交雑

交雑(こうざつ)

Table of Contents

概要

  • 異なる種類の植物を交配させ雑種を作ること。
  • FF14では、「畑」への種の植え方を工夫することにより、植えた種とは異なる種類の種を収穫できることがある。

交雑の基本

畑のサイズ

  • 交雑は隣り合って植えられた種との間で発生するため、交雑を目的とする場合には「Lサイズ畑」を使用する。
    • ラウンドガーデンパッチ
      (サイズ小)
    • スクエアガーデンパッチ
      (サイズ中)
    • デラックスガーデンパッチ
      (サイズ大)
      ×
      ※中心には「カカシ」があるため植えられない。
    • ※Sサイズハウスでもサイズ大の畑が設置できる。ハウジングサイズにより設置数上限のみ決まっているが、設置できる畑の大きさはハウジングのサイズに関係しない。

植え方

  • 交雑は隣り合って植えられた種(隣接している畝)との間で発生するため、基本的には交互に異なる種類の種を植える。
    • A/B 2種類の種で交雑する場合
      ABA
      B×B
      ABA
    • A/B/C 3種類の種で交雑する場合
      ABC
      B×B
      CBA

交雑の判定タイミング

  • 交雑は、植えた時点での隣接畝との間で判定され、また何かが植わっていれば相手が種の状態でなくとも判定が発生する。
    • 初回:Aを蒔いた状態
      AA
      ×
      AA
      隣接畝が開いているためAは交雑判定されない。空畝は交雑可能な状態
    • 初回:Aの後Bを蒔いた状態
      ABA
      B×B
      ABA
      Bには交雑判定が入る
    • 初回分を全部収穫
      ×
      全部収穫してしまうと初回の状態に戻り、交雑判定を1回分損する

交雑判定をムダにしない植え替え方

  • そのため、2種類の種が育ったあと毎回8畝全部を収穫しきるのではなく、まず1種類目の種を収穫した後にもう一度1種類目の種を植え直し、その後2種類目を収穫しさらに種をまくというループを続けると、2回目以降すべての種に交雑判定が入る。
    • 1.ABが育った状態
      ABA
      B×B
      ABA
    • 2.まずAだけを収穫
      B
      B×B
      B
      まずAだけを収穫しBはまだ収穫しない。空畝は交雑可能な状態。
    • 3.Aの植え直し
      ABA
      B×B
      ABA
      Aを植え直す(交雑判定が入る)
    • 4.次にBを収穫
      AA
      ×
      AA
      空畝は交雑可能な状態なので、Bを植え直すと全てに交雑判定が入る
    • 5.Bの植え直し
      ABA
      B×B
      ABA
      すべての畝の交雑判定を維持。このループをできるだけ維持すると交雑機会を損しない。
    • ※ただし、このループを実現するには相当量の土・種・リアル時間が必要となる。あくまで理想型であり、できるだけムダにしない植え替えを意識するようにしたい。

初回の撒き方

  • 初回もムダにしない撒き方
    • まず1つ目を植える
      A
      ×
      隣接畝が空なので交雑判定はなし
    • 時計回りに交互に撒く
      ×
      ※必ず隣接するところから植えていく
    • 初回種まき完了
      ABA
      B×B
      ABA
      ①以外の②~⑧で交雑判定が入った状態

交雑ルール

  • 隣接して植えれば交雑判定が入るが、どのような組み合わせでも交雑成功するわけではなく、様々なルールがある。
    • これらは公式発表の法則ではなく、あくまでプレイヤーにより解明されたものであるため必ずしも正解であるとは限らない。
    • また今後のアップデートにより仕様変更される可能性もある。

種の種類

  • 種には、グルーピングがされており、同種の種との間でのみ交雑が成功する。
  • 現在のところ、種は3つのグループに分かれており、アイテムカラーで判別できる。
    黄色の袋青線入り赤茶色袋
    イメージseedsA.pngseedsB.pngseedsC.png
    代表的な交雑種ダラガブポポトの種芋・アプリコットの種
    ・ロイヤルククルの種
    ・グレイズナッツの種
    チョコボ餌8種
    ミニオン5種

交雑系統

  • 代表的な交雑系統

グレイズナッツ

  • 家具などで使用するグレイズナッツの種は、アプリコットの種とロイヤルククルビーンのためとの交雑で生まれる。
    1. まずアプリコットの種を作り
      畑に撒く種収穫できる種
      ハニーレモンの種
      パイナップルの種
      アプリコットの種
      ×
      • ハニーレモンの種:①③⑤⑦
      • パイナップルの種:②④⑥⑧
    2. 次にロイヤルククルビーンの種を作り
      畑に撒く種収穫できる種
      パイナップルの種
      アプリコットの種
      ロイヤルククルビーンの種
      ×
      • アプリコットの種:①③⑤⑦
      • パイナップルの種:②④⑥⑧
    3. 最後に2つを掛けあわせてグレイズナッツの種を収穫する
      畑に撒く種収穫できる種
      アプリコットの種
      ロイヤルククルビーンの種
      グレイズナッツの種
      ×

      パターンA

      • アプリコットの種:①③⑤⑦
      • ロイヤルククルビーンの種:②④⑥⑧

      パターンB

      • アプリコットの種:①③⑤⑦
      • グレイズナッツの種:②④⑥⑧