旧FF14のクエスト/炎獄の神



  • 旧FF14のクエスト情報です。
  • 新生エオルゼア以降のFF14では直接の関係はありませんが、一部未回収の伏線情報を含むため残してあります。



炎獄の神(Lord Errant)

発生

  • ランク38以上のクラスウルダハ中央部の噴水エリア(ゴールドコート)に進入する。
  • ※ランク38でエーテライトメニューを呼び出すと十二跡調査会のリンクパールが輝くというメッセージが表示されるが、ローカルリーヴだけをこなしている場合気づく機会が少ないのではないかと思われる。

経過

報酬

  • 114000ギル

攻略メモ

  • ウルダハ中央部の噴水エリア(ゴールドコート)でイベントが発生するが、少し反応が悪いので、周囲の通路から噴水広場へ入るようにしてみよう。
  • アマルジャの地「パガルザン」とは、ウルダハのキャンプ・ブロークンウォーターの北西にある地域のこと。ザナラーンマップ39-38に進入すればイベントが始まる。なお、キャンプ・ブロークンウォーターから「パガルザン」の移動経路には、新たに追加されたダイアマイトモンスターが多数配置されているので注意が必要である。
  • なお、戦闘に負けた場合は、デジョンする必要があるが最も近いキャンプ・ブロークンウォーターでも移動に10分弱掛かるため注意したい。また二度目以降は39-38ではなくその先の36-40にある洞窟がインスタンスシーンへの入口となっている。
  • パガルザンインスタンスシーンでは、「交渉」スキルを使い交渉するか、または戦闘で要求を呑ませるかの選択が可能。
  • 【戦闘】
    • 交渉によらず要求を伝える場合、周囲にいる黄色ネームの”イフリート戦士”を4体ほど倒すと、アマルジャランサー達との戦闘シーンが開始される。
    • 交渉を一度も行わなかった場合、アマルジャ戦士計4体ほどとの戦闘になる。
  • 【交渉】
    • 「交渉」する場合、計4回交渉に勝利する必要があり、一度でも交渉に負けると自動的に戦闘が開始される。
    • インスタンスシーンに移った直後からカウントダウンが開始されているため、交渉は迅速に行う必要がある。
    • 対象は、付近にいる緑ネームの”イフリートの加護を受けた***”ら3体と、その後に登場するアマルジャとの交渉の計4回となる。4回とも成功すれば、戦闘は行われずイベントが進む。




三国共通メインクエスト
クエスト炎獄の神クエスト
異質なるものアラミゴ解放軍