モンスター/プーク


プーク(Puk)

  • モンスターの1種族
  • ドラゴンの一族。
  • FF11では、アトルガンエリアのモンスターとして登場し、プレイヤー達のレベリングのお供となった。
  • FF14のαバージョンでは、ギルドリーヴクエスト「プーク被害続出」の討伐対象モンスターとして登場した。
    FF14プーク

この項目は書きかけの項目です。加筆/訂正してくださる方を求めています。

主な生息域

  • バイルブランド島に亜種を含め広範に分布している。ドラゴン族に属すためか、眷属として使役されている個体もストーヴィジルなどで確認できる。

特徴

  • 現実世界でいうところのヤモリやトカゲに近い外観に羽が生えたというべき姿である。体重が非常に軽いのか移動する際はふわふわと飛び跳ねるように移動するが、本格的な飛行が可能かどうかは不明。
  • 炎のブレスを吐くことができるためおそらくは体内に可燃性の気体を充満させている可能性があり、上記の移動方法も気体の軽さから来るものであると推察される。特に幼体はこの特徴が顕著であり、まるで風船のように膨れた姿でひとりでに体が浮き始める様子が観察できる。