宿屋

宿屋

  • ゲーム内の「プライベートルーム」
  • 各プレイヤー専用の金庫やベッド、リテイナー呼び出しベルがある
Table of Contents

概要

  • プレイヤーごとに用意されたインスタンスエリアで、他のプレイヤーは入ることができない

    そもそも宿屋はインスタンスエリアであり、各プレイヤー別の家具配置の違いなどは一切ない。ベッドや愛蔵品キャビネットなどの配置は、入室した国によって決まっている。

利用条件

利用方法

宿屋の機能

  • 宿屋は以下の機能を持つ

カットシーンリプレイ

  • 「愛用の紀行録」で達成済みクエスト一覧から、これまでに見たカットシーンを何度でも再生できる。
  • 再生時の装備品を用いて再生される仕様となっており、好きなジョブや好きな装備品でカットシーン内に登場することができる。そのためムービー編集やスクリーンショット撮影などでは有用である。
    • カットシーンすべてを再生できるわけではなく、クエストでのムービーなど一部は再生対象とならない。なかにはクエスト遂行時の一度きりしか見ることが出来ないものがあるが、その違いは不明。傾向としてごく短いムービーなどがあげられる。

愛蔵品キャビネット

美容師

  • パッチ2.1追加
  • キャラクターの外見をリメイクできる機能。
    • ただし髪型や眉・唇の色やほくろなどであり、シェイプ変更はできない。シェイプや種族・性別変更などそれ以上の変更は「幻想薬」が必要となる。

ミニゲーム

  • パッチ2.3追加
  • 「マンダヴィル流交渉術」:サブクエスト「るり色の婚約者」クリアで開放される。
    • ※未開放の場合、「利用できるミニゲームがありません。」と表示される。

オーケストリオン

休む

  • 宿屋内のベッドメニューから「ゲームを終了」または「キャラクター選択に戻る」を選ぶと、キャラクターがベッドに横たわり眠るエモを行う。
  • 次回ログイン時には、起き上がるエモが行われる。※イベントムービー扱いでスキップは出来ない
  • このベッドで休むことには特に意味や付加価値はなく、単なる終了・開始時のエモーションを見るためのもの(ロールプレイ)である。
    • ただし、過去旧FF14の時にいわゆる「宿屋レリック」配布の際にこのベッドが利用された。

レストボーナス

後にレストエリアが都市エリア内やエーテライト周辺などへ拡大されたため、レストボーナス目当てに宿屋にはいる必要はなくなった。

  • 宿屋に入るとステータスが休息状態となり、一定時間経過するとレストボーナスが蓄積され始めます。レストボーナスはログアウト後も、上限に達するまで蓄積され続けます。
  • また、ボーナスの蓄積量はレベルゲージで確認することができます。
  • レストボーナスがたまった状態で経験値を取得すると、取得経験値にボーナスが付与されます。レストボーナスは取得経験値に応じて減少していき、0になるとボーナスの効果が消えます。

宿屋内での行動

  • 宿屋内では、行動に一定の制限が設けられている
  • 【可能】

旧FF14版での履歴

  • パッチ1.21では次の機能が実装された
    • クリアしたクエストのカットシーン再視聴機能
    • ログアウトEXPボーナスの実装
  • パッチ1.22以降で次の機能拡張が行われた
    • テレポデジョンの転送先に宿屋を指定可能に拡張
    • Exアイテム預け入れBOXの設置
      • 部位単位での預け入れが可能で、預け入れに料金はかからないとコメントされている
    • 宿屋にログインイベントを追加
    • 制限事項として、「季節イベントアイテム」については不具合が発生する可能性があるためパッチ実装時点では預け入れに制限がかかると明らかにされている。