極シヴァ討滅戦


極シヴァ討滅戦(The Akh Afah Amphitheatre Extreme)

パッチ2.45での変更点

  • 極シヴァ討滅戦において、コンプリート時に「氷神の氷晶」がドロップするようになります。
  • 「氷神の氷晶」はモードゥナ レヴナンツトール (X:22 Y:6) NPC"エリナ"に渡すことで、以下のアイテムを強化することができます。

    シヴァ・アイスブランド/シヴァ・アイスクロー/シヴァ・アイスアクス/シヴァ・アイススピア/シヴァ・アイスボウ/シヴァ・アイスダガー/シヴァ・アイスケーン/シヴァ・アイスロッド/シヴァ・アイスグリモア/シヴァ・アイスコーデックス/シヴァ・アイスシールド

  • IL110→IL115
Table of Contents

概要

http://img.finalfantasyxiv.com/t/a915869b971efd8f56bf4a313f71939fe7078ef9_1.png

コンテンツ仕様

レベル制限ファイターソーサラー レベル50
アイテムレベルによる制限平均アイテムレベル95~
参加登録人数8人パーティ限定
制限時間60分

コンテンツ開放条件

クエストクロニクルクエスト「極まりし氷神シヴァ
受注レベルファイターソーサラー レベル50
受注場所砂の家 (X:6 Y:4) NPC“ウリエンジェ
受注条件極ラムウ討滅戦」、メインクエスト「氷結の幻想」をコンプリートしている

報酬

攻略

シヴァの基本動作

  • 剣モード/杖モード/弓モード
    • シヴァは一定時間ごとにモードチェンジし、それぞれのモードで攻撃方法が変化する。
    • モードチェンジ時には特徴的な動作をするため、それで判断する。
    • 垂直に上昇すると剣モード、回転しながら浮き上がった時は杖モード、軽く浮き上がった時(9連アイシクル後)は弓モードとなる。
  • 【剣/杖共通】
    • パーマフロスト:中央床が凍るエフェクトがあり、フィールド全体がつるつるに滑るようになる。滑ってフィールド端にぶつかると凍ってしまうのでエフェクトを確認したら絶対に動かないこと。
    • アイシクルインパクト(4個→5個):
      • 円4個→円5個(4+中央)に変化するパターンで、安全地帯は円4時中央1ヶ所、続いてくる円5時は3/6/9/0時の4方向、または2/4/8/10時の4方向になる。
      • 最初の4方向の中心点が円5時の安全地帯となる(アイシクルの位置が45度ずれる)。円5の時に上空にも円が表示され見づらくなるため、最初の円4個時に逃げる方向を確認しておくこと。またヘイルストームが来るため、重ねないように予め各方向2人づつ、内側と外側に分けて逃げる場所を決めておく。(3時/2時は内側DPS1・外側ヒラ1、6時/4時は外側遠隔DPS1・内側ヒラ2など)
           ②       ⑧   ②
           ①        ⑦ ①
        ⑧ ⑦ ×③ ④      ×
           ⑤        ⑤ ③
           ⑥       ⑥   ④
        最初の円4個のアイシクルの位置で45度ずれる場合がある。
    • アイシクルインパクト(9個連続):
      • 9連パターンでは中央から順に円9個が連続で周囲に現れるため、まず中央から周囲に逃げ、その後遅くでた場所に移動し、最後に中央に戻る動作で避ける。直後に氷雪乱舞 → アバランチと来るので備える。
    • 氷結の幻想:シヴァの自己バフで、時間経過で溜まっていくためできるだけ速く倒すほかない。
    • ダイヤモンドダスト:最初のDPSチェック。これが来るまでにゴーレム4体を処理しなければ終了。
  • 【剣装備モード】
    • アイスブランド:振り向いて範囲ダメージ攻撃。頭割りできるため盾も受けに参加する。
    • グレイシャーバッシュ:前方範囲攻撃
    • ヘブンリーストライク:吹き飛ばし攻撃
  • 剣装備モード時のタンクは打耐性ダウン(杖デバフ)を受ける。
  • 【杖装備モード】
    • ヘイルストーム:メンバーそれぞれに範囲ダメージエリアができるため、互いに重ならないように避ける。
    • 絶対零度:全体範囲攻撃
  • 杖装備モード時のタンクは斬耐性ダウン(剣デバフ)を受ける。
  • 【弓装備モード】
    • 氷雪乱舞:200度ほどの前方広範囲の即死攻撃。
    • アバランチ:メンバー1名にマーカーがついた後、ノックバック付きの直線攻撃。離れないと巻き込まれる。
    • 弓モードでは、フィールド端に行くと凍ってしまうため出来る限りシヴァに密着して戦う。

フェーズ1:HP100%~80%

  • 剣または杖装備モードに変更する
  • アイスブランド頭割りに備え、DPSがとヒーラーはシヴァの後ろに密着する。
  • ヘイルストームは重ならないように散開する。

フェーズ2:HP80%~ダイヤモンドダスト発動まで

  • HP80%を切るとアイスソルジャー(ゴーレム)が4匹登場するのでSTでタゲ取りし、直後に頭割り攻撃のアイスブランドがくるため、素早く中央に集める。
  • 時間経過でダイヤモンドダスト。4匹倒してなければ終了。

フェーズ3:HP80%~

  • ループ
    円4アイシクルインパクト  → 杖 → ヘイルストーム → 円5アイシクルインパクト → パーマフロスト → 絶対零度(ループごとに回数+) → パーマフロスト
                → 剣 → アイスブランド → 円5アイシクルインパクト → パーマフロスト → グレイシャーバッシュ → ホワイトアウト → ヘブンリーストライク → パーマフロスト
    →9連アイシクルインパクト → パーマフロスト → 弓装備→氷雪乱舞 → アバランチ → パーマフロスト → ウェポンメルト(装備解除) → 以下ループ
    • ※ダイヤモンドダスト後は必ず杖モード。
    • ※パーマフロストは、発生する可能性のあるタイミング。
  • DPSのうごき
    • 円4個のアイシクル→シヴァが回転上昇(杖)なら即安全地帯に逃げる。※ダイヤモンドダスト後は必ず杖。
    • 円4個のアイシクル→シヴァが垂直上昇(剣)ならアイスブランド(頭割り攻撃)を受けてから安全地帯に逃げる。
    • 中央が凍ったらパーマフロストが来るので動かない。
    • 9連アイシクル発動中から氷雪乱舞(前方範囲)→アバランチ(マーカーふっ飛ばし)までの間シヴァは方向固定となっているので、9連を避けるときに次の安全地帯を見極めることができる。

盾交代について

  • 恒例の盾交代ギミックが用意されており、大きく分けて「剣杖交代」と「弓交代」があるとされる。
  • 剣杖交代
    • 最初にタゲを持つほうが剣担当。その後ダイヤモンドダスト直後にSTに交代する。次の交代は円4アイシクルインパクト後にどのモードになるかで判断し、杖装備ならそのまま継続、剣装備になれば最初のタンクに交代する方法。
    • シヴァデバフに対応できるというメリットがある。
  • 弓交代
    • 弓装備時に交代していく方法。ダイヤモンドダスト直後に最初の交代、以降は弓装備時に交代していく。盾の負担としてはこちらのほうが少なくなるとされる。※後半になると耐性低下デバフの調整ができないことで被ダメージが大きくなるため、一部では著しく不評なスイッチ方法。

北固定

  • 9連アイシクルインパクトの直後に氷雪乱舞が来るため、この間にパーマフロストが入ったりしてDPSが巻き込まれて死者が続出する場合が多い。そのため、盾は円5のアイシクルインパクトを北で避けた後そのままの位置でシヴァを固定した上で、あえて9連アイシクルインパクトの1枚を踏み抜く方法が取られることが多い。アバランチを受け終わった後中央に戻る。
  • メンバー全員が氷雪乱舞をきっちり避ける事ができれば北固定する必要はないが、氷雪乱舞後のアバランチでのふっ飛ばしで壁際まで行かないよう、北端で固定することで氷塊破壊の時間を省略することができるというメリットもある。


関連項目



コメント

  • 情報募集中です!質問や攻略情報等なんでもどうぞ。

    コメント/極シヴァ討滅戦


      

    ※改行はEnterを2回押し空行を入れるようにしてください。

    特殊な文字を出す方法:

    TAB{こんばんは}→こんばんは   {Ex}{Rare}→ExEx   ===アンダーライン===→アンダーライン   ==小文字==→小文字   --大文字--→大文字