地名・国名/ニーム

ニーム(Nym)

信仰

登場

新生でのニーム

  • ジョブ学者」のエピソードに登場する。
    海兵を主力とする「ニーム」が独立を維持できたのは、軍学を修めた「学者」の指揮があったためという。
    今よりさかのぼること1500年以上前……
    第五星暦時代のバイルブランド島には、 「ニーム」という名の海洋都市が存在していた。
    当時は、魔法文明の隆盛期でね。
    魔法を濫用した戦乱……「魔大戦」が、 エオルゼア全土で巻き起こっていたそうだよ。
    少数の魔道士しか保有できなかったニームが、
    そんな中、独立を維持できていたのは、 海兵団の存在があったからだ、と言われているんだ。
    斧を持った多数の海兵と、少数の魔道士で構成された、 伝説の最強軍団「ニーム海兵団」……。
    
    ……「ニーム」が繁栄していた第五星暦末期。 「魔大戦」という大きな戦乱があったものの、
    その合間には、多少なりとも平穏な時期があったらしい。
    そういう平時の間、学者たちはその魔法を使って、 癒やし手として活躍していたそうなんだ。

現行版でのニーム

  • 現行版レリックファクション”賞金首「海賊:連雷衆」”に登場した。古代都市「ニーム」の遺跡調査隊がクァールを連れた賊に襲われ、その救助を冒険者に依頼してくる
    第五星暦時代に、バイルブランド島で栄えていたとされる
    幻の古代都市「ニーム」の遺跡を探すため、学術調査隊が結成された。
    しかしながら、調査隊が賊に襲撃される事件が発生。調査が停滞している。
    賊がクァールを連れていたという証言から、連中が賞金首の海賊団
    「連雷衆」である可能性が浮上した。そこで我々の出番である。
    現地にて、追跡中のワ・メルゴ・ヘナ憲兵曹長と合流。「連雷衆」を討て。

関連項目

都市国家

古代】【第五星暦