落下ダメージ


落下ダメージ(らっか- / fall damage)

概要

  • ある程度段差のあるところから踏み出すと落下が始まり、ある程度(身長の数倍以上?)高さになると落下ダメージを受けるようになる
  • なおどれだけ高いところから落ちても、必ずHPが1残る仕様になっている

    HPへの割合でのダメージになっています。また、どんなに高いところから飛び降りても、HP1で残るようになっていますので、戦闘不能になることはありません。ただし、モンスターに絡まれて敵視リストに載っている場合に飛び降りると、戦闘不能になってしまうこともあります。

モンスター

  • モンスターには落下ダメージ判定はない
  • 戦闘状態(該当のモンスターにはの敵視リストに乗っている状態)に落下ダメージを受けると、戦闘不能状態になる。これは、落下を戦闘から逃げる手段として使われるとバランス崩壊する可能性があるため。

PvP

  • 対人要素であるPvPでは、当然ながら双方に落下ダメージが発生する

導入経緯

  • 現行版FF14や新生アルファテストでフィールド上に”見えない壁”が多数存在していたことから、「落下ダメージを受けてでも高いところから飛び降りたりしたい」という要望が多数寄せられ導入されることになった経緯がある。