地名・国名/アバラシア


アバラシア(Abalathia)

  • 東西南北のアバラシア山脈に抱かれるように広がる大雲海。
    属性と風属性の力が作用することで、常に雲に満たされている光景は、まさに「雲海」の名に相応しい。
    さらに雲海の上には、風のクリスタルの力で浮かび上がった岩盤が、島のように点在する。
    これら「浮島」には、特有の生態系が存在し、地上では見ることのない生物が暮らしているという。
    近年、飛空艇を手にしたイシュガルドの軍勢が、わずかに進出しているようだ。

アバラシア雲海

エーテライト:キャンプ・クラウドトップ

エーテライト:オク・ズンド

  • 蛮族バヌバヌ族が暮らすエリア

リスキーモブ

  • リスキーモブ「シシウトゥル」:オク・ズンドそば

関連項目