングはキマイラの後方に建っていると発動するため、これを誘発することで他のWS発生を抑えることもできるが、避けれなければやめた方がいい。
    • 「コールドアイ」で設置される範囲が残るため、盾役は随時移動しながら戦うことになる。
  • キマイラ戦はレリッククエスト受注ジョブで参加する必要があり、構成を厳選することは難しい。しかし、前述の2種類の咆哮を止めることができないとかなりの難易度となってしまうため、スタン役と静寂役だけは確保したい。

ハイドラ戦

  • ハイドラ
    • ハイドラの攻撃が大ダメージであり、なおかつ複数人で攻撃を受けると分散される(サボテンダーと同じ)ものであるため、盾2名で構成することが多い
    • ハイドラは一定期間ごとにランダムターゲットの設置型範囲攻撃(炎、氷の2種類)、フィールド中央に移動しての全体範囲攻撃「フィアーミスト」を繰り返す。
    • 設置型は赤い範囲が出るので避けるだけだが、フィアーミストはパーティメンバー全員がハイドラに重なるように中心に集まらないと避けることはできない。なおフィアーミストはタメが長いため攻撃に夢中になっていない限りそれほど難しくはないだろう。それでも遅れる人がいる場合は、音付きの警告マクロを用意した方がいいだろう
      フィアーミスト! 全員フィールド中央へ移動 <se.1>
  • 戦闘中のメンバーの立ち位置だが基本的にはハイドラの脇が一番安全となる。メンバーがバラバラに立っていると、設置型範囲がフィールドのあちこちにばらまかれてしまい、盾役の移動がスムーズにいかなくなる。さらにフィアーミスト時にフィールド中央に設置型範囲があるとそこで全滅してしまいかねないため、盾役および後方範囲の誘発役以外はハイドラ脇をキープするようにしほうがいいだろう。※ランダムターゲットの範囲設置中も、あまり離れずに脇をキープするよう注意。
  • ワイバーン
    • ハイドラ戦となっているが、メインは途中で召喚されるワイバーンとの戦いとなる
    • 一定時間ごとに召喚されるワイバーンは、盾役とヒーラーを除いたDPS全員で対処し素早く処理する必要がある。場合によっては盾役1名も参加し、リミットブレイクもここで使用していくケースが多いようだ。
    • なおハイドラに攻撃力上昇バフを与える「ブレイブ」については、詠唱があるためスタンか静寂で止めることができる。詠唱前に処理できずブレイブを発動させてしまうと盾役から崩れることになるため、フィアーミスト以外は何をおいても再優先でワイバーンを倒すようにしよう
    • なおワイバーンは召喚と同時にヘイトリストに乗る。DPSはハイドラではなくヘイトリストに注目するようにしよう。それでも反応が遅れる人がいる場合は、警告マクロを用意した方がいいだろう。
      ワイバーン発生!  <se.2>
    • なおワイバーン処理中もハイドラのランダムターゲット設置型範囲攻撃が飛んでくるため、フィールド中心を避けるようにしよう。ただしフィアーミスト発生時はこれを無視して中央へ移動してから攻撃を再開するようにしたい。※次のフィアーミストまで時間があるため中央で処理しても問題ない。








現行版情報】(クリックで展開します)

概要

ロウェナの債権書」について

刻印

敵性民族教本

取得育成過程

関連項目

ロウェナ】【ハムレット防衛戦】【ジョブ専用武器