ナナモ・ウル・ナモ暗殺計画

ナナモ・ウル・ナモ暗殺計画

Table of Contents

概要

経緯

カルテノー平原領有

ロロリトの陰謀

戦勝祝賀会

暁の血盟

  • この混乱時に、冒険者暁の血盟も女王暗殺に関与したとの疑いを持たれ、王宮から脱出を図る。しかし多勢に無勢で次第に散り散りとなり、最後は冒険者一人で王宮地下道を通じてようやく脱出に成功する。
  • アリゼーからの依頼を受けて待ち受けていた馭者と、シドの助けによりアルフィノ冒険者はなんとかクルザスへと逃れた。

終息

影響

ウルダハ王政

  • ナナモ女王は引き続き王政廃止を志していたが、ガレマール帝国での新造艦が初飛行に成功し、また新皇帝ヴァリスが動き出すだろうとの情報がロロリトよりもたらされると、女王と砂蠍衆による現状の王政継続の道を取らざるを得なくなる。

砂蠍衆

暁の血盟

クリスタルブレイブ

愛用の紀行録情報(カットシーン)

事件後の脱出劇

ラウバーン救出~ナナモ目覚め

主要メンバーの復帰

残りメモ

関連項目