ワールド移転サービス


ワールド移転サービス(World Transfer Service)

2017年5月17日から混雑ワールド対策が実施中

→→詳細は告知を参照のこと。ワールドの項も参照

Table of Contents

概要

「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」をプレイ可能なサービスアカウントに紐づいているキャラクターを任意の1ワールド(※1)へ移転させることができる有料サービスです。

  • ワールド移転サービスの利用料金は、1回につき1,715円+税(8%の場合+137円で計1,852円)

ワールド移転条件

  • 下記の条件を満たしている必要がある。
    カテゴリー項目
    アカウント有効なスクウェア・エニックス アカウントを持っている
    キャラクターが存在している
    ゲームからログアウトしている
    移転させるキャラクターが、作成後3日以上経過している
    前回のワールド移転サービスの利用から3日以上経過している
    該当のサービスアカウントが利用規約違反やアカウント保護により利用停止状態になっていない
    フリーカンパニーハウジングフリーカンパニーに所属していない/結成書を持っていない/署名していない/加入申請していない
    ※所属している場合は、事前に脱退してください。
    個人用の土地を所有していない
    フリーカンパニーからの除名によって、個人ルームから撤去されたすべてのアイテムをNPC“居住区担当官”から、チョコボ厩舎に預けていたバディをNPC“ミスターハウジング”から取り出している
    アイテム・リテイナー・マーケットマーケットにアイテムを出品していない
    オプションアイテムで購入したアイテムをモグレターの受信ボックスで受け取っている
    遺失物管理人からすべてのアイテムを取り出している(レガシープレイヤー)
    旧FFXIVで雇っていたリテイナーを再雇用している(レガシープレイヤー)
    エターナルバンドスペシャルクエストを受注していない
    セレモニーを予約していない
    キャラクターおよびリテイナーが「純白の招待状」「セレモニー招待状」を所持していない
    インスタンス状態などインスタンスダンジョン内などのコンテンツワールド冒険者居住区ハウス内、およびエターナルセレモニー会場以外でログアウトしている
    キャラクター名変更サービスで権利を購入している場合、ゲーム内のキャラクター選択画面でキャラクター名を変更できるようになっている
    • なお、引き継げるギルに上限があり、PC所持100万ギル、リテイナー1体につき10万ギルまでです。上限を超えたギルは破棄されますのでご注意ください。
    • ※引き継げるギルの上限はワールドの経済状況により変動します。

ワールド移転FAQ

移転時間どれくらいかかる?
  • 空いてる時間帯なら5分程度。モグステーションで手続きをして、受付メールがすぐに到着、5分後には移転完了ログインOKのメールが来る。
複数キャラクターを移転したい
移転したいワールドが移転先に表示されない
  • 何度か更新すれば出てくる可能性がある。一定時間ごとに更新される各ワールドの混雑状況により更新されている。
  • 一番いいのは、平日午前中などの空いている時間帯に移転手続きを行うこと
    • ※なお、ワールド移転サービス開始時には「レガシーワールド」から「(新生エオルゼア開始時の)新設ワールド」への移転新生は仕組み上できなくなっていたが、2014年3月1日(土)から解禁された。
移転したが戻りたい
  • もう一度料金を支払えば戻ることができる。
  • ただし、一度移転サービスを受けたキャラクターを再度移転するには、前回の移転から地球時間で3日間、間を空ける必要がある。
移転時にキャラクター名を変えたい
  • あらかじめ移転先ワールドに捨てキャラで同名キャラを作っておき、その後に移転申請すれば移転後ログイン時に(キャラ名かぶりのために)キャラ名変更を促す画面が出てくる。捨てキャラに条件などはなく、捨てキャラ作成後すぐに移転申請しても移転先での既存キャラが優先され移転側キャラクターの名称変更手続きが必要となり改名できる。
  • ただしエントリープランでは1ワールドに1キャラクターしか作れないためこの方法は取れず、捨てキャラを作った時点で移転先ワールドとして表示されなくなる。どうしても改名したい場合は一時的に30日間だけスタンダードプランに変更する必要がある。差額請求で、最大300円程度かかる。次回請求までに捨てキャラを削除しエントリーに戻せば良い。
  • リテイナー名がかぶっている場合もログイン画面で変更促す画面が出る。
キャラ名変更は他人にバレる?
  • 結論から言うとバレる可能性がある。
  • ゲーム内でのフレリストやブラックリスト、LSリストFC関係はすべてリセットされる。所属していたLSやフレリスト上は、「(Deleted)」と表示されるだけなので、ゲーム内で改名後のキャラクター名が知られることはない。
  • しかし、公式Webサイトロードストーン上のキャラクター情報画面は「ID」で管理されており、IDはキャラクター名と関係なく一意の数字列になっている。改名前のキャラクター画面のIDを叩けば改名後のキャラクターが表示される。ブックマークなどされていなくても、Googleキャッシュなどに残っていれば特定は不可能ではない。
  • 次項で述べるように、クラフターでアイテム製作をしていた場合も注意が必要。
  • また、ロードストーン機能の「フォロワー」がいる場合は、そのフォロワーが自分のフォローしているキャラを調べると改名後のキャラクター画面が表示される。フォローされた側がフォロワーを一方的に削除することはできない。
  • つまり、一度もロードストーン画面をブックマークなどされておらず、なおかつフォロワーもいない場合に限ってばれない可能性が高い。この場合でも、Googleなど検索エンジンのキャッシュからばれる可能性もある。
改名時に製作物の銘はどうなる?
  • 改名後のキャラクター名に置き換わる。おそらくマーケットボードの購入履歴も同様。※なぜか元の名前のままの製作物もある模様。
移転完了メール来る前にログインしちゃった
  • 待ち行列の最後に並び直しとなり、最大3日間程度待たされる可能性がある。
  • 移転申請をした後は移転完了メールがくるまで絶対にログインしてはいけない。
他のアカウントにキャラ移動できる?
  • できません。

注意事項など

  • ワールドの混雑状況により移転できない場合がある
    • ※希望移転先が「キャラクター作成上限」に達している場合
  • LEGACYワールドからの移転/LEGACYワールドへの移転
    • レガシーワールドから(新生FF14開始以降の)新設ワールドへの移転は2014年3月1日(土)までは経済状況を理由としてできなかったが、同日から解禁された。
  • 【手続き開始前の手順】
  1. フリーカンパニー入っていれば脱退(結成書ももっていない署名していない状態)
    • ※過去に入っていたことがあっても大丈夫で、移転時に脱退状態、結成書未署名状態であればOK
  2. マーケットにアイテムを出品していないことを確認
    • ※ぜんぶ所持品(インベントリ)に引き取っておくこと
  3. 遺失物管理人からすべてのアイテムを取り出している(旧FF14プレイヤーのみの注意事項
    • ※ぜんぶ所持品(インベントリ)に引き取っておくこと
  4. 旧FF14で雇用していたリテイナーをすべて再雇用している(旧FF14プレイヤーのみの注意事項
  5. コンテンツワールド以外(つまり通常ワールドで)でログアウトしているを確認
    • インスタンス中に強制終了したなど特殊なケースを除き、普通はコンテンツワールド以外(都市やフィールドなど通常エリア)でログアウトしているはず
  6. 有効なスクウェア・エニックアカウントであることを確認
    • ※パッケージ付属の無料期間中でも可能
  7. 移転キャラが作成後3日以上経過している
  8. キャラクター所持ギル制限に触れていないか確認
    • キャラクター所持ギルは100万ギル、リテイナー1体あたり10万ギルまでで超過した分は破棄されてしまう(100万+10万+10万で合計120万ギル)

      先行サービス時は「キャラクター所持ギルは300万ギル、リテイナー1体あたり100万ギルまでで超過した分は破棄(300万+100万+100万で合計500万ギル)」だったが変更された。これを超過する場合は複数キャラを用意した上で分散して移転すればよい。

  • 【移転中の注意】
    • 移転手続きが終了するまでログインはできない。ログイン中など移転処理がエラーになると後回しになり手続きに時間がかかる
    • 終了すると「@account.square-enix.com」からメールが届くので受信できる状態にしておく
    • ワールド移転が完了するまで数日間かかる場合がある。
  • 【キャラ名など】
    • 移転先にもともと存在しているキャラクターが常に優先される。※今後変更される可能性はあるが今回はこのルール。
    • リテイナー名も同様に同名がいた場合は変更。事前に同名リテイナーの存在を確認することは出来ない。
  • 【引き継がれないデータ】
    • フレンドリスト、ブラックリスト、リンクシェル(自動脱退)、フリーカンパニー(事前にプレイヤーが脱退状態にしておく必要がある)
    • ギル(PC所持:100万ギル、リテイナー1体につき10万ギルまで)を超えたギル

      ※先行サービス時は「キャラクター所持ギルは300万ギル、リテイナー1体あたり100万ギルまでで超過した分は破棄(300万+100万+100万で合計500万ギル)」だったが変更された

ワールド移転サービス経緯

  • 新生開始後約2週間程度で開放するとアナウンスされていたが、結局先行開始されたのは2013年10月15日、有料での正式開始は10月28日からとなった。
  • いわゆるレガシーワールド現行版からの継続ワールド)から新生エオルゼア開始時からの新設ワールドへの移転も2014年3月1日(土)から解禁された。

ワールド移転サービス先行開始

  • 期間:2013年10月15日~10月22日
  • 新生エオルゼアサービス開始時のワールド混雑によるログイン制限やキャラクター作成制限を受け、臨時に行われたサービス
  • 上記期間の間は、有効アカウントについては無料でワールド移転サービスを受けることができた

ワールド移転サービス正式開始

レガシーワールドからの移転解禁





公式発表

こんにちは。

既に過去何度かお伝えしておりますが、改めてお伝えいたしますね。 レガシーワールドから新規ワールドへのサーバー移転は当面の間不可です。

当面てどのくらいかという話であるとは思いますが、そこは実際にゲーム内の 状況を見ながら判断するため現時点で確定しているものではありません。 ただし数ヶ月単位で先の話だと認識していただいて問題ありません。

この点は当初にお伝えしていた計画から変更がありませんのでご安心ください。 ワールド移転の細則については今後実際の導入が近づいたタイミングで 改めて詳細にお知らせいたします。

新規→レガシーは制限はありません。 ただしレガシー→新規が不可の期間中にレガシーワールドに移転すると、 不可期間が終わるまでは同様にレガシー→新規の移転はできませんので、 その点はご注意ください。

恐らくこの点と先ほどの点でこのスレッドは解決した風ですので 戦乱が深まる前にクローズさせていただきます。ご了承ください <(_ _)>