モンスター/アルドゴート


アルドゴート(Aldgoat)

FF14アルドゴート

主な生息域

  • 山岳地帯に棲息する。
  • イシュガルド近辺か。
  • 同地の寒冷化に伴ってか、影響が少ないと思われる高地ドラヴァニアや寒気を逃れ南進した結果なのか東ザナラーン、キャンプドライボーン周辺にも生息が確認されている。

特徴

  • 肉食獣から急所を守るために首周りに分厚い脂肪層がある。
  • 雌雄共に角を生やすが、雄のものはとくに長大で高値で取引されている。
  • イシュガルドの伝承「流れる橋の物語」でも悪食の一族として登場するほど大食漢として有名で、高山の頂が禿げているのは彼らが食べ尽くした所為とされる。
  • 一方、デューンフォーク族にとっては富の象徴として扱われる存在であり、子供が生まれると豊かに暮らせるように願い、大山羊の人形を贈る風習があるという。ゲーム中でも実際にマメット・ゴートという魔法人形製作することができる。

戦利品

  • アルドゴートの角 ※4gamerのみ。
  • アルドゴートの粗皮 ※NA/JPサイト、およびGAMEWatchのみ。
  • アルドゴートの肩肉