第七の浄化


第七の浄化(だいななのじょうか)

  • エオルゼアの異変を告げる「第七霊災」に関連する一連のイベント
  • 2011年4月29日のパッチ1.17以降に「第七の浄化~不吉な噂~」が開始され、その後時間経過と共に「第七の浄化~属性を失ったクリスタルの謎~」、「第七の浄化~ガレマール帝国の襲来~」と新しい内容に変化している。なお、各イベントは突発的かつ期間限定であり、その期間を過ぎると発生しない。
  • 一部でGMが直接操作して進行したイベントも含まれており、すべてのプレイヤーが体験できる性質のものではない。


  • 2012年9月現在発生しているのは「帝国兵(ロボ)迎撃戦」および「モンスターの襲来
    • なお帝国兵(ロボ)迎撃戦では、Lv表示が「??」のエリート帝国兵および魔導ロボがオペレーティブ装備をドロップする。
Table of Contents

第七の浄化とは

第七の浄化~不吉な噂~

  • 2011年4月29日以降、「第七の浄化~不吉な噂~」が発生した。

概要

グリダニアのゴシップ好きの愛読誌「週刊レイヴン」の契約記者キピ・ジャッキヤから、噂のタウンリポートが届いたのでお届けしましょう。

噂のタウンリポート/前触れ
早耳、地獄耳のキピ・ジャッキヤです。
今日もグリダニアは雨……。黒衣森の天候不順は昨日今日に始まったことじゃないけど、それにしても最近の空模様は何か変!

気になるのは、空だけじゃない。最近、妙な噂をよく耳にするの。例えば、属性を失ったクリスタルが出回ってる、なんて話がそう。だいたいクリスタル属性の媒質の結晶だってのは、グリダニアでは子供ですら知ってる常識なのに……。

それから、キャンプ周辺に出没する不審人物の噂もそう。そいつ、警告らしきことを口走ってるらしいんだけど、「恐るべき異変」って言葉以外は、よく聞き取れないみたい。まったく、不安ばかり煽る困った人たちって、どうして、みんな早口なのかしら?

って感じで、最近の巷の噂は変なのばかり。きっと、いろいろ尾ヒレがついてるだけなんだろうけど、ひょっとして何か大きな異変の前触れだとしたら……。

なんて、ちょっぴり私も不安になったから、リポートしてみました。

キピ・ジャッキヤ

異変

  • 異変の内容としては、確認できるところでは次のような状態が現れた。
    • 各種都市国家内NPCのセリフが変更され”異変”について語る。
    • ビヘスト隊長や、キャンプのNPCが”異変”について語る。
    • ウルダハではアルフガルというNPCが登場し、不審人物について語る。
    • GM扮する不審人物が登場し、周囲の者に「クイック+リジェネ+HP/MP10%アップ」を掛けながらSayで預言を語りかける。
    • ワールドで共通して天候が「雨」となる。
    • BGMがなくなり環境音だけの状態となる。
    • 採集・戦闘で「属性を失ったクリスタル」を入手することがある。
    • (恐らく)2011年6月16日に行われたパッチ1.17c以降、ホライズンなどに登場するUrianger Augureltが消えた後、ヒッポセルフなどが不意にpopし、付近の冒険者ギルドが襲われることがある。

各種NPCのセリフ

  • ウルダハ冒険者ギルド受付トトノワ
    トトノワ : 近頃、採集活動を行っている冒険者の方から「妙なもの」が採れるという報告が相次いでいます……。ギルドリーヴの仕事を進める上で、妨げにならなければいいのですが。
    トトノワ : ふぅむ……。最近、魔物を倒したとき、属性を失ったクリスタルが手に入ることがあるとか。なんだか、不気味な話ですね。
    トトノワ : このところ、何の前触れもなく唐突に、天候が悪くなることがあるようです。不吉なことの前触れでなければいいのですが……
    トトノワ : ……と、失礼。本来の業務を進めましょうか。
  • リムサ・ロミンサ冒険者ギルド受付ピラルノー
    ピラルノー : 近頃、採集活動を行っている冒険者の方から「妙なもの」が採れるという報告が相次いでいます……。ギルドリーヴの仕事を進める上で、妨げにならなければいいのですが。
    ピラルノー : ふぅむ……。最近、魔物を倒したとき、属性を失ったクリスタルが手に入ることがあるとか。なんだか、不気味な話ですね。
    ピラルノー : このところ、何の前触れもなく唐突に、天候が悪くなることがあるようです。不吉なことの前触れでなければいいのですが……
    ピラルノー : ……と、失礼。本来の業務を進めましょうか。
  • キャンプ・ブラックブラッシュ
    チェチェドバ : 飛空便の事件では、ここ「キャンプ・ブラックブラッシュ」からも救援に駆けつけたが、生存者はひとりとしていなかった……。
    ブランデムル : ここから南西の半島で、ウルダハの飛空便がガレマール帝国の飛空艇に落とされるという事件が発生した。ここ「キャンプ・ブラックブラッシュ」は、現在、非常厳戒体制だ。
  • 特務隊長
    ブロークンウォーター特務隊長 : あたしは砂蠍衆の命で、この地域が危険だってことで、何とかしに来たのね。
    ブロークンウォーター特務隊長 : でね、冒険者さんも聞いた?変なヤツらがキャンプに現れて、不吉なことを話してたって噂。このところお天気も悪いし、なんだか嫌~な感じ……。

警告者アルフガル

  • アルフガル:ウルダハ冒険者ギルド前の噴水付近に現れるNPC
    アルフガル : 不審者に気をつけてくれ!冒険者は特に、十分に注意を払ってくれ!
    アルフガル : 最近、エーテライトの近辺に現れる奴のことさ。ブツブツと妙な事を呟いていて、薄気味悪いのなんの……不用意に関わると、事件に巻き込まれるかもしれないぞ。
    アルフガル : 不審者に気をつけてくれ!冒険者は特に、十分に注意を払ってくれ!
    アルフガル : 「この世が破滅する」なんて話をされたら、不安になるだろう?あの怪しい奴は、みんなの不安につけ込もうという魂胆なのさ。怪しげなローブなんか着て、いにしえの賢者でも気取っているのかね。
  • キャンプ・ホライズン
    ロイシア : キャンプは、あなたたちにとっても重要な拠点でしょう?だから、あなたも呼びかけに参加してくれない?
    ロイシア : キャンプ近辺で、ばか騒ぎをする人が多くて。まったく、近頃の若い人ときたら。呆れてしまうわ。
    ロイシア : みんな聞いて!キャンプはみんなの場所、礼義を守りましょう!
    ロイシア : 「キャンプでは行儀よく、なかよくしましょう!」……といった呼びかけよ。だって、ばか騒ぎする人たちの中には「この世の破滅だ!」なんて、いかれた事を叫んでる人もいるのよ?

賢者ウリエンジェ(Urianger Augurelt)

  • 不審者ウリエンジェ・オギュレ(Urianger Augurelt)が登場し、次のような内容をSayで話している。
    Urianger Augurelt: 恐るべき異変が世界に迫っています……
    Urianger Augurelt: 真実を求める者よ……どうか、ご傾聴ください……
    Urianger Augurelt: 『六の陽没し 七の月輝きしとき……
    Urianger Augurelt: 群雲より 紅き炎降り 奈落より 黒き闇湧かん……』
    Urianger Augurelt: 使徒メザヤが預言した「第七の浄化」は、目前に迫っています……
    Urianger Augurelt: 真実を求める者よ……目を覚まし、立ち上がるのです……
    Urianger Augurelt: 未来を変えましょう……貴方がたの力で……
  • これは、かつて2011年正月に公式サイトで公開された詩と関連するものであると思われるが、詳細は不明。
  • 英語版での内容
    Urianger Augurelt: Darkness descendeth, but surrendernot to despair!  For the future is forged in the flames of the present!
    Urianger Augurelt: Ne'er till land consumes sun can sea bear moons, Heavens spew crimson flame, hells seep black dooms.
    Urianger Augurelt: The senary sun yields the septenary moon - expelling the Astral, beckoning the Umbral.  So saith the eternal wisdom of Mezaya Thousand Eyes.
    Urianger Augurelt: Open thine eyes, ye seekers of truth!  Stand and bear witness to the path that must be trod!

ヒストリー

  • 不審者を警告するもの(アルフガルなど)と接触すると、ロードストーンに次のようなヒストリーが載る。
    「第七の浄化~不吉な噂~」
    PC名 (ワールド名)はエーテライト付近で、「この世が破滅する」と吹聴する者が出没しているという噂を聞きました。
    いったい彼らは何を企んでいるのでしょうか。


第七の浄化~属性を失ったクリスタルの謎~

属性を失ったクリスタルのアイテム交換


第七の浄化~ガレマール帝国の襲来~

  • 2011年7月22日のパッチ1.18より、「第七の浄化~ガレマール帝国の襲来~」が発生している。
  • 一定時間ごとにキャンプ・ホライズン(ミリシア偵察要員)、キャンプ・ブラッドショア、およびキャンプ・トランキル付近にチョコボを連れたNPCが現れ、話しかけると付近一帯にいる帝国兵と戦うイベントが始まる。
  • パッチ1.19で「第七の浄化~森の迷宮における勝利~」および「第七の浄化~北方の勝利~」が始まると共に、「第七の浄化~ガレマール帝国の襲来~」は収束したと見られている。

アルフガルのセリフ

  • 2011年7月22日よりセリフ変更
    アルフガル : ガレマール帝国が攻めてきたぞ!!
    アルフガル : ガレマール帝国の兵が攻めてきてるぞ。命が惜しけりゃ、隠れてな。
    アルフガル : 敵は小隊規模に見えたが、一向に減る気配がなかった。後背に、もっと大きな部隊がいる可能性もある。とにかく、あのままでは応戦中の部隊は全滅するかもしれん。
    アルフガル : ガレマール帝国の兵が攻めてきてるぞ。命が惜しけりゃ、隠れてな。
    アルフガル : 噂通り、強力な兵器で武装してたぞ。そのうえ、凶暴な魔物まで引き連れていた。いったい、どんな手を使ってやがる……。
    アルフガル : ガレマール帝国の兵が攻めてきてるぞ。命が惜しけりゃ、隠れてな。
    アルフガル : キャンプ・ホライズンの北辺りだ。おい、まさか自分から火事場に飛び込むつもりか!?なら、無事に戻った時に、話を聞かせてくれ。

ヒストリー

  • このアルフガルの警告を聞くと次のようなヒストリーが追加される。
    「第七の浄化~ガレマール帝国の襲来~」
    PC名 (ワールド名)はガレマール帝国兵による襲撃の情報を聞きました。
    帝国兵を殲滅しなければ、都市にまで攻撃が及ぶ危険があります。

アルフガル討伐後のセリフ

  • キャンプ・ホライズンまたはキャンプ・トランキルにてガレマール兵撃退のコンテンツ後
    アルフガル : 喜べ! ガレマール帝国との衝突が収束したぞ!
    アルフガル : 心配いらない。もう安全だ。ガレマール帝国との衝突は収束した。
    アルフガル : 知らせを聞いて駆け付けた勇士たちが、見事に撃退してくれたそうだ。精鋭が揃ったにもかかわらず、戦いは壮絶を極めたらしい。命を惜しまず立ち向かってくれた勇士たちに感謝しよう。
    アルフガル : 心配いらない。もう安全だ。ガレマール帝国との衝突は収束した。
    アルフガル : 今回は、勇士たちのおかげで勝利したが、このまま帝国が引き下がるとは思えない。警戒は緩めずにいた方がいいだろうな。

討伐後ヒストリー

  • 帝国兵を討伐すると次のようなヒストリーが追加される。
    「第七の浄化~得がたき勝利~」
    PC名 (ワールド名)は攻めてきたガレマール帝国勢を殲滅しました!
    帝国の攻撃がこれで終わるとは限りません。心してください。


第七の浄化~森の迷宮における勝利~

  • 2011年10月5日のパッチ1.19より、「第七の浄化~森の迷宮における勝利~」が発生している。
  • 「第七の浄化~ガレマール帝国の襲来~」と同様のものだが、発生地点がキャンプ・エメラルドモスとなっている。
  • レベル20前後の帝国兵およびウルフ属モンスターが出現する
  • 発生確率が異常に低く、確認されている範囲では地球時間4日に一度となっている。

第七の浄化~北方の勝利~

  • 2011年10月5日のパッチ1.19より、「第七の浄化~北方の勝利勝利~」が発生している。
  • 「第七の浄化~ガレマール帝国の襲来~」と同様のものだが、発生地点がキャンプ・グローリーとなっている。
  • レベル30前後の帝国兵が出現し、報酬として「属性を失ったクリスタル」のほか、「体力の薬」や「熱狂毒」などがでる。

第七の浄化~最後の群民

  • 2012年1月1日より発生しているイベント

概要

カルト教団「最後の群民」出現場所(通常ルートでは侵入できないエリア)

ヒストリー

発生頻度など

グランドカンパニーとの関連

第七の浄化~迎撃戦~

  • 2011年4月8日より発生しているイベント
  • 帝国兵討伐イベント

概要


  • リムサ・ロミンサ
  • 同時にキャンプ・ビアデッドロックおよび南側の高台付近にNPCが登場。
    • 高台のNPCに話しかけることでコンテンツ参加が可能。ソロでも参加可能だがドロップ目的の場合、満足に入手できない可能性がある。
    • キャンプ・ビアデッドロック南側周辺に帝国兵数十体が現れる。
    • 一段落するとボス「インペリアルピルスプリオル」が登場する。


  • グリダニア
  • キャンプ・ベントブランチにNPCが登場
    • コンテンツ参加NPCは25-28の広場東側に現れる。話しかければコンテンツに参加できる。
    • 帝国兵は、そこから西北方面にかけて登場する
    • ボスは同様に25-28広場


  • ウルダハ
  • 4月8日夕方に発生
  • キャンプ・ブラックブラッシュ西側
    • 帝国兵は、その地点から北北西にかけて現れる
    • ボスは同様にNPCの付近

報酬

  • ボスを倒すと高台NPC付近に宝箱が出現。
    • 「沈静薬」×1 を入手した。
    • 「体力の薬」×2 を入手した。
    • 「熱狂薬」×1 を入手した。
  • 上記以外に「日焼けした紙片」(99スタック、ノーマルアイテムで譲渡バザー可能)もドロップするが用途は不明
  • 近郊キャンプで起こるイベントであり、ドロップに「エリクサー」が含まれることから激しい取り合いが予想され、レベル50のパーティでないと厳しい模様。

発生周期など

  • 突発イベントなので詳細は不明だが、次のような特徴がある
    • 三国いずれかで発生する
    • 一度発生すると、同じ国で続けざまに30分周期で数時間程度続く(3~4時間の間か?)
      • 例)地球時間の05分と35分など
    • ※上記は確定情報ではなく、時間経過で内容が変化する可能性もある
  • なおコンテンツ参加人数に上限設定がされており、およそ30人程度で締め切られる模様。
    • コンテンツ参加できなければ次回まで待ちぼうけとなる。
  • 参加受付のNPCは毎回固定の場所にPOPするので、NPCのみをターゲットするボタンやキー設定をした上で備えるようにしよう。

紙片

  • ジュズ・アマリヨが三都市に登場し、「日焼けした紙片」は、ウリエンジェがなくした手紙の一部だと告げる。
  • 黒衣森マップグリダニア)の30-34にある洞窟にいるので届けよう。
    • 話しかけると問答無用で1枚取られ、紙片に関する話が聞け、ヒストリーが更新される。
    • 時限イベントであり、グリダニアには数時間程度しかいなかった模様。
  • その後、4月20日未明にリムサ・ロミンサに登場(ジュズ・アマリヨは冒険者ギルド北の外側、ウリエンジェはキャンプ・ビアデッドロック西の22-29洞窟の先)している。
  • ウルダハの場合は、ルビーロード国際市場前の階段にジュズ・アマリヨ、ウリエンジェはキャンプ・ブラックブラッシュ北西22-23の洞窟に現れる。
    • ヒストリーは「~真実の紙片~」 ※すでにグリダニアで紙片を渡している場合はセリフ内容に変化なし。
      ウリエンジェ : 霊災は虚に非ず……真実の喪失を感じたならば、メネフィナの番犬を、各都市の長を、親しき友を想うことです……
      ウリエンジェ : 惑うは人の特権……抗うも人の特権……導くもまた、人の特権……どうか、お忘れなきよう……

ヒストリー

  • 「第七の浄化~海都迎撃戦の勝利~」
  • 「第七の浄化~森都迎撃戦の勝利~」
  • 「第七の浄化~砂都迎撃戦の勝利~」
  • 「第七の浄化~真実の紙片~」

帝国兵(ロボ)迎撃戦

  • 2012年9月8日より発生している新イベント
  • 時限式のようであるが、発生サイクルがよくわかっていない。
  • 一度発生すると連続して4時間のあいだPOPする
    • ※始まったばかりで概要しかわかっておらず便宜的に「第七の浄化」の項に入れているが、討伐/装備取得ともにヒストリーはつかないため別種のイベントであると思われる。

概要

  • キャンプ・ドラゴンヘッド(クルザス)、キャンプ・ブロークンウォーター(ザナラーン)、キャンプ・アイアンレイク(ラノシア)、キャンプ・クリムゾンバーク(黒衣森)の4エリアに、レベル50の帝国兵(インペリアル)およびレベル??の帝国兵(エリート)および魔導ヴァンガード重装型がPOPする。同時にフィールドBGMが変化する。
  • 4エリア一斉にPOPするが、各エリアごとに発生ポイントは2ヶ所あり、ランダムにどちらか一方にだけPOPする。※例えばアイアンレイクであれば、キャンプの東西のポイントのうち、ランダムにいずれか一方にPOPする。
  • Lv50のインペリアル帝国兵は雑魚で倒しても経験値以外は入手できない。
  • Lv表示が「??」のエリート帝国兵および魔導ロボはオペレーティブ装備をドロップする。なおロボのドロップ率は体感的にいかなり低く感じられるがドロップは確認されている。
  • エリート帝国兵の一団と魔導ロボを倒すと、発生時間が継続している限り一定時間後(数分)に再POPする。音楽が通常のものに戻るとそれ以降は再POPしない。

報酬

  • エリート帝国兵(レベル表示??)および魔導ロボ(レベル表示??)のいずれかが、次の装備を稀にドロップする。※5割程度?
    名称装備制限性能
    オペレーティブトライコーン【必須】 レベル50~
    【専用】ファイター
    物理防御力70 STR+10 DEX+15 物理クリティカル命中力+20 物理クリティカル攻撃力+20
    オペレーティブキャップ【必須】 レベル50~
    【専用】ソーサラー
    物理防御力53 MND+5 回復魔法威力+25 弱体魔法威力+10 魔法回避力+10
  • いずれもExRareであり譲渡販売はできない
  • どちらかというとキャップのほうがドロップ確率が高めの模様

モンスターの襲来

  • 2012年9月20日頃から各地でモンスターが異常に発生している
    • ※始まったばかりで便宜的に「第七の浄化」の項に入れているが、別種のイベントの可能性もある。
  • エレメンタル
    • 2012年9月20日、突然シダーウッドにレベル70以上のエレメンタルが複数体POPしているのが確認された。
    • 以前から活動している「RMT業者のキャラクターを排除する目的では?」「エレメンタルを倒すとマテリガをドロップする」などのウワサが流れたが真相は不明
  • サボテンダー
    • 2012年9月24日、突然各地のキャンプにてサボテンダーが大量にPOPした。ノンアクティブで、特にドロップ品はない模様。
      • ラノシア地方:キャンプ・ブラッドショア、キャンプ・アイアンレイク、シダーウッド
      • ザナラーン地方:キャンプ・ブラックブラッシュ、キャンプ・ドライボーン、キャンプ・ホライズン、ハラタリ
      • 黒衣森地方:キャンプ・トランキル
    • これに伴い、ギャザラーの採集ポイントの優先表示が低く表示されないというトラブルが発生した。また通常のPTをプレイにも支障をきたしている模様。

時限式イベントであることについて

  • この「第七の浄化」は時限式イベントであり、いつどこで開始されどれだけの時間NPCが登場し、いつ消えるのかが明らかにされない種類のイベントとなっている。
  • そのため、ヒストリーを気にするプレイヤーのなかには数時間~数日POP場所で待ち続ける場合もあるが、それに対して公式フォーラムでは次のようにコメントされている。

    今晩は、

    進行中のコンテンツである都合上説明できない点が多くなってしまいますが、ここで議論して頂いている内容は、ちゃんとフィードバックされています。意見感想、アイデアは今後の内容に反映されて行きますので、その点はご心配無きようお願いします(内容によりますので、反映されなかったりもします)。

    ではお話出来る範囲で。

    最後の郡民は通常のクエストとは異なり、ライブイベントに属するものです。何人かの方が推察されている通り、ライブイベントとは突発的・断続的に発生する局所的な現象、と言う位置づけのものです。システム的なものと、ゲーム内スタッフが介在するものとが含まれ、発生時間不定、発生場所不定です(よく見ると定期的に見えなくも無い場合がありますが、一応不定です)。

    最後の郡民の他にもライブイベントが存在します。どういう物が幾つあるかと言う点は、非公開です。

    参加したくても参加出来ていない、と言う方には全く申し開きも無いのですが…そういう事もある代物です。

    取れないヒストリーが出る、と言う点も仰る通りなのですが…これは「期間限定コンテンツ全般」の命題になると思います。なので、ここでは深く触れないでおきたい話ですが、ライブイベントではヒストリーしか発生せず、アチーブメントは発生していない事だけお知らせしておきます。

関連項目

第七霊災】【ダラガブ】【メテオ計劃

属性を失ったクリスタル】【グランドカンパニー