種族/ルガディン


ルガディン(Roegadyn)

FF14種族ルガディン

性別

種族の特徴

  • 主に北洋を中心に生活拠点とする海洋民族。
  • 大柄で筋骨たくましく、蛮勇を競う風習を持つ。その髪は針鼠のように尖っており、瞳は獅子のように輝き、猩猩のごとく筋張った腕を持つ巨人。
  • 情に厚く忠義を貫き通すことでも知られ、歴史的に偉大な武人を多く輩出してきた。
  • リムサ・ロミンサ」ではゼーヴォルフ族を見かけることが多く、彼らのほとんどは傭兵や海賊としてエオルゼアに移住している者もいる。
  • ウルダハでは、山岳部族であるローエンガルデ族の姿も見ることができる。

「ルガディン」の語源

  • ルガディンとは、「古ルガディン語」で「雨の人」を表す言葉であるという。

    【豆知識】ルガディンは「雨」を意味する「ルガン」と、「人」を意味する「ディン」の組合せで、「雨の民」という意味になります。その名は、故郷である北洋諸島が雨や霧が多い土地であったことに由来するのです。

部族

北洋の民ゼーヴォルフ紅焔の民ローエンガルデ
SeaWolves.jpgHellsguard.jpg

守護天

  • 斬れない剣を鍛え上げた聖ムールギン(Saint Moergynn)が聖人として勤勉のギルドリーヴに描かれる。

関連項目

命名規則/ルガディンの命名ルール

種族:【アウラ】 【エレゼン】 【ヒューラン】 【ミコッテ】 【ララフェル

部族:【エレゼン/シェーダー】 【エレゼン/フォレスター】 【ヒューラン/ハイランダー】 【ヒューラン/ミッドランダー】 【ミコッテ/サンシーカー】 【ミコッテ/ムーンキーパー】 【ララフェル/デューンフォーク】 【ララフェル/プレーンフォーク】 【ルガディン/ゼーヴォルフ】 【ルガディン/ローエンガルデ

FF11との関係

  • FF11のガルカに非常によくにた外見を持つ。