ハウジング

ハウジング(housing)

紅蓮のリベレーターパッチ4.0)での変更予定

プレイヤーハウジングとは、フリーカンパニーで持つことができる自分たちの家(ハウス)。 ハウジングエリアを選択して家を建てる土地を選んだら、屋根や外装などパーツを自由に組み合わせて、オリジナルのハウスを建設。 壁紙や天井照明など内装のカスタマイズから、庭具/家具の調度品を自由に配置することもできる。 細部までこだわった、フリーカンパニーの冒険の拠点を作ろう!

Table of Contents

ハウジング要素

冒険者居住区の構造

3都市居住区既存拡張街
ミスト・ヴィレッジ1区1~30番地31~60番地
2区1~30番地31~60番地
3区1~30番地31~60番地
4区1~30番地31~60番地
5区1~30番地31~60番地
7区1~30番地31~60番地
8区1~30番地31~60番地
9区1~30番地31~60番地
10区1~30番地31~60番地
11区1~30番地31~60番地
12区1~30番地31~60番地
ラベンダーベッド1区~12区1~30番地31~60番地
ゴブレットビュート1区~12区1~30番地31~60番地

概要

  • ハウジングは、「土地」と「権利証書」を購入し、外装や内装、庭具調度品などでカスタマイズを行うことで建築できる。
    段階項目方法説明備考
    購入
    建築
    土地の購入ハウス前の「サインボ-ド」から購入下記3エリア内のSMLサイズから選択
    ミスト・ヴィレッジリムサ・ロミンサ
    ゴブレットビュートウルダハ
    ラベンダーベッドグリダニア
    ・6時間ごとに値段が下がっていく形式
    ・当初はフリーカンパニーで1つのみ
    フリーカンパニーランク6「土地保有権」獲得が条件
    ハウス権利証書の購入ハウジングメニューから購入種類により定額
    ・Sサイズ:45万ギル
    ・Mサイズ:100万ギル
    ・Lサイズ:300万ギル
    ・「コミュニケーション」→「ハウジング」→「建物メニュー」→「権利証書の購入」
    ・地方により種類限定
    ハウスの建築購入した
    ハウジングエリアで作業
    購入した権利証書を使用すると家が建つ・「コミュニケーション」→「ハウジング」→「建物メニュー」→「ハウスの建築」
    カスタ
    マイズ
    外装の変更ベースパーツ:屋根 / 外壁 / 窓 / ドア
    オプション:屋根装飾 / 外壁装飾 / 看板 / 塀
    所持品からD&Dで指定
    庭具の配置※移動/回転/撤去モード
    内装の変更ハウジング内で作業壁紙 / 床材 / 天井照明など
    調度品の配置タイプ:台座 / 卓上 / 単独 / 壁掛け / 敷物※移動/回転/撤去モード
    利用権限設定フリーカンパニーウィジェットからハウジング内の様々な権利を設定できる・「コミュニケーション」→「フリーカンパニー」→「RANK」
    処分引っ越しなど家具などをすべて撤去し家を空の状態にした上で、システムまたは他のプレイヤーに売却パッチ2.2予定

ハウジングにかかる費用など

  • ハウジングに必要な費用には次のようなものがある。ここでは概算費用のみにとどめ詳細は以降の項目に記す。
    • フリーカンパニーRANK6】:購入するフリーカンパニーのランクを6にしておく必要がある。
    • 【土地代】:土地はカウントダウン式のオークションでダイナミックに変動している。この土地代がかなりの部分を占めており、一番小さなSサイズで400万ギル(最低価格で200万ギル程度)となっている。M、Lとサイズが大きくなるにつれ高くなり、Lサイズでは土地代だけで数億ギル程度となる。
    • 【家代(権利証書代)】:家は固定で販売されており、Sサイズでは45万ギル、Lサイズでも300万ギルとなっている。サイズは1対1の組み合わせとなっており、Lサイズの家はLサイズの土地にしか立てられない。
    • 【庭具・家具・調度品代】:こちらはクラフター製作アイテムのものからグランドカンパニーで販売しているものまで様々で、大きなものでは数万ギルするものもある。
  • 不必要なもの
    • 【維持費用】:購入するときにギルがかかるが、維持費用としてのギルは発生しない。ただし、パッチ2.2以降に一定期間利用されないハウスの土地自動破棄機能を予定している。

      パッチ2.2以降に、長期間使用されていないハウスの「土地の自動破棄」機能の追加を予定しています。

  • 【建築期間】:土地を購入し権利証書を購入している状態で「ハウスの建築」を行うと一瞬で家が建つ。建築待ちなどの手間はない。
  • 冒険者居住区観覧(お散歩)
    • 冒険者居住区自体は、たとえハウスを所有していなくてもだれでも自由に移動や散歩ができる。
    • また個々のハウスについても、所有フリーカンパニーの設定次第で内部を見ることもできる物がある。中を見る場合には、ハウスのドアを調べるだけでよい。購入前の参考にしたり、またはフレンドのハウスにお邪魔するなどといった遊び方も自由にできる。

ハウスサイズによる違い

  • 主な違いの比較表
    SサイズMサイズLサイズ備考
    土地代(参考)(初期価格)1,000万ギル3,500万ギル12,500万ギル中間ワールド群の一等地
    (最安価格)約200万ギル約750万ギル約2,500万ギル最安ワールド群の五等地で最も下落した状態
    家の権利証書代45万ギル100万ギル300万ギルシステム表示価格
    家の構造2階なし○(中くらい)◎(広い)
    地下○(中くらい)◎(広い)※Sサイズ地下はパッチ2.2で実装
    設置上限家具100個まで150個まで200個まで各階の合計 ※Sサイズは2.2で50→100に
    庭具20個まで30個まで40個まで
    畑(栽培1個2個3個畑の種類に関係なく設置上下固定
    雇用NPC2人3人4人
    • サイズによる機能制限は、いまのところない(飛空艇製作についてはSサイズでも可能と説明されている)
    • サイズによる(入室など)人数制限はない
    • 土地によりハウスサイズが決まっており、Sサイズ土地にLサイズ家を建てたり、逆にLサイズ土地にSサイズ家を建てるなどは不可能。土地サイズは固定で、後から拡張することも不可能(後々、土地の売却が可能になる予定)。

ハウジング建材(建材・庭具・調度品)

  • ハウジング関連のアイテムは次のような分類になっている。
    分類カテゴリ設定モードと必要権限制限など染色備考
    外装建材ベース屋根・各枠に指定する形式
    【外装と内装の変更権限】
    ※各カテゴリ1つずつ指定
    ※一度セットすると交換撤去時に消滅する
    一部可能
    外壁
    ドア
    オプション屋根装飾
    外壁装飾
    看板
    内装建材内壁・各枠に指定する形式
    【外装と内装の変更権限】
    ※各カテゴリ各層1つずつ指定
    ※一度セットすると交換撤去時に消滅する
    不可能
    天井照明
    庭具・移動/回転/撤去モード
    【調度品・庭具の追加/配置変更可権限】
    ・設置すると中古品扱いでマーケット出品は不可能(撤去するとBIND属性がつく)
    ・一部アイテムで撤去時に消滅するタイプがある

    ※「卓上」タイプは「台座」カテゴリーの上のみ設置可能
    一部可能
    調度品台座
    卓上
    単独
    壁掛
    敷物
    外装建材権利証書家を建てるのに必要な書類。ハウジングメニューから購入できるが、マーケットでも購入可能


冒険者居住区(ハウジングエリア)

冒険者居住区入り口



冒険者居住区への移動手段



  • 【直接移動】:ハウジングエリアのエリアに移動した後、直接チョコボなどでエリア移動して入る。


  • これ以外の「ハウジングへのデジョン」などは現時点では実装されていない。

冒険者居住区間の移動手段

  • 例えば1区から2区へ移動したい場合は、ハウジングエリアの入り口に移動し「区を指定して移動する」を選択する。
  • もしくは一度デジョンなどで所属都市に戻った後に、都市内転送網からのショートカットで別の区に入り直す。

インスタンス

  • ハウジングエリアは、誰かに購入されると同じ「区」内の同じ土地を購入することはできない。
    • そのためハウジングエリア内の土地がすべて購入されると「区」(インスタンス)を増やすことで対応する。
    • ※ただしインスタンス増加は自動では行われず、運営サイドで負荷状態を監視の上でサーバパッチを当てて開放していく。そのため一時的にハウジングエリアにより満員状態で購入できない期間が存在する。たとえば2014年3月時点で、ミスト・ヴィレッジが満員状態のワールドが複数存在する。
    • また、新しく追加された「区」は、販売開始価格からのスタートとなるため、割高な状態でのスタートとなる。※約3ヶ月の期間を経て最低価格に順次近づいていく。



家を建てるまでの流れ

  • ハウジングでは、「土地の購入」、「ハウス権利証書(=家)の購入」、「建築・設置・リフォーム(外装・内装)」という3段階で家が建つ
  • 家の建築(ハウジング)の流れ
    • 1. 土地の購入
    • 2. ハウスの権利証書の購入
    • 3. ハウスの建築
    • 4. 外装の変更
    • 5. 庭具の配置
    • 6. 内装の変更
    • 7. 調度品の配置


1. 土地の購入

  • フリーカンパニーランク6「土地保有権」獲得が土地購入の条件

フリーカンパニーランクを「RANK 6」にすることで得られる権利「土地保有権」を獲得することで土地を購入できるようになり、ハウジングを利用できるようになります。土地の購入はカウントダウンオークション形式で行われ、フリーカンパニーの所属都市に縛られることなく、どの居住区の土地でも購入できます。

  • ※なおハウジングエリアに入るためにはレベル5のサブクエストをクリアする必要がある。そのため厳密には「FCランク6、かつ土地購入権を与えられているレベル5以上のキャラクター」であれば購入できるということになる。
  • 土地の購入はオークション形式で行われる
    • 土地の価格は、開始価格から(リアル)6時間ごとに徐々に下がっていき、約3ヶ月後には最低価格になる。※新しく追加された「区」の土地は開始価格からのスタートとなる。
    • フリーカンパニーの所属都市に縛られることなく、どの都市の土地でも購入できる。※黒渦団リムサ・ロミンサ)所属でゴブレットビュートウルダハ)の土地を購入することも可能。
  • 土地の購入は各ハウジングエリア内の各宅地前に設置されている「サインボ-ド」から直接行う。
    • 当初はフリーカンパニーで1つのみ購入可能だが、将来的には複数所持できるようになる予定。
    • なお、土地の購入はフリーカンパニーの「土地の購入・破棄」の権限をもつメンバーのみが行える。
      ハウジング:土地の購入 ハウジング:オークション

※利用規約で禁止されているRMTやその他の違反行為/不正行為で入手したギルを土地・ハウスの購入に使用すると、土地・ハウスが没収の対象となる場合があります。

2. ハウスの権利証書の購入

  • ハウスの権利証書はハウジングメニュー、またはマーケットボードから購入できる。
    • 「コミュニケーション」→「ハウジング」→「建物メニュー」→「権利証書の購入」
  • 家の価格は種類により定額となっている。
    サイズ販売価格
    Sサイズ45万ギル
    Mサイズ100万ギル
    Lサイズ300万ギル
  • 権利書自体はアイテムであり売買やトレードをすることもできる。もし販売されていればマーケットボードで中古(新品となんら変わりはない)を購入することもできる。
    • パッチ2.1時点では各土地に一件ずつしか建てられないため、2つ以上の権利証書を購入しても意味がない。家の種類を変えたい場合に、新たに権利証書を購入して建て替えることになる。
  • ただし地方(ラノシアザナラーン黒衣森)により種類が限定され、さらにサイズもLサイズ土地にはLサイズの家しか建てられない。建物種類と異なる地方や、異なるサイズの土地には家を建設できない。
    • パッチ2.1時点では各地方3種類ずつ
    • ※たとえばこのひとつ下の項目のスクリーンショットでは「権利証書:ラノシアン・ストーンハウス」などが並んでいるが、この権利証書で家を建てられるのはラノシア地方の「ミスト・ヴィレッジ」のみということである。
    • 上記でよくわからない場合は、「コミュニケーション」→「ハウジング」→「建物メニュー」→「権利証書の購入」から購入すれば、建築可能な家の権利証書しか表示されないため問題が起きない。

3. ハウスの建築

  • 所持している土地で権利証書を使用することで建築できる。
    ハウジング:ハウスの建築
  • 「コミュニケーション」→「ハウジング」→「建物メニュー」→「ハウスの建築」

4. 外装の変更

  • 外装はベースとなる「屋根」「外壁」「窓」「ドア」と、オプションの「屋根装飾」「外壁装飾」「看板」「塀」の8つのパーツから構成されている。
  • それぞれ1ヶ所に1つのものしか取り付けできない。※例えば屋根装飾に風向計(屋根装飾)をつけると煙突(屋根装飾)をつけることはできず交換となる。
  • 「外装の変更」メニューに入った後、パーツを所持品から外装変更ウィンドウにドラッグ&ドロップすることでカスタマイズできる。
  • 一度セットした外装パーツは消費され、所持品からなくなる。
    ハウジング:外装の変更

5. 庭具の配置

  • 所持している庭具を敷地内(ガーデン)に配置することができる。
  • 「庭具の配置」モードで所持品から右クリックで配置できる。
    ハウジング:庭具の配置
  • 庭具の配置には以下の3つのモードが存在する。
  • 移動モード:選択した庭具を配置するモード
  • 回転モード:庭具の向きを変更するモード
  • 撤去モード:庭具の撤去を行うモード
    ハウジング:庭具配置モード
  • ※配置できる庭具の数は土地のサイズにより異なる。
  • ※一度配置した庭具はBIND化されトレードできなくなる。
  • ※また、一部の庭具には追加・撤去する際に壊れて消滅するものがある。

6. 内装の変更

  • 「壁紙」「床材」「天井照明」などを変更できる。
    ハウジング:内装の変更

7. 調度品の配置

  • 調度品は、テーブルなどの「台座」タイプ、ランプなどの「卓上」タイプ、観葉植物などの「単独」タイプ、「壁掛け」タイプ、じゅうたんなどの「敷物」タイプなどに分かれている。
  • 一部の「台座」タイプのうえに「卓上」タイプを置くことができる。
  • 庭具と同様に「移動/回転/撤去モード」で配置する。
    ハウジング:調度品の配置
  • ※調度品はハウスのサイズによって配置できる数が異なる。
  • ※一度配置した調度品はBIND化されトレードできなくなる。
  • ※また、一部の調度品には追加・撤去する際に壊れて消滅するものがある。

染色

  • 一部の外装、調度品、庭具は染色可能
  • 染色は、フリーカンパニーの「外装・調度品・庭具の染色」の権限をもつメンバーのみが実行可能
  • 染色方法:
    • 【外装の染色】:購入した土地で選択できるハウジングメニューから実行
    • 【調度品の染色】:(設置前)調度品アイテムのサブコマンドから実行 (設置済)「調度品の配置」→「設置済み調度品リスト」のサブコマンドから実行
    • 【庭具の染色】:(設置前)庭具アイテムのサブコマンドから実行 (設置済)「庭具の配置」→「設置済み庭具リスト」のサブコマンドから実行
      ハウジング:染色

土地の放棄

  • 土地の放棄は、その土地内の全ての調度品、庭具、ハウスを撤去した状態でなければ実行できない。
  • 土地の放棄は、購入した土地で選択できるハウジングメニューから実行する。※フリーカンパニーの「土地の購入・破棄」の権限をもつメンバーのみが行える。
    • ※なお、土地を購入した際のギルは返還されない。
    • パッチ2.2以降に、長期間使用されていないハウスの「土地の自動破棄」機能の追加を予定。

権限設定

  • ハウジングの権限設定は、他の権限設定と同様にフリーカンパニーウィジェット上から行うことができる
    • 「G」キー、またはメインメニューの「コミュニケーション」→「フリーカンパニー」→「RANK」で各RANKを右クリックして「階級の設定を変更する」から行う。
  • 設定できる単位も、他の権限設定と同様にフリーカンパニーメンバーの「ランク」ごとに設定することができる
  • 「※」はパッチ2.1時点で未実装の機能のため権限設定もできない

設定管理

  • ハウスへの入室
  • ハウスの名前編集
  • グリーティングメッセージの編集
  • 訪問者設定の編集
  • ※ゲストブックスタンドの管理 (パッチ2.1時点で未実装)

土地・ハウスの管理

  • 土地の購入・放棄
  • ハウスの建築・撤去

カスタマイズ管理

  • 外装と内装の変更
  • 外装・調度品・庭具の染色
  • 調度品・庭具
    • 調度品・庭具の変更不可
    • 調度品・庭具の追加/配置変更可
    • 調度品・庭具の追加/撤去/配置変更可

マイチョコボ育成パッチ2.3

栽培の管理



個人ルーム

土地の価格

  • 土地の価格はインスタンスエリア(区)追加後から1日に4回、6時間(地球時間)ごとに0.14%ずつ値下がりしていく。
    • 初回のオークション開始はパッチ2.1公開と同時
    • 次回インスタンスエリア追加(=オークション開始)については未発表
  • また土地の価格はワールドごとに異なる。これはハウジング実装当時の各ワールドの人口や経済状況を鑑みたものであると発表されている。

カウントダウンオークション

  • 販売開始時に1日に4回、6時間ごとに設定された価格から「0.14%ずつ」値段が下がっていく形式で行われる。

    ※新しく区(インスタンス)が追加される場合、新しく追加される区(インスタンス)内の土地価格はそのワールドの販売開始価格からスタートする。

  • 例)
    • 販売開始価格:8,000,000ギル
    • 10日後:7,552,000ギル
    • 15日後:7,328,000ギル
    • 30日後:6,656,000ギル
    • 90日後:3,968,000ギル
  • ※90日で最大360回値下がり、約半額になる。
  • 各都市内転送網の「区を指定して移動する」、またはハウス前の「サインボード」から土地の「価格の確認」が行える。
    • 土地の購入は、ハウジングエリア現地のサインボードでのみ可能。

土地の販売開始価格(パッチ3.3以降の共通価格)

  • 【販売開始価格】
    5等地4等地3等地2等地1等地
    土地サイズS3,000,0003,187,5003,375,0003,562,5003,750,000
    土地サイズM16,000,00017,000,00018,000,00019,000,00020,000,000
    土地サイズL40,000,00042,500,00045,000,00047,500,00050,000,000
  • 【下限価格】
    5等地4等地3等地2等地1等地
    土地サイズS1,488,0001,581,0001,674,0001,767,0001,860,000
    土地サイズM7,936,0008,432,0008,928,0009,424,0009,920,000
    土地サイズL19,840,00021,080,00022,320,00023,560,00024,800,000

土地の販売開始価格(パッチ2.3

土地の価格は、パッチ2.3公開後から1日に4回、6時間(地球時間)ごとに値下がりし30日後に約半額になります。

  • Aegis/Bahamut/Balmung/Behemoth/Cactuar/Carbuncle/Chocobo/Diabolos/Durandal/Excalibur/Fenrir/Garuda/Gilgamesh/Gungnir/Hyperion/Ifrit/Leviathan/Mandragora/Masamune/Midgardsormr/Odin/Ragnarok/Ramuh/Ridill/Sargatanas/Shiva/Siren/Tiamat/Titan/Tonberry/Ultros
    5等地4等地3等地2等地1等地
    土地サイズS4,000,0004,250,0004,500,0004,750,0005,000,000
    土地サイズM30,000,00031,875,00033,750,00035,625,50037,500,000
    土地サイズL70,000,00074,375,00078,750,00083,125,00087,500,000
  • Adamantoise/Alexander/Anima/Atomos/Cerberus/Coeurl/Exodus/Faerie/Goblin/Hades/Ixion/Kujata/Lamia/Malboro/Moogle/Pandaemonium/Phoenix/Typhon/Ultima/Valefor
    5等地4等地3等地2等地1等地
    土地サイズS3,200,0003,400,0003,600,0003,800,0004,000,000
    土地サイズM24,000,00025,500,00027,000,00028,500,00030,000,000
    土地サイズL56,000,00059,500,00063,000,00066,500,00070,000,000
  • Asura/Belias/Brynhildr/Famfrit/Jenova/Lich/Mateus/Shinryu/Unicorn/Yojimbo/Zalera/Zeromus/Zodiark
    5等地4等地3等地2等地1等地
    土地サイズS2,000,0002,125,0002,250,0002,375,0002,500,000
    土地サイズM15,000,00015,937,50016,875,00017,812,50018,750,000
    土地サイズL35,000,00037,187,50039,375,00041,562,50043,750,000

土地の販売開始価格(パッチ2.2まで)

土地の販売開始時の価格は、ワールドの人口や経済状況によって大きく異なります。また、立地条件によって土地に等級があり、同じサイズの土地であっても価格が異なります。

  • Adrammelech/Asura/Belias/Brynhildr/Chaos/Famfrit/Hecatoncheir/Lich/Mateus/Moomba/Quetzalcoatl/Shemhazai/Syldra/Unicorn/Valigarmanda/Yojimbo/Zalera/Zeromus/Zodiark
    5等地4等地3等地2等地1等地
    土地サイズS4,000,0004,250,0004,500,0004,750,0005,000,000
    土地サイズM15,000,00015,937,50016,875,00017,812,50018,750,000
    土地サイズL50,000,00053,125,00056,250,00059,375,00062,500,000
  • Adamantoise/Alexander/Anima/Atomos/Cerberus/Coeurl/Exodus/Faerie/Gobli/Hades/Ixion/Kujata/Lamia/Malboro/Moogle/Pandaemonium/Phoenix/Typhon/Ultima/Valefor
    5等地4等地3等地2等地1等地
    土地サイズS6,400,0006,800,0007,200,0007,600,0008,000,000
    土地サイズM24,000,00025,500,00027,000,00028,500,00030,000,000
    土地サイズL80,000,00085,000,00090,000,00095,000,000100,000,000
  • Bahamut/Behemoth/Cactuar/Carbuncle/Chocobo/Diabolos/Fenrir/Garuda/Gilgamesh/Ifrit/Leviathan/Mandragora/Midgardsormr/Odin/Ramuh/Shiva/Siren/Tiamat/Titan/Tonberry/Ultros
    5等地4等地3等地2等地1等地
    土地サイズS8,000,0008,500,0009,000,0009,800,00010,000,000
    土地サイズM30,000,00031,875,00033,750,00035,625,00037,500,000
    土地サイズL100,000,000106,250,000112,500,000118,750,000125,000,000
  • Balmung/Excalibur/Hyperion/Ragnarok/Sargatanas
    5等地4等地3等地2等地1等地
    土地サイズS20,000,00021,250,00022,500,00023,750,00025,000,000
    土地サイズM75,000,00079,687,50084,375,00089,062,50093,750,000
    土地サイズL250,000,000265,625,000281,250,000296,875,000312,500,000
  • Aegis/Durandal/Gungnir/Masamune/Ridill
    5等地4等地3等地2等地1等地
    土地サイズS40,000,00042,500,00045,000,00047,500,00050,000,000
    土地サイズM150,000,000159,375,000168,750,000178,125,000187,500,000
    土地サイズL500,000,000531,250,000562,500,000593,750,000625,000,000


ハウスの自動撤去




ハウジングの変更履歴と今後の拡張予定

パッチ2.1

  • ハウジング実装
    • 3都市にそれぞれ1区~5区、各区ごとに1番地~30番地の30軒。(30軒×5区×3都市=450軒/1ワールドあたり)

パッチ2.15

パッチ2.16

パッチ2.2

  • 設備など
    • 栽培(畑)実装
    • ハウジング各区の入り口付近に簡易エーテライト1基ずつ追加
    • 最寄り都市への無料移動が追加:NPCへ話しかける
    • 調度品「リテイナーベル」を設置することで、ハウス内に呼び鈴が設置できるように ※美容師は×
    • 調度品「雇用証書」を設置することで、ハウス内にショップNPC(素材屋、雑貨屋、修理屋)が設置可能に
      • 雇用証書:「雇用証書:素材屋」「雇用証書:雑貨屋」「雇用証書:修理屋」の3種類。設置時に種族と性別を選択
    • 冒険者居住区、およびハウス内でクラスチェンジした場合でも、アクションのリキャストが発生しなくなる
  • 調度品追加
    • 調度品「製作設備」8種類追加:設備を調べることで、レベル40以下のクラフターのCPが一定時間引き上げられるバフが付与。ウッドワークベンチ/スミシングベンチ/メタルワークフォージ/ゴールドワークベンチ/レザーワークベンチ/クロースクラフトルーム/アルケミーファーナス/クッキングストーブ
    • 各国グランドカンパニー代表の肖像画
    • 内装建材:インナーウォールとフローリング
  • Sサイズ関連
    • Sサイズのハウスに地下室追加
    • Sサイズのハウスに設置できる調度品の上限値を50 → 100個に引き上げ

パッチ2.28

  • プライベートエーテライトへのテレポ料金が引き下げられます。
  • 内装変更や調度品の設置の際に、視覚的に邪魔にならないようハウス内の扉にある光球が削除されます。
  • 冒険者居住区ミスト・ヴィレッジの一部地面のグラフィックが変更されます。
  • 冒険者居住区ゴブレットビュートのグラフィックが全体的に改修されます。
  • 調度品「モーグリのぬいぐるみ」の見た目が綺麗になるようグラフィックが調整されます。
  • 以下の調度品に触れた際に再生されるイベントが、再生後自動で停止するようになります。
    • 御用邸のハープシコード/御用邸のティンパニー/御用邸のホルン/御用邸のチェロ/御用邸のハープ/水神の噴水
  • 以下の調度品に壁掛けタイプの調度品を設置できるようになります。

パッチ2.3

パッチ2.38

パッチ2.4

  • 拡張街追加
    • 既存の1区~8区に対して、それぞれ31番地~60番地が追加される。
    • これまでは1区ごとに1~30番地まで30軒のハウスがあったが、各区ごとに30軒ずつ増加(拡張街。31番地~60番地)し、購入対象の家の数が単純に倍増する。ただし拡張区への移動は少し手間がかかる。
  • 調度品として設置可能な料理が追加
    • ターゲットすると10回まで食事を取ることができ、料理ごとに異なるバフが付く。
  • 愛蔵品キャビネット追加(これまで宿屋にのみあったもの)

パッチ2.5

パッチ3.1

  • ハウスの自動撤去の仕組みが導入された。
    • 実際に撤去へのカウントが始まるのはパッチ3.1リリース時からで、2015年クリスマスごろに撤去と開放が開始された。



今後の拡張予定

  • BGM切り替え機能のオーケストリオン
  • 装備を飾ることができるスタンド
    • ※名称については変更される可能性があります。

パッチ3.2以降の拡張予定 ※第26回PLL発表

パッチ3.3での変更点

  • ワールドで共通価格に変更される。
  • 各都市の冒険者居住区に第9区~第12区が追加されます。これにともない、拡張街も同時に追加され、計8区画分の土地が新たに購入できるようになります。※1区ごとに30戸+拡張区30戸。追加4区×3エリア×60戸=720戸追加

パッチ3.5での変更点

  • 雇用NPC「素材屋/よろず屋/修理屋」に関して、外見が異なるNPCを雇える以下のアイテムが追加されます。
    • 雇用証書:素材屋2/雇用証書:よろず屋2/雇用証書:修理屋2
  • より気軽にハウスの模様替えが行えるよう、以下のショップでハウジング関連のアイテムが購入できるようになります。
  • また、あわせて一部アイテムの販売価格が調整されます。












過去の公式コメントなど

  • 現行版時代からのハウジング関連コメント
  • すでにかなり時間が経っていることもあり、今後の発表を待ったほうがいいと思われる。

現行版時代からのハウジング関連コメントを見る】(クリックで展開します)

個人向けのハウジング

  • 一定期間後に個人向けのハウジングも用意される。
    • 機能としてはフリーカンパニー向けのものと同等だが、パークやタワーと呼ばれる要素の効果範囲が自分だけになる

      基本的個人のものとしてハウジングを解放しても、アジトと同じ機能をもっていますが、パークやタワーなどは個人にかかるかフリーカンパニーのメンバーにかかるか、などの違いはあります。

  • 第4回プロデューサーレターライブでかなり踏み込んだ発言がされた。
    • 最初はフリーカンパニーのアジト限定で、ゆくゆくは個人に開放する予定。
    • まずは家を中心にフリーカンパニーコミュニティを作っていただき、その後広まってから個人に開放。いずれ個人単位で楽しめるものも出る。状況を見てコミュニティできたらすぐにだす。
    • なおアジトの中の部屋をインスタンスにしてというのも可能。個人で家を持つことも可能。

引っ越し

  • 引越しをしたい場合は、家を建てる前の状態に戻し、ほかのプレイヤーやシステムに売却してから引っ越すという流れになる
  • 不要な土地はNPCに売却が可能。引っ越しするときも引っ越しNPCを使えば、丸投げしてカンタンに移動できますのでご安心を。

複数所有

  • 負荷状況次第では複数所有の開放も検討すると説明されている

    Q:ハウジングで、土地と家はリムサ・ロミンサに本宅、グリダニアウルダハに別邸といったように複数所有することは可能ですか?

    A:負荷状況次第にはなりますが、負荷に問題がなさそうであれば、複数所持も可能にしていきたいとは考えています。

育成など

  • 庭に厩舎を置くとチョコボ複数飼育できる厩舎ができ、ヒナチョコボから育成できる

    チョコボを呼び出して戦うことは家がなくてもできますが、雌と雄を配合してという、いわゆるブリーダー系の遊びはハウジングでになります。また、カンパニー内でのチョコボの貸し借りもありかなと。

  • 庭に畑を作ってギサールの野菜を育てることもできる

専用エーテライト

自宅用リテイナー

  • 現在雇用していて街で呼び出せるリテイナーとは別に、自宅用のリテイナーを雇える。
  • ハウジングゾーン内にいるリテイナーを検索するボードがあり、そこで直接買ってもいいし、家まで走って買いに行ってもいい

カウンターのあるお店みたいなの

  • オブジェクト足していくのでそれっぽいものを使い、ハウジング設定でパブリック(誰でも侵入可能)にして、ハウジング専用のリテイナーを立てておけばできる。

「パーク」や「タワー」

  • 家の中に設置できる家具の一つ。グレードアップしていくことでその家を所有しているフリーカンパニーのメンバー全員に経験値アップなどのボーナスがついたりクラフト成功率上がったりする。

    タワーと呼ばれるアイテムを家に設置すると、例えば所有者、共同所有者などにEXPにボーナスがあるとか、ギルの獲得率がアップするといったようなボーナスが発生したりします。

共同制作など

  • 地下工房があり、ゆくゆくは共同製作で船や飛空艇を作ることができる

    ハウジングを実装した後になりますが、ハウジングで自分たちのアジトを持ち、その中に工房を設けることで、カンパニークラフトとして船や飛空艇が作れるようにアップデートしていくつもりです。造船所では船が完成した後、進水式をして港に納品されるまでの流れを想像して、リムサまでの軍艦納品想定ルートの崖に落石防止のネットを張ったりと、細かいところにもこだわっていますね。

BGM

ローンチ時では特に予定はありませんが、将来的にはハウジング内のジュークボックス等で自由に聞けたりすることができたら良いなぁとは思っています。

庭の前に家ですねとか言ってみるテスト

  • 当初は公式フォーラムでのコメントで実装予定であることがほのめかされ、その後新生発表時に正式に実装予定対象のコンテンツであると発表された。

栽培とかは、するなら庭が欲しいですよねえ、庭の前に家ですねとか言ってみるテスト(ボソ

ハウジングは家を持つということを中心に広げていく予定です。屋内だけでなく建物の外観が変更できるようになります。新生から結成できるフリーカンパニーのエンブレムをタペストリーにして家の外に飾ったり、屋根を取り換えたり、建物の素材を変えたり、塀を立てたり、庭にオブジェクトを置いたりという感じです。

更に庭では畑を作ってギサールの野菜を育てたり、チョコボの飼育小屋を立ててチョコボを育てたりといった想定で考えています。 バトル系のクラスは何もすることがないというわけではなく、強いモンスターを倒し、剥製にして飾れたりもします。新生が始まったら急激にアップデートしていきますので、特にギャザラークラフターの皆さんはぜひ楽しみにしていただければと思います。

「すべてのお客様」にギャザラーはいる

先日のLIVE後編でハウジングのお話をしました。 吉田がハウジングの基礎デザインを自分で行いました。 (仕様詳細化は別スタッフですが、本当に膨大な仕様作成をお願いして、 ゴメンナサイという状況)

是が非でも庭をつけて、そこにコンテンツを置きたいというのは、 ギャザラークラフターのために考えたことです。

建築素材をギャザラーが集め、クラフターがカスタムの屋根を作り、 建物の外装をいじることも可能です。 ギル売りされている屋根も幾つかありますが、 カスタムものは、ギャザラークラフターがいないと手に入りません。

庭には畑を実装していきますので、ギサールの野菜を育てて、 飼育小屋でヒナチョコボを育てて欲しいと思っています。

共同製作で船や飛空艇を作るのも、このハウジングの地下工房を想定しています。 (新生以降の実装になってしまいますが)

ハウジングの絵がお見せできるようになったら、 できるだけ早く公開させて頂きますので、妄想を膨らませつつお待ちください。

第3回プロデューサーレター LIVE

A: ハウジングはモックアップが進んでいます。 (動画では3つのリージョンそれぞれのハウジングのアートを紹介しています。) 荒野/森/海の3つのエリアにハウジングゾーンが用意されています。まずエリアを決めて、土地を購入し、そこに家の権利書を買ってきて実行すると、基礎の家が建ちます。家が建つとハウジング専用のウィジェットが出るので、そこで屋根を買ったり、クラフターに屋根のパーツを作ってもらって家に装備させることで外見が変わったりします。他にもタペストリーを貼れたりと、かなり凝ったカスタマイズできます。

庭にもオブジェクトを置けて、チョコボ厩舎を置いて、チョコボを複数飼育できます。一度置いたら終わりではなく、ハウジングコンテンツとして、アップデートをしていきます。 屋内のオブジェクトはマウス・キーボード操作の場合はドラッグ&ドロップで、PS3の場合はコントローラ操作で持ち上げて移動させて、フレキシブルに設置できるようになっています。

各ハウジングゾーンの中に特徴的な建造物があって、その周りに家があるようになっています。 LSやフリーカンパニーのアジトとして使っていただいて、ゆくゆくはその中に個人の部屋・個人の家といったように拡張していきたいと思っています。

また、先ほど土地を買うと言いましたが、土地争いにならないように、インスタンスにして、満杯になったら次のインスタンスという風に増えていきますので、安心してください。

土地もS/M/Lというようにサイズがあって、(天文学的な金額になる予定ですが)巨大な土地を買わないと建てられない建物も用意されています。 βテストの終盤くらいになったら、また情報が出していけるのではと思っています。

関連項目

  • このハウジング以外に、パッチ1.21前後で宿屋的なコンテンツを追加できないか検討中とのことである。

    MMOの世界で自分だけの拠点があれば、自分がその世界に住んでいる感じが出ると思っています。その拠点まで戻り、その中でログアウトすることがロールプレイの一つだと思います。三都市の冒険者ギルドの中に宿屋があるので、そこで自分だけの部屋を借りて過ごすことができるように考えています。他PC/リテイナーを部屋に呼べるのかなど詳細の仕様を詰めている段階です。また、プライベートエリアでログアウトした場合のログアウトボーナスのようなものがあった方がいいとも考えています。企画書はあがっているのですがまだ完全に固まっていないため、検討中とさせていただきました。リソースは完成していますので、実現はそう遠くないと考えてもらってよいです。

公式資料など

動画

http://youtu.be/Z_15TJde09E

http://youtu.be/jr85i09td20

インタビュー記事

  • E3 2012でのGAME Watchインタビュー

    ――ハウジングは「ウルティマオンライン」みたいなフィジカルな家屋を土地とどんと建てるようなイメージなのですか? それとも「XI」のアパートメントタイプ?
    吉田氏:フィジカルです。庭もありますので、色々想像していただけたらと思います。
    ――それは楽しみですね。用地はどうなるのですか?
    吉田氏:土地は専用のインスタンスゾーンを作ります。増えてきたらインスタンスして増やしますし、土地争いが起きないようにはしています。