紅月下の戦い

紅月下の戦い(くれないげっかのたたかい / The Raven, Nevermore)

浮島リヴェンロードと、巨大化したダラガブ
  • 紅月下の戦いとは、ネール戦ハードモード(ハードネール戦 )と呼ばれているバトルコンテンツクリアを達成条件とするサブクエストの名称。
  • 「紅月下」の読みは、”べにげっか”ではなく”くれないげっか”であると公式に発言があった。

概要

  • 2012年8月14日のパッチ1.23aで実装された「紅月下の戦い」は、サブクエストおわりの名は希望」を達成することでアンロックされる特殊なバトルコンテンツとなっており、なおかつスクウェア・エニックスの開発運営が、当時最高難度であるとして公開された経緯がある。

    ※このバトルコンテンツは、ストーリー上の矛盾をはらんでおり、コンテンツ後のストーリー展開は、クエスト「月下の闘い」と同じものになります。シナリオ上クリア必須なものではありませんのでご注意ください。また、「ネール・ヴァン・ダーナス誅殺戦(ハード)」は現行ファイナルファンタジーXIVのバトルコンテンツ中、最高難度となっていますので、シナリオクリア後のスペシャルバトルとしてお楽しみください。

  • 実際には攻略方法が確立されそれをなぞることによりそれほどの難易度ではなかったのだが、すでにプレイヤーが激減する中でエンドコンテンツに挑むことのできるプレイヤー自体が減少していたこともあって、「紅月下の戦い」をクリアしてクリア報酬である「ホワイトレイヴン」を取得できるものは現行版プレイヤーの中でもごく一部であったといわれる。

BGM

  • なおこの「紅月下の戦い」でバックに流れるBGMは、全編祖堅正慶氏による「白銀の凶鳥、飛翔せり(Rise of the White Raven)」となっている。
    • ※ノーマルモードのネール戦「月下の戦い」では、前半が植松伸夫氏による「戦乱(Tempest)」、後半のネール・デウス・ダーナス(Nael deus Darnus)に変化した後は祖堅正慶氏による「白銀の凶鳥、飛翔せり(Rise of the White Raven)」となっている。

関連項目

ネール・ヴァン・ダーナス

ホワイトレイヴン

BGM