古アムダプール市街


古アムダプール市街(The Lost City of Amdapor)

Table of Contents

概要

魔法文明華やかなりし第五星暦末期、古都アムダプール白魔法の力で繁栄を手にしていた。だが、敵対する勢力により、壮麗な都に「闇よりの使者」が召喚される。激闘の末、なんとかその存在の封印に成功したものの都市は大いに傷つき、第六霊災を乗り切ることはできなかった。 以後、精霊の力により秘匿されていた遺跡だったが、第七霊災の影響により、封印にほころびが生まれつつあった……。

攻略

1体目

  • ターゲットされた人が食われ、「大口」に閉じ込められるので素早く大口を攻撃して助ける

2体目アリオク

  • ワモーラが一体いて、上空をターゲットできないボス(アリオク)が飛んでいる
  • ワモーラを倒すとアリオクがその「臭い」を感知して降りてくるので、1匹だけワモーラを倒してはボスを叩き、ボスが上空に逃げるとさらにワモーラを1匹倒してという流れで進める

カオナシ風の敵

  • 途中で2回いるカオナシ風の敵は、まず最初からでているザコを全部処理し、その後にカオナシと塔を叩けば良い
  • ザコは寝かすこともできる

ラスボス:ディアボロス

  • 扉が8つ出てきて、開始後数秒だけ扉の上部に模様が表示される ※オーメン後にも数秒表示されるので、最初でミスってもそこでリカバリできる
  • 模様は4種類2枚ずつなので、解除役はペアの位置を覚える
  • 主な攻撃と対処
    • ナイトメア」:全範囲睡眠。スタンが効くので盾で止める。スタン持ちDPSは注意。
    • 「テラー」:ドーナツ範囲なので、ディアボロスの足元か遠くに離れるだけで避けられる。ヒールを考えて足元集合がいいと思われる
    • 「重力球」:古城アムダのたまと同じで、狙われた人の場所に湧いてしばらく爆発を続ける。狙われた人がじゃまにならない端っこに誘導すれば問題ない。
    • 「ルイナスオーメン」:異界の扉で逃げる。ディアボロスが「ルイナスオーメン」を唱え始めたら模様の同じペアの扉を開け、異界に飛び込むと回避できる

扉神経衰弱のコツ

  • 扉のマークは、蝶(緑色)、グゥーブー(青色)、翼のあるライオンぽいの(黄緑色)、飛竜っぽいの(赤色)の4種類。2枚一組で計4組ある
  • マークの位置は毎回ランダムで変わる
  • 3組だけマーキングすれば良いので、盾約以外のDPS2名とヒーラーで分担して扉にマークを付けておけば良い
  • 事前準備
    • マーキング担当を決める:蝶、グゥーブー、竜で担当を決める
      • マーキング対象はPTがメンバーがわかりやすければどれでもよい。
      • 残り4枚に慣れば簡単なので、最初にマークするのはDPS2人だけで扉2組だけでも問題ないと思われる。
    • ターゲットマーカーのウィンドウを出しておき、戦闘開始したら盾役以外で扉をチェックし、素早くマークをつけていく
    • オーメン時に扉を開ける担当を決めておく
      • 例:DPS1が「攻撃」の扉、DPS2が「足止め」の扉
  • マーキングの例
    • 蝶(緑色):攻撃1と足止め1
    • グゥーブー(青色):攻撃2と足止め2
    • 竜(黄緑色):攻撃3と足止め3
  • 扉オープン
    • ディアボロスはメテオの後で「ルイナスオーメン」の詠唱を開始するので、まず「攻撃」のマークを付けた扉を速攻で開ける
    • 詠唱バーが7割くらいのところでDPS2が「足止め」側の扉をあける
    • これで異界に吸い込まれてオーメンを避ける事ができる
    • これを、1回目のオーメンは蝶、2回目のオーメンはグゥーブー、3回目のオーメンは竜と決めた手順通りに落ち着いて行えばよい



公式情報

関連項目



コメント

コメント/古アムダプール市街


  

※改行はEnterを2回押し空行を入れるようにしてください。

特殊な文字を出す方法:

TAB{こんばんは}→こんばんは   {Ex}{Rare}→ExEx   ===アンダーライン===→アンダーライン   ==小文字==→小文字   --大文字--→大文字