大迷宮バハムート

大迷宮バハムート(だいめいきゅう- / The Binding Coil Of Bahamut)

Table of Contents


大迷宮バハムート
→ 邂逅編 邂逅編攻略
→ 侵攻編 侵攻編攻略
→ 真成編 真成編攻略
  • クエスト自体は、邂逅編5層、侵攻編4層をクリアすれば進行できる。
  • そのため、後続プレイヤーでアラガンストーンやドロップではなく「真成編」への進行を優先する場合は、この2つだけをクリアすればよい。
  • なお描かれるストーリー第七霊災に絡む内容であり、他のシリーズ物コンテンツとくらべてもプレイヤーから高い評価を受けている。後続プレイヤーとしてはすでにクリアする意義がなくなってはいるが、できれば挑戦してストーリーを楽しんで欲しい内容ではある。

概要

コンテンツ概要

  • 1パーティ(8人)で挑戦するバトルコンテンツで、1つのテーマに沿って構成された「インスタンスバトルの集合体」となっている。
  • 順次拡張される形式をとっており、1番目のコンテンツ群が「邂逅編」、2番めに追加実装されたコンテンツ群は「侵攻編」となっている。
    パート実装時期構造報酬
    邂逅編2013年8月 バージョン2.0第1層~第5層アラガン防具(1層~5層)、アラガン武器(5層)
    侵攻編2014年3月 パッチ2.2第1層~第4層ハイアラガン防具(1層~4層)、ハイアラガン武器(4層)
    真成編2014年10月 パッチ2.4第1層~第4層バハムート防具(1層~4層)、バハムート武器(4層)
  • 超難易度のレイドで、新生における最高難易度のコンテンツ(エンドコンテンツ)となるため、ダメージを出せないと相当厳しいとされる。

    最上級の腕と装備を持つ8人でなくてはクリアできないというコンテンツであり、クリスタルタワーよりも難易度は上です。

順次拡張コンテンツ

  • 1年半くらいの長期に渡り、パッチでコンテンツ群が順次追加され拡張されていく形式を取る

    パッチで)ストーリーが追加されて、上がれるフロアが増えたり、迷宮の奥がアンロックされて入れるようになるというイメージです。

    「大迷宮バハムート」自体はアップデートされていきますが、拡張ディスクまでには最初の決着を着けるつもりでいます。言わば「第七霊災完結編」ですね。

コンテンツ攻略チャート

大迷宮バハムート:「邂逅編」(The Binding Coil Of Bahamut)

概要

邂逅編全体構造

  • 邂逅編は、全5層で構成されている
    階層エリア名称Location概要
    第1層メテオ探査坑浅部 地下237ヤルムメテオ探査坑浅部制御システム、カドゥケウス
    第2層メテオ探査坑深部 地下912ヤルムメテオ探査坑深部制御システム
    第3層ラグナロク級拘束艦:機関部 地下1223ヤルムラグナロク級拘束艦(ボスなし)
    第4層ラグナロク級拘束艦:稼働隔壁 地下1524ヤルム稼働隔壁雑魚撃破が目的
    第5層ラグナロク級拘束艦:中枢区画 地下1910ヤルム中枢区画ツインタニア

最速攻略

  • 大迷宮バハムート:邂逅編」第5層の世界最速での攻略記録は、Order of the Blue Garterにより2013年10月27日午前9時ごろ(現地時間26日午後4時ごろ)達成され、公式発表された。

侵攻編に伴う緩和内容

  • パッチ2.2の侵攻編実装にともない、旧コンテンツとなる邂逅編は緩和される。
  • 緩和策の内容については超える力の項を参照のこと





大迷宮バハムート:「侵攻編」(The Second Coil of Bahamut)

概要

  • 大迷宮バハムート:邂逅編」のクリア(第5層踏破)が開始条件となっている
  • 入り口は、どうやら北部森林アルダースプリングスの南(15-31あたり)の模様
  • 第1層~第4層までの4層構造となっており、ボスが4体いる ※邂逅編第3層のような中間層は、今回はなし
  • 「攻略進行度記録」は今回の侵攻編でもあるとされている

侵攻編全体構造

  • 侵攻編は、全4層で構成されている
    階層エリア名称概要
    第1層メテオの陰地ラフレシア
    第2層バインディングコイルメリュジーヌ
    第3層ラグナロク級三番艦:艦隊中央部 地下3256ヤルムアバター
    第4層ラグナロク級三番艦:作戦室 地下6329ヤルムネール・デウス・ダーナス

真成編に伴う緩和内容

  • 緩和策の内容については超える力の項を参照のこと


大迷宮バハムート:「真成編」(The Final Coil of Bahamut)

  • パッチ2.4で実装される大迷宮バハムート完結編
    • ※初期にメディアで広まった「真世編」は誤り。

概要

  • 大迷宮バハムート:侵攻編」のクリア(第4層踏破)が開始条件となっている
  • 第1層~第4層までの4層構造となっており、ボスが4体いる
  • 「攻略進行度記録」は今回の真成編でもあるとされている

真成編全体構造

  • 真成編は、全4層で構成されている
    階層エリア名称概要
    第1層ラグナロク級六番艦:艦体中央部 地下4560ヤルムイムドゥグド
    第2層ラグナロク級六番艦:再生制御区 地下6835ヤルムカーリア
    第3層ラグナロク級六番艦:第一艦橋 地下8872ヤルムフェニックス
    第4層バハムートコアバハムート・プライム


終息

  • 拘束艦の停止
    アリゼー : おかえりなさい……!
    アリゼー : ……最後の拘束艦を停止させるわ。
    アリゼー : 心核を砕かれた「バハムート」を修復する機構はなくなり、
    メラシディアのドラゴン族たちも、真の眠りにつくでしょう……。
    アリゼー : これでやっと……。
    本当にすべてが終わったんだ……。
  • ルイゾワの最期
    アリゼー : ……アルフィノは知っていたのね。
    お祖父様が、人を超えた存在になったこと。
    アルフィノ : 確信があったわけじゃない。
    ただ、状況から見て、その可能性が高いと思っていた。
    アルフィノ : カルテノーの戦いの最後……。
    人々が目にしたのは、絶望の光景だったという。
    そこから世界が新生する方法を、私なりに考えてみた結果さ。
    アリゼー : 相変わらず、冴えすぎていて嫌になるわね……。
    アリゼー : でも、その可能性に気付いたからこそ、
    私がお祖父様に執着することを危険視していた……。
    アリゼー : あなた、真実を知った私が、
    信者になるかもしれないって思ったんでしょ?
    同行を申し出たのも、いざとなったら止めるためね?
    アルフィノ : ……すまなかったよ、本当に。
    今となれば、無用な心配だったと思っているさ。
  • 第七霊災の真実
    アルフィノ : だが、最後にひとつだけ確認させてくれ。
    ……君は、第七霊災の真実をどう扱うつもりだい?
    アリゼー : 第七霊災の真実とはつまり……
    エオルゼアを新生に導いたのが、人の祈りから生じた、
    半蛮神「フェニックス」だったということ。
    アリゼー : この事実が知られれば、人は再び祈りを捧げるでしょう。
    未だ混沌としたエオルゼアを、
    不死鳥の力で再生するために……。
    アルフィノ : だが、蛮神は星の命を喰らって顕現する。
    ……もたらされるのは救いではなく、破滅だ。
    アルフィノ : だからこそ、祈りを捧げさせてはいけない。
    エオルゼアを守ろうとしたお祖父様を、
    真の蛮神にしてはならないんだ。
    アルフィノ : アリゼー、君のお祖父様を想う気持ちが、
    私たちを第七霊災の真実へと導く「鍵」だった。
    アルフィノ : だが、鍵は扉を開くためにあるだけじゃない。
    過去を……知られたくない真相を閉じるにも、また鍵は必要だ。
    アルフィノ : お祖父様を想えばこそ、私たちだけの真実にする……。
    その鍵で、「バハムート」とお祖父様の物語を閉じよう。
    アリゼー : ……大丈夫よ、今ならわかるもの。
    アリゼー : 世界を守るために必要なのは、
    真実を突きつけることじゃなかった。
    アリゼー : あの日消えたはずの蛮神「バハムート」は、
    二度と現れることはない……
    その結末のほかに、何かいる?
    アリゼー : さあ、地上に帰りましょう。
    きっと、ウリエンジェが待ちわびてるわ!
  • メテオの傷跡の封鎖
    アリゼー : 約束した通り、第七霊災の真実は口外しないつもりよ。
    ……とはいえ、メテオの傷跡に潜む脅威が退けられたことは、
    各国に共有しておくべきでしょうね。
    アリゼー : 余計な詮索から、真実を守るため……
    そして、あの危険な場所へ、誰も立ち入らせないためにも、
    メテオの傷跡の封鎖を進言するとしましょう。
  • ウリエンジェ
    ウリエンジェ : あなた方の帰還をお待ちしておりました。
    拘束艦は、地の底で黙したのでしょうか……?
    アルフィノ : 拘束艦は停止したよ……2つともね。
    アリゼー : 蛮神「バハムート」は、完全に消滅したわ。
    ウリエンジェ : アリゼー様! アルフィノ様!
    こ、これは……何たる凄惨な様相……!
    アリゼー : 大丈夫よ、怪我はほとんど治ってるから。
    多分これも、お祖父様のおかげだわ。
    ウリエンジェ : 我が師の……?
    それは思いもよらぬ運命の巡り。
    しかも、拘束艦を2つも止めたとは、いったい……。
    アリゼー : 詳しくは後で話す。
    それよりも、至急頼みたいことがあるの。
    アリゼー : 蛮神「バハムート」が消滅したこの機に、
    各地のメテオの傷跡を封鎖したいのよ。
    アリゼー : それから、各国にも危機が去ったことを伝えないと。
  • ダラガブの破片
    アリゼー : やっぱり、地上の風景は変わらないのね。
    アリゼー : 蛮神「バハムート」が消えても、
    ダラガブの破片はなくならない……。
    この先何十年も、変わらずに残り続けるんだわ。
    アリゼー : ……それでも、人の命は続いていく。
    新生したエオルゼアを、ゆっくりと受け入れながらね。
    アリゼー : もっと、破片のそばまで行きましょう。
    アリゼー : ……アルフィノのことだから、
    第七霊災の真実は、上手く隠すと思うわ。
    アリゼー : 偽りなき真実、すなわち「真成」は、
    然るべき時まで眠りについて……
    もしかしたら、永遠に人々へ明かされないのかもしれない。
    アリゼー : それはもちろん、私も了承してるけど…………。
    アリゼー : 「バハムート」が消えたのは、あなたの功績よ。
    それを誰にも伝えられないことが、少し……
    ううん、本当はすごく悔しいのよ。
    アリゼー : ……そうね。
    記録に残らなくたって、変わらないもの。
    それが「真実」……。
    アリゼー : 私、ずっと覚えてる。
    あなたがお祖父様の魂を救い、
    「バハムート」からエオルゼアを救った英雄だって。
    アリゼー : 誰が称えなくても、この地に人が生きるかぎり、
    きっと残っていくわ。
    
    アリゼー : ……私ね、この件の後始末が終わったら、旅に出てみる。
    アリゼー : お祖父様の遺志を追うのではなく……
    私自身の、守るべき「エオルゼア」を見つけていくの。
    
    アリゼー : そして、いつの日か。
    私が、エオルゼアの「剣」になってみせる……。
    アリゼー : それまで、しばらくさよならよ。
    アリゼー : ありがとう……エオルゼアを守った、本当の光の戦士……。
    あなたの未来にも、光がありますように。


レターライブでの説明

  • 大迷宮バハムートでは「時代の終焉」トレーラーの「その後」が描かれている。
  • 以下は、過去のレターライブでの説明抜粋。

バハムートは現行最後のラストトレーラー(「時代の終焉」トレーラー)の映像思い出して欲しいが、ダラガブは実はバハムートを封じ込めている拘束具だった。分裂した後「鍵」みたいなものが地面に落下していたが、あれはバハムートを拘束するポイントであり、結果的にエオルゼア中に飛び散ったが、あれが大迷宮に絡んでいる。いろんなところから大迷宮にアタックして・・みたいな

dalamud_vestige.jpg
  • クリスタルタワーバハムートの両方ともに、1回入って(クリアして)終わりじゃない。1年半くらいを通じて拡張を繰り返す。
  • 大迷宮バハムートは一回のレイドに結構な数のボスを用意しますので、かなりハードなバトルになる。一番上のコンテンツなので、きっちりダメージを出せないと10回や20回全滅するだけでは済まない。ご期待ください。

ボス

  • すでにバハムートが「大迷宮バハムート」のボスとして登場すると明らかにされている

関連項目

バハムート】【インスタンスレイド

クリスタルタワー

レアリティ