ネタ/容易な移動手段を用意すると、コンテンツの難易度が下がってしまう


容易な移動手段を用意すると、コンテンツの難易度が下がってしまう

  • 公式フォーラムでの珍回答を下にしたネタ

ネタ

ハムレット防衛について

こんばんは。

ハムレット防衛に関して、多数のフィードバックありがとうございます。 お寄せいただいたいくつかのコメントにお答えします。

ハムレットの場所が遠すぎるのでエーテリアルゲートを設置してください

エーテリアルゲートなどを設置してしまうと、補給を行うことが楽になり、ハムレット補給の難易度が下がってしまうため現状設置する予定はありません。

解説

  • 様々な悪評を受けた現行版FF14において、ファンタジー要素を微塵も感じさせないマップ構造はその筆頭でもあった。
  • 中でも、ハムレット防衛戦を行う「ハムレット」は設定上も理解不能なほど不便な位置に設置されており、通常プレイする上で立ち寄ることはなくサブクエストで指定された場合にのみ仕方なく往復を余儀なくされるだけの存在であった。各地のキャンプが街道沿いに設置されており、さらにテレポ魔法により瞬間移動できるエーテライトのそばにあるのに対して、ハムレットはそのキャンプからさらに移動が必要な辺鄙な位置に設置されていた。
    • ※さらにいえば、各都市内も同様の迷路状で無駄に移動距離を伸ばす構造であったため大変不評だったが、こちらには「都市転送網」という瞬間移動手段が後に提供され緩和された。
  • このため、ハムレット防衛戦の舞台として選ばれた時点で(何度も通うコンテンツ実行場所であるのだから)何らかの移動手段が提供されるのではないかという期待がプレイヤー側にあり、上記の質問がでるのは当然と思われた。
  • それに対する回答が「移動距離もコンテンツ難易度に含めて設計している」という頓珍漢なものであったため、各所で反響を呼び起こすに至った。
  • なお移動距離を難易度として評価しているものとしてはほかに「キャラバン護衛」があり、こちらでも3国のうちグリダニアの最高得点がなぜか他都市よりも高く設定されており、その理由を問われたのに対して次のように回答していた。

    高レベル向けキャラバン護衛について

    こんばんは。

    まず、軍票取得量についての疑問にお答えします。

    確かに、グリダニアの高レベル向けキャラバン護衛の基準値は他のカンパニーよりも多くなっています。これについては、キャラバン護衛の受付NPC「エジ・ブルネル牙曹長」が以下のように説明しています。

    合流地点は遠く離れている。迷わぬように気をつけてくれ。これも盗賊などからキャラバンを守るためだ。苦労をかける分、報酬は多めに出すよう伝えておくよ

    というわけで、他カンパニーキャラバン護衛と比べると、受付場所から開始場所までに距離があるため、少しだけ報酬が多くなっています。