フロンティア計画

フロンティア計画(ふろんてぃあけいかく)

概要

アウトロー戦区(法外戦区)

フロントライン

フロントラインが行われる「カルテノー平原:外縁遺跡群」には、各グランドカンパニーの調査隊が残したキャンプや古代アラグ文明の遺跡が点在しています。プレイヤーは、各グランドカンパニーの組織した冒険者部隊の一員として、これらの重要拠点の確保を目指し、他のグランドカンパニーの部隊と競い合うことになります。

テレジ・アデレジの野望

オメガ

  • 遺跡調査中に発見された「異形の怪物」であり、ウルダハ上層部ではこれを「オメガ」と呼んでいる。
  • 「オメガ」は、あまりにも巨大なため地中に埋もれたままとなっているが、遺跡に記された古代アラグ文字を解読したところ、「バハムートを捕らえし者」と記されていたという。
  • これを元に、ネール・ヴァン・ダーナスカルテノー平原ダラガブを落着させようとしたのは、このオメガを破壊する目的があったのではないかと推測されている。
  • この「オメガ」を入手、確保することでエオルゼア全土での発言権拡大を目論むのが砂蠍衆テレジ・アデレジの真の狙いであるという。

関連項目