FF14の世界


世界

はじめに

On a forgotten page of eternity
There lies a land embraced by mighty gods
Her name ... Eorzea
As fates cross, swords will crash
Under the eldritch veil of a crimson shadow.
Heroes of the realm, take up your blades!
To answer the call of destiny
You must join hands...once again

A New Online Epic Begins

FF14ハイデリン

悠久なる時の狭間
神々に愛されし地があった・・・
その名は、エオルゼア
数多の歴史と物語が紡がれし、この地を今
恐ろしき影が覆わんとしている・・・
立て、英雄たちよ!
運命の呼び声に応え
汝が剣をとりて、再び共に戦わん

エオルゼアとは


ハイデリン エオルゼア 都市国家 マップ

種族

文化

  • 開発スタッフは、アートデザインや世界観として、「ハイファンタジーを目指そうというのは根底にある。」「いわゆる中世ファンタジーではない、もう少しモダンな感じのものにはなる」と述べている。
  • 空を飛ぶ乗物(飛空艇)もビデオに登場する。魔導アーマーのようなものと説明されている。

序曲

A Realm Divided

It is nigh on ten years since the fearsome beings known as the primals first appeared in these lands. Ten years since they were summoned forth by the destructive ambition of the beast tribes. Ten years, and still those tribes, drunk on the power granted them by the primals, continue to wreak havoc upon the free peoples of Eorzea.

To the northeast, the Garlean Empire stirs, casting an ominous shadow across the realm. Seeking dominion over the continent of Aldenard, the Garleans set out on a campaign of conquest, smiting all opposition with their superior technology and overwhelming military might. In a relentless drive to the south and west, they lay ruin to the once flourishing city-state of Ala Mhigo.

It is in the midst of this embattled Eorzea that a mysterious power surfaces. Known simply as the Echo, it is said to cause the souls of those touched by it to resonate with others. And of this is born the ability to relive their past experiences--to see and feel them as though they were one's own.

Can these seeds of the past somehow serve to sow hope for the future? What is the origin of this eldritch power? Is it a deific gift of righteousness? Or the deception of some sinister sorcery? To what end has it been given?

The search for the answers to such questions falls to you. So go forth. Seek out and join your brethren. And together claim your place among the legends in the annals of time.

~序曲~

およそ十年前、エオルゼアに突如として現れた「蛮神」。
それは、蛮族と呼ばれる異形の者たちが喚び降ろした、恐るべき守護者である。蛮族はその大いなる力を享受し、都市の民を脅かしていた。

一方、北東からは「軍事帝国ガレマール」の手が伸びていた。
アルデナード大陸の覇を目論むかの国は、その卓越した機械技術と圧倒的な武力をもって都市国家のひとつ「アラミゴ」を陥落させたのだ。

二つの脅威にさらされたエオルゼアで、冒険者は不思議な力を得る。それは、過去の出来事を追体験する力であった。

そしてその力は、世界を変えることができるという……
それは、誰からもたらされたものか?
それは、正しい力なのか?
なぜ、冒険者に与えられたのか?

冒険者はその答えを探さなければならない。
この力を手にした仲間たちと、旅を続けながら。

関連項目

ハイデリン】【エオルゼア】【都市国家】【アーマリーシステム】【種族